Skip to main content

Full text of "japanese manual 147891 : VD-W5H の取扱説明書・マニュアル"

See other formats


TOSHIBA 

Leading Innovation »> 



東芝食器乾燥器家庭用 

取扱説明書 




形名 

VD-W5H 


保証書付 

保証書はこの取扱説明書の12ページについていますので、 
お買い上げ日、,販売店名などの記入をお確かめください。 


• このたびは東芝食器乾燥器をお買い上げいただきまし 
て、まことにありがとうございました。 

•この商品を安全に正しく使用していただくために、お 
使いになる前にこの取扱説明書をよくお読みになり十 
分に理解してください。 

• お読みになったあとは、お使いになるかたがいつでも 
見られるところに必ず保管してください。 


安全上のご注意 . 2 

お願い . 2 

各部のなまえとはたらき . 3 

お使いになる前に . 4〜5 

使いかた . 6〜7 

お手入れのしかた . 8〜9 

故障かな?と思ったとき . 1〇 

仕様 . 1〇 

保証と アフターサービス . 11〜12 

保証書 . 12 

























安全上のご注意 

商品および取扱説明書には、お使いになるかたや他の人への危害と財産の損害を未然に防ぎ、安全に正しくお使いいただくために、 
重要な内容を記載しています。次の内容(表示•図記号)をよく理解してから本文をお読みになり、記載事項をお守りください。 


表示の説明 

I 

|図記号の説明 

△警告 

“取り扱いを誤った場合、使用者が死亡または 
重傷 (*1) を負うことが想定される内容” 

を71 ^ します。 

0 

禁止 

® は、禁止(してはいけないこと)を示します。 
具体的な禁止内容は、図記号の中や近くに絵や文章 
で示します。 

△注意 

“取り扱いを誤った場合、使用者が傷害 (* 2) 

を負うことが想定されるか、または物的損害 
(*3)の発生が想定される内容”を示します。 

參 

指示 

•は、指示する行為の強制(必ずすること)を示し 
ます。具体的な指示内容は、図記号の中や近くに絵 
や文章で示します。 

* 1:重傷とは、失明やけが、やけど(高温•低温)、感電、骨折、中毒などで、 
後遺症が残るものおよび治療に入院 • 長期の通院を要するものをさします。 

* 2 : 傷害とは、治療に入院や長期の通院を要さない、けが、やけど、感電などをさします。 
* 3 : 物的損害とは、家屋 • 家財および家畜•ぺットなどにかかわる拡大損害をさします。 

A 

注意 

△は、注意を示します。 

具体的な注意内容は、図記号の中や近くに絵や文章 
で爪します。 


△警告 


iCN 分解•修理•改造はしない 

vly 火災•感電 • けがの原因になります。 

修理はお買い上げの販売店または、東芝家電修理 


0 コードを傷付けたり、加工したり、無理に曲げ 
たり、引っ張ったり、ねじったり、また、重い 
物を載せたり、挟み込んだりしない 


ご相談センターにご相談ください。 


コードが破損し火災 • 感電の原因になります。 


0 子供だけで使わせたり、幼児の手の届くところ 
で使わない 

禁止 やけど • 感電 • けがの原因になります。 


0 ガスコン□などの炎や熱気のあたる場所に置かない 

火災の原因になります。 

禁止 


0 コードや電源プラグが傷んだり、コンセントの 
差し込みがゆるいときは使用しない 

禁止 感電 • ショート • 発火の原因になります。 


〇 電源は交流 100 V で定格 15 A 以上のコンセ 
ントを単独で使用する 

交流 10 QV の 交流 100 V 以外で使ったり、コンセントを他の器 
コンセントを具と同時に使ったり、延長コードを使うと、 火災. 
で to 感電の原因になります。 


本体を水につけたり、水をかけたりしない 

感電 • ショート • 火災の原因になります。 

水つけ、水 
かけ禁止 


0 温風吹出口に物を入れない 

感電 • けがの原因になります。 

禁止 


△注意 

^ 使用時以外は、電源プラグをコンセントから抜く 

けがややけど • 絶縁劣化による感電 • 漏電火災の 
プラグを原因になります。 

抜く 

電源プラグを抜くときは、コードを持たずに先 
端の電源プラグを持って引き抜く 

プラグを持感電やシヨートして発火することがあります。 

って抜く 

使用中、使用直後は内部が熱いのでさわらない 

食器は十分さめてから取り出してください。 

接触禁止や 5 けと'® JH 医 H こ® D ます。 

食器カゴを取り出したり、セツトするときは、 
包丁ケースに包丁が入ってないことを確認する 

確認する誤って落下させると、けがの原因になります。 


VXKi \ フィルターや温風吹出口および 
IBB 1 | 排気口はふさがないでください 

U ジ llJiTtV 1 ふきんなどでふさがないでくださ 
し、。食器の乾燥が悪くなったり、 
本体が変形することがあります。 

漆器や熱に弱いガラス • プラスチック食器は乾燥しないでください 

熱で変形 • 破損の原因になります。 

熱に弱い食器 

♦厚さの変化の大きいグラス ♦ひびの入った食器 

カットグラス、クリスタルグ ♦樹脂製食器 
ラス、ガラスのコップなど スチロール樹脂製食器、耐熱表示のな 

•漆器 • 木製品 いもの、耐熱温度 80 °C 以下のもの 

食器類の乾燥保管以外に使用し 
ないで<ださい 


2 


各部のなまえとはたらき 


ふたとつて 


ヒンジ 


ヒンジ 


ふた取り付け用軸 



安全上のご注意 • 定格ラベル 

(安全上のご注意 • 定格表示 • 形名表示 ■ 
お願い事項などが記載してあります。) 


吸気口体体底面) 

包丁ケース 


食器カゴ 





中にカテキン入りフイルターが入 
つています。 


はし立て 

食器カゴのはし立てピンに 
差し込みます。 


水筒温風スタンド 

哺乳びんや水筒など 
高さのあるものの 
内部を乾燥するとき 
に食器カゴに取り付 
けて使います。 


吹出口/ 




▼マーク 

取り付けるときは▼マークを 
手前に向けます。 



■タイマーつまみ 

乾燥時間をセツトします。 


3 







































































お使いになる前に 


H 設置する場所を決める 

• 可燃物から十分離して水平なところに設置します。 

• 周囲の可燃物から右図の距離を離してください。 
♦前方および側面の片方は解放してお使いください。 


設置基準適合 



側面 4.5 cm 以上 


2 


水受けカップが奥まで確実に納まっていることを確認する 


♦確実に納まっていないと水がもれたり、すき間から虫などが入ること 
があります。 

♦水受けカップの中に水が入っていないか確認してください。 



連続して排水する場合 


I 


♦お近くの商品販売店で排水セット(部品コード32419210サービス会社 
扱い)をお買い求めください。排水セットには、水受けカップと排水ホース 
が同梱されています。 (630 円(税抜き600円)2007年6月現在) 

1. 別売の水受けカップの排水口に排水ホースを奥まで差し込む 

2. 水受けカップを取り出し、別売の水受けカップと入れ替える 

3. 水受けカップが奥まで確実に納まつていることを確認する 

4. 排水ホースを本体の下を通して、先端を水そう(シンク)に向ける 




♦排水ホースを引き回すときホースを折り曲げたり、つぶさないよう 
に注意してください。 



3 


包丁ケースを食器カゴに取り付ける 

• 食器カゴを本体から取り出してください。 

♦包丁ケースは、食器カゴ左内側に取り付けます。 

♦位置合わせリブが縦桟の後部に位置するように取り付けます。 

包丁ケースのフック(前•後)をカゴ枠に平行になる 
ように当てて押し下げる 

♦カゴ枠に包丁ケースのフック(前•後)がかかり、ガイド 
(2 箇所)がカゴ枠に確実にのっていることを確認してください。 

取りはずすときは 

包丁ケースのフック(後)に下から指をかけ、 

①カゴ外側に引きながら、 ② 上に持ち上げてはずす 


包丁ケース 


フック(前) 

フック(後) 


位置合わせリブ 




4 


食器カゴをセツトする 

♦はし立てが、食器カゴの右奥にセツトされているか、確認してください。 


♦専用の食器カゴ以外は使用しないでください。 

♦ふたの開閉はふたとってを持ってゆっくり行ってください。 



水筒温風スタンドの取り付けかたとはずしかた 


取り付けかた 

※包丁ケースに収納されている包丁と、食器カゴ内の食器類を取り出してから取り付けてください。 


取り付ける位置は 

食器カゴの中央から左側で、温風吹出口近く 
取り付けるときは 


S 獄にして' 食器ヵゴ底の拽に押しな 


♦「パチン」と音がし、水筒温風スタンドの2箇所のツメが 
桟に確実に取り付いたことを確認してください。 




はずしかた 


織 S し夕溫右溫る溫 



水筒温風スタンドの使いかた 


哺乳びんなどの水滴をよく振り切り、水筒温風スタンド 
にかぶせて乾燥します。 

♦内部を乾燥するときの乾燥時間は2◦分にセツトしてください。 

(室温約 20° C の場合) 



■乾燥できる大きさ 

哺乳びん:直径27〜 50 mm 、 内容量 250 ml まで 



内容量250 m ぼで 


水筒:直径30〜 50 mm 、 高さ230 mm 
内容量800 ml まで 


30〜 50 mm 



内容量800 ml まで 






































































































2 


食器 • 包丁を入れ、ふたを閉める 

♦はしなどは、はし立てに入れます。 

• 包丁は包丁ケースにいれます。 

♦包丁ケースには下の大きさまでの包丁が入ります。 


50 





--180- ► 

—120一| 


r 

i 〇1 



H 刃の厚み 


単位 : mm 


►食器はすき間をあけるように入れてください。 

|食器カゴに入れる食器はすべての重さで約 8 kg 以下にしてください。入れすぎると食器カゴが変形 
することがあります。 

>食器カゴは、食器が入った状態で出し入れしないでください。 

►哺乳びんや水筒などを乾燥するときは、水筒温風スタンドを取り付けて乾燥してください。この場合 
には食器の収納量が減ります。 

►包丁は必ず包丁ケースに確実に入れてください。 


n 乾燥時間を設定し乾燥を開始する 

\j ♦タイマーつまみを乾燥時間に合わせます。 
♦電源ランプが点灯して乾燥を開始します。 



♦乾燥具合は食器の量 • 並べかた、室温などによって異なります。 


途中で乾燥を止めるときは 

# タイマーつまみを「切」の位置まで戻します。 

設定時間経過後、乾燥を停止します。 

籲乾燥時間を途中で変えるときは一度「切」にしてからセツトし直してください。 
* 乾燥が不足している場合は、追加乾燥してください。 


使いかた 


初めてお使いになるときに、臭いが出ることがありますが、異常ではありません。 


電源プラグをコンセントに差し込む 



入れかたの列 


みプ んん 

しど飲ッどわわど 

はな湯コな茶汁な 


6 


乾燥時間を早くするために 

♦食器はお湯で洗います。 ♦水滴をよく振り切ります。 ♦食器はすき間をあけ、空気の通りをよく 

します。 



4S 


器を取り出す 

食器や食器カゴなど本体内部は熱くなっています。 
食器は十分さめてから取り出してください。 

運転停止後、約40分で食器などは 45° C になります。 
(室温 20° C のとき) 



5 


使用後は電源プラグをコンセントから抜く 



6 


水受けカップの水を捨てる 

♦水受けカップは元のところにセツトしておきます。 



じようずに使うコツ 


食器類、包丁は食器用中性洗剤を使い、きれいに洗浄してから収納してください。 


食器の間に 
余裕を 


7 






























































お手入れのしかた 


△警告 


△注意 


® 水につけたり、水をかけたりしない 

感電•ショート • 火災の恐れがあります。 

水つけ、水 
かけ禁止 


C 使用時以外は、電源プラグをコンセントか 
ら抜く 

プラグを けがややけど • 絶縁劣化による感電 • 漏電火災 
抜く の原因になります。 


♦ミガキ粉、たわし、ベンジン、シンナー、アルコールなどは使わないでください。(プラスチック面をいためます。) 
♦食器用中性洗剤を使ったあとは、洗剤分が残らないようによく水洗いしてください。 


ふた 


はずして水洗いし、乾いた布で水分をふき取ります。 
特に汚れがひどいときは、中性洗剤につけ、よく水洗 
いしてください。洗い終わったら本体に取り付けてく 
ださい。 


本体 


柔らかい布に中性洗剤を入れたぬるま湯をふくませて 
ふいたあと、洗剤分が残らないように、きれいな水を 
ふくませた柔らかい布でふき取つてください。 



食器カゴ • ホ 口 トレイ • はし立て • 水受けカップ • 包丁ケ ス • 水筒温風スタンド 

水洗いし、乾いた布で水分をふきとります。特に汚れがひどいときは中性洗剤につけ、よく水洗いしてください。 



カテキン入りフイルター 



1力月に一度くらい、フイルターを取り出してほこりをはらってください。汚れが目立つときは、水洗いしたあと、 
かげ干ししてから取り付けてください。 


フイルターのはずしかた 


1 . フィルター枠を前方に引き出す 

2. フィルター枠を開き、フイルターを取り出す 




* 正しくはめ込まないとふたが動きません。 


2. ふたの穴にヒンジ軸を入れて押し込みます。 



ふたのはずしかた、取り付けかた 


はずしかた 

1.ふたを開き、①ヒンジ軸先端を両方向 
から押して圧縮し、②外側に押し出し 
てヒンジをはずす 


ヒンジ軸先端 


2. ①ふたの両側を左右に少し広げて、 
②上方にはずす 




包丁ケースの分解のしかた 


内ケース側をおもてにして持ち、①ツメを押し 
下げてはずし、②そのまま奥へスライドさせて 
はずす 

•組み立てかたは、分解のしかたと逆の順序で、取り付 
けてください。 




排水ホース(別売の排水セツトで排水している場合) 


排水ホースは水あかやゴミがついて、つまる場合がありますので、1ヶ月に一回程度水洗いしてください。 


を一用 
側。八け 
両ッ付 
、卜り 
ちス取 
持部た 
て後ふ 
し体て 
に本せ 

墨 

たを] K ( に初 

於 3r v u^ 

# _つ_少方め 

ID とこ上 i 

付彘 SIDJICI 
り3左よ軸 
取1 


9 














































故障かな?と思ったとき 

修理を依頼する前に、次の点をお調べください。 


こんなとき 

お調べいたただくこと 

運転しないとき 

♦停電ではありませんか。 

• 電源プラグが抜けていませんか。 

♦ご家庭のブレーカーが「切」になっていませんか。 

♦電源ランプが点灯していますか。 

乾燥状態が悪い 

• 食器を入れすぎていませんか。 

4仕様に記載されている「乾燥できる食器の目安」を参考に食器量を調整してください。 
♦フイルターにほこりがたまっていませんか。 

— お手入れのしかたに従ってフイルターのほこりを取ってください。 (8 ページ) 

♦水筒温風スタンドの取りつけ位置が逆になっていませんか。 

— 「▼」マークが入っている方を手前にして取り付けてください。 (5 ページ) 

乾燥中に水もれする 

♦水受けカップの水が一杯になっていませんか。 

— 乾燥を止めて、水を捨ててください。 


仕様 


電 源 

交洁51〇〇 V 50-60 HZ 共用 

乾燥できる 

食器の目安 

6人分 

♦標準的な食器例: 6人分 

大皿 (19 〜 24 cm ) . 2枚 

中皿 (1 6〜1 9 cm ) . 6枚 

小皿 (16 cm 以下) . 6枚 

茶わん、汁わん、湯のみ . 各6個 

はし . 6人分 

定格消費電力 

260 W 

タイマー 

6〇分 

保護装置 

温度ヒューズ•サーモスタット 

外形寸法 
(ふた開時) 

幅444奥行375高さ 369 mm 
*(426) (398) 

質 量 

約 4.4 kg 

乾燥できる 
包丁の大きさ 

全長 30 cm (刃長 18 cm )、 刃幅 5 cm 

コードの長さ 

1.75 m 

乾燥できる 
水筒の大きさ 

高さ 23 cm 、 内容量8〇〇 ml 


* タイマーつまみなどを含む寸法 

♦この商品は、日本国内用に設計•販売しています。電源電圧や周波数の異なる国では、使用できません。 
海外での修理や部品販売などのアフターサービスも対象外となります。 


10 


保証と アフターサービス 


必ずお読みください 


保証書(一体) 


補修用性能部品の保有期間 


♦保証書は、この取扱説明書の裏表紙 
に記載されています。 

♦保証書は、必ず「お買い上げ日•販 
売店名」などの記入をお確かめのう 
え、販売店から受け取っていただき、 
内容をよくお読みの後、大切に保管 
してください。 

♦保証期間はお買い上げの日から1年 
間です。 


♦食器乾燥器の補修用性能部品の保有期間は製造打ち切り後5年です。 
♦補修用性能部品とは、その商品の機能を維持するために必要な部品です。 


部品について 


♦修理のために取りはずした部品は、特段のお申し出がない場合は 
弊社にて引き取らせていただきます。 

♦修理の際、弊社の品質基準に適合した再利用部品を使用すること 
があります。 


修理を依頼されるときは 持込修理 


10ページ「故障かな?と思ったとき」に従って調べていただき、なお異常があるときは、タイマーつまみを「切」にして 
使用を中止し、必ず電源プラグをコンセントから抜いて、お買い上げの販売店にご連絡ください。 

■保証期間中は . 

保証書の規定に従って、販売店が修理させていただき 
ます。なお、修理に際しましては、保証書をご提示く 
ださい。 


■保証期間が過ぎているときは . 

保証期間経過後の修理については、お買い上げの販売 
店にご相談ください。修理すれば使用できる場合は、 
ご希望により有料で修理させていただきます。 


■修理料金のしくみ 


修理料金は技術料 • 部品代 • 出張料などで構成 
されています。 

技術料 

故障した商品を正常に修復するため 
の料金です。 

部品代 

修理に使用した部品代金です。 

商品のある場所へ技術者を派遣する 
料金です。 


便利メモ 

お買い上げ日 

年 

月 

日 

お買い上げ店名 


電話 ( 

) 



長年ご使用の食器乾燥器の点検をぜひ 


愛情点検 


このような 

症状は 

ありませんか。 


►本体が異常に熱い。 

>コードや電源プラグが異常に 
熱い。 

►電源ランプが点灯中、コード 
を動かすと点滅する。 

をコゲくさいにおいがする。 

>その他の異常 • 故障がある。 


ご使用 
中止 


故障や事故防止のため、スイ 
ツチを切り、電源プラグをコ 
ンセントから抜いて、必ずお 
買い上げの販売店に点検•修 
理をご相談ください。ご自分 
での修理は危険です。 

絶対に分解しないでください。 


(つづく) 


11 















































住所•店名 


電話 


保証書にご記入いただいたお客様の住所 • 氏名などの個人情報は、保証期間内のサービス活動およびその後の安全点検活動の 
ために利用させていただく場合がございますので、ご了承ください。 

修理のために、当社から修理委託している保守会社などに必要なお客様の個人情報を預託する場合がございますが、個人情報 
保護法および当社と同様の個人情報保護規程を遵守させますので、ご了承ください。 


東芝ホ-ムアプライア:;ス株式会社 

U ビング機器事業部 

〒1 01-0021 東京都千代田区外神田 2-2- 15 (東芝昌平坂ビル) 


2008R1 


12 


東芝ホ-ムアプライア:/ス株式会社 リビング機器事業部 

〒101 -0021 東京都千代田区外神田 2-2- 15 (東芝昌平坂ビル) 

電話 (03) 3257-6163 

本書は、取扱説明書、本体貼付ラベルなどの記載内容にそつ 
た正しいご使用のもとで、保証期間中に故障した場合に、本 
書記載内容にて無料修理をさせていただくことをお約束する 
ちのです。 

保証期間中に故障が発生したときには、本書と商品をご持参 
のうえ、お買い上げの販売店に修理をご依頼ください。 

修理の際、弊社の品質基準に適合した再利用部品を使用する 
ことがあります。 

★印欄に記入のない場合は有効とはなりませんから、必ず記 
入の有無をご確認ください。本書は再発行いたしませんので、 
紛失しないよう大切に保管してください。 

1 . 保証期間内でも次の場合には有料修理になります。 

(イ)使用上の誤りおよび不当な修理や改造による故障お 
よび損傷。 

(口)お買い上げ後の落下、運送などによる故障および損傷。 
(八)火災、天災地変(地震、風水害、落雷など)、塩害、 
ガス 害、異常電圧による故障および損傷。 


保証とアフターサービス(つづき) 


修理に関するご相談ならびに、お取り扱い • お手入れに関するご不明な点は お買い上げの販売店にご相談ください0 


「東芝家電修理ご相談センター」は、東芝テクノネットワーク株式会社が運営しております。 

お客様からご提供いただいた個人情報は、修理やご相談への回答、カタログ発送などの情報提供に利用いたします。 

利用目的の範囲内で、当該製品に関連する東芝グループ会社や協力会社にお客様の個人情報を提供する場合があります。 


持込修理 


東芝食器乾燥器保証書 


VD - W 5 H 


ふりがな 


様 




节外 





; 

市内 




番号 





1年 


★お買い上げ日 
年「 


日から 


※この保証書は、本書に明示した期間、条件のもとにおいて、 
無料修理をお約束するものです。したがってこの保証書に 
よって保証書を発行している者(保証責任者)、およびそ 
れ以外の事業者に対するお客様の法律上の権利を制限する 
ものではありません。 

※保証期間経過後の修理、補修用性能部品の保有期間につい 
て詳しくは取扱説明書をご覧ください。 


修理 

メモ 

修理年月日 

修理内容 

担当 

年 

月 

日 



年 

月 

日 




(二)本書のご提示がない場合。 

(ホ)本書にお買い上げ年月日、お客様名、販売店名の記 
入のない場合、あるいは字句が書きかえられた場合。 
(へ)一般家庭用以外(たとえば業務用など)にご使用の 
場合の故障および損傷。 

(卜)ご使用による容器の汚れ。 

(チ)消耗部品の交換 

2. 出張修理を行なった場合には出張に要する実費を申し受け 
ます。 

3. 修理のために取りはずした部品は特段のお申し出がない場 
合は弊社にて引き取らせていただきます。 

4. 本書は日本国内においてのみ有効です。 

This warranty is valid only in Japan. 

5. ご転居またはご贈答品などで、お買い上げの販売店に修理 
がご依頼できない場合には、東芝家電修理ご相談センター 
へご相談く ださい。 


ご不明な点や修理に関するご相談は 


販売店に修理のご相談ができない場合 

お買い物 • お取り扱いのご相談 

東芝家電修理ご相談センター 

東芝家電ご相談センター 

^.0120-1048-41 受付時間: 365日24時間 

携帯電話からのご利用は SS .0570-06-41 14 (通話料:有料) 

phs などからのこ'利用は01 73-38-3168 (通話料:有料) 

m , 0120-1 048-86 受付時間:365日9:00〜20:00 

携帯電話 .phs などからのご利用は 03-3426-1048 (通話料:有料) 

fax でのご湖は 03-3425-2101 (通信料:有料) 


★ご販売店 


お名前 


ご住所 


電話 


本体 


★お客様 


保証期間