Skip to main content

Full text of "NOURS Magazine - Volume 4 - Summer 1994"

See other formats


Entertainment commu 


ティ ンク ル ピ ッ ト 

ネビュラ スレ イ 

ファ イナ ル ラ ッ プ F 

ゴジ ラウ ォ ー ズ ス 

ニュ ー ス ウィ ー ト ファ クト リー 
ニュ ーシュ ー タ ウェ イ [ 
ラピッド ファ イヤ ー 

サメ サメ バニ ッ 


Namncot 


蔽 * 遊 > 白書 ら 格闘 の 章 の 一 











「HE 401 1 ANIIVTSaIV 


に か 重い テン クル レバ | の 0- み ・ 9 
玉手 [ ネ ピ ュ ラス レイ | 義人 析 リス ト 
ーー 連載 | アク ター は ホモ ッ レー デン ス ] 

第 4 回 交 要 蘭 摩 剣 八郎 ん 
ーー MUSIC 界 の 冒険 者 た ち / 須 藤 あ きら さん 


s 一 連載 | 日 本 を 遊ぶ ] 


@in WAKAYAMA @im TOYAMA 
sーELEMIEHA FLASH 新 製品 を 狙え ! 


倫 ニュ ーシュ ー タ ウェ イ | ラビット フ ァ イ ヤ ー 鍛 ニ ュー スウ ィ イー ト フ ァ ク トリ ー 
24 ゲー ム は イン タラ クティ ブ ム ー ビ ー 
VO0I.3| サメ サメ バ パニック] 


いよ いよ 開幕 し た 94 年 F16GP 
x 一 最大 の 注目 株 は シュ ー マ ッ ハ 8 ア レン 
28 一 で きた て 新 製 品 情報 供 了 : 遊 白書 2 


30 一 リー グ サ ッ カ ー フラ イム ゴー ル 2 
手ごわい 2 チー ム と 新 シ ステ ム を 加え 
TV 画面 に リー グ 新 シ ー ズ ン 開 幕 





NOURS [ノワ ー ズ | 夏 号 


ョ ーー お ウチ で 簡単 イタ トマ 料理 0 
『ー リ ッ ク と 赤 唐 が らし の ビリ カラ が 決め 手 。 / 導 


アツ アツ で 食べ よう グリ ニン アス パラ の スパ ゲッ ティ ( 5 ia 


ョ ーーNOURS INFORMATION 





AD.D (株 ) パ レッ ト 





LAnnmersarY 


2 







し 


1955 年 6 月 1 日 に オギ ャ ー と 生れ て 以来 、 早 いも る の で 
40 年 。 木 馬 に 始ま っ た "遊び を クリ エイ ト " す る ナム 
コ ・ ス ビ ピリッ ツ は 、 ま すま す 世 界 に 向け て 爆進 中 だ 。 
で も 、 こ こ で ちょ っ と 一 息 つ いて 、40 年 間 を お さら い 
し て みよ う 。「 え !、 こ れ も ナ ムコ だ っ た の 」 と 驚く こ 
と うけ あい 、。 懐 か し く て 暖か い 、 遊 び の 博物 館 の 開場 だ 。 


Frrw と r 還 証 計 
思 ruitr 還 還 間 還 量 JIYn こ 


軸 財 下品 訴 一 中 G 藤 過 
トト JGeu4mG 眼 人 (0QK 一 ヶ つ 9 





…o 夢 が 、 あ る ある 。 


中 へ ペー ミ モ お ① 基 虫 6| 


ご 革 福 JWN ヘ ト ーK 組 軍 昌 で の り 公 お 
HH だ じ っ S8 公 お せ 生 3 NPG 代 押 人 篤 の ュ 6 ツ Np 
4rHW じ トリ ロー スハ ー 凌 四 G 的 編 ひ つじ … こ 多 中 
こむ お レモ スレ せっ むっ? 皿 園 甘 責 お 

ト さ ロゼ せ ーuop 叶 り 『 本 蘭 8 旭 革 選 和 生 上 」 
つじ 諾 央 つ 次 剛 翌 6 園 ・ 時 和 に いじ こ お 7 
嘱 尽 G 志 恋 広 せ o 映 一 下 ” 志 MA は o べ い 
1 お" だ 7 か つ を 所 略号 8 日 ハー トス ヘー・ (ek 
| 間 さく < ローJRweG お で 者 6 せい じ 則 m こ " | 
ニニ ーー | 燃 一 中 世 せ 拉 問 トミー ン 隔 HHR 柱 HHK 。 届 
暇 レ "リリ 玉 S ト hG 臨 苦 ね "時 甘 倒 剛 いじ" や 1 レン 
へ 玉 ふ へ て 晶 尽 画 ソ 移民 "親骨 G キ エト N ユ ペー 
TK 「 中 ヘー ミ 玉 で 民 暖 6 レ 」" 中 ヘス ユー ミニ 
n ぐ G ぜ 抱 較 百 レ 喘 K 隊 午 6 班 諾 ロ い り 人 a 玩 
質 揚 諾 で で BC、 で し 柚 駄 賠 下 全 昌 で の レツ 6 
OS は キャ トト ユーKNG 決 「46NH 問 6 机 
宮 N@」- つ きっ ^ に 周到 で 陣 則 6 「 装 ら 9 ふ ロマ ャ ー 
Noe」「 換 わせ 羽 し h@」「 ト ルリ ローK ス ハー で 
HA ふ ー 中 マス ペー てく 」 へ て 箇 盟 Ne" AV だ けい だ レ 


| 68 年 お 城 ロ ボッ ト 
| お 城 に お 姫 さま 


Pe が YY: ロ < 


1 | 3 ーー テア ンー ママ で っ そる も そそ る キ ま 


ト う 
3 〆 
N 議 い の 
を る (9 323 









、 hhh-h 1 
較 lmeh- で sohsb *  。 剖 い 
議 。 果 り に 公 S こ JQ 孔 忌 で | 
議 還 りく DO て p っ Ne YY 





時 代 を 感じ させ る ほのぼの 看板 。 











ce 


や ー 


に 慎 「K 人 屋 四 委 DI 
則 意 棚 の ら 避 時 民 鈴 SH 
尾骨 所 G 間 当 ( 補 上 毅 商 入 記 * 


3 造 さ れ て お り ま せん 。 
け ぬ けた ヒー ロー 達 。 





ー イ カス | 日 本 映画 全盛 期 を か 


5 年 『 オ バ ロ 木 馬 。 


開 〇 藤子 小学 館 









玉 舞 コ に 
0 公 っ 玄 べ さく 一 正 由 "人 峡 中 中 四 RIN 。 
間 示 O お N9 抽 ” 騙 生 6 因 骨 "ヒラ 時 杉 衝 

















Je NN 穫 C 喘 思 5SRD 人 SD おり っ 0 
班 詳 @ 区 地 ゆ あり で で 壮 デ つ レビ ソン で な むね” スポ 掲 
せる HK だ じ レ wW 選 69 爺 彫 つ レ っ ツマ" 
" _ っ こい し の | 抽 で 「 提 も 」 やせ 交 HN さ う うけ さり ロー サ せ 0 さ QO 皿 習 押 肌 G 思 落 G 才 舞 ら 叶 
に 1 1 IO 0 (の 。) ha あ 和 NS : 錯 計 導 還 菩 DE 較 閉 。 
NN US だ レ こ 8 人 ね お "任せ 解 混 G 式 人 表 勾 和 に ー 四 を で SHSDN 出 軸 る 9 ト S 
3 3 ン ーー レコ ゃ 』 ノ レン P い と つ と る 9 」 湊 詞 時 
加 H『 ン > ト せ へ NN ロ 」 識 必 品 8 ュ 6 の 先 ン 骨 宰 je る ユ レー ける ツル AN ス | 性 3 各 じ つら 由 還 0 つる お の 回 の 刀 り 1 更 避 s| 。 
トロ ー 叩 公 叱 回 掴 開 け 』 錠 選 。 誤 目 昌 | らい II 民 つ っ で 語り だ 1 
半 ト 、 議論 ュ つ N デ ク * ぞ に < 人 Wi) に 耳 MS っ で ぐ リ S ゞ リ K 尽 o 
に SS レ を い Pu で 交 ら ゃ WW 斑 CS で し ボ 決 蘭 6 で レン 祭 角 SDG し U り っ 奈 さ 大 いつ 局 り 品 目 民 世 
aa NNE SG ね OS3JNn" る に 
2 ヾ 帳 丘 + の 9 / ン ト Jmu 了 肝心 っ 鯉 + C+ 遇 い 撮っ 守ら 旦 
s | へ ) ・ | 回 ノ レコ - < ぁ P で R 一 8 n 到 2 ン 中 】 
。 1 電 チッ 編 過 環 品 人 G 民 いこ りく ャ や ュ NN トー つ a り S い ト し や 0@~ 最 。 | ユ さ 東 互 人 DD 時 。 
|: 人 9 DG ね 『 く ローh」( 抱 へ /n 日 さ ス ドド 邊 玉生 9 弄り IJNG ネ て 了 本 へ ASG 終 駅 D 因 ンド 
+ こ に 』 Cc こ に 20 町 2 
8 0 4 は |IRNERPSS RRKTPRKE3 
5 o の 2 - * ン 前 ロ 中 LU 到 スハ ん に で 
| NN ー ズ "リリ だ お" 8 くだ IG つと トド 入 一 払可 ツ 昧 ャ ーー KiQ 衣 16 / マ や つつ 舞 呈 へ . レ SND 色 期 GwS 
N | 0 に ae ニン くる 貼り 胡 貞 や ん 、 堪 泡 ロ IKIN 穫 表示 尺 ふ 玩 
NN 弟 敗 忌 ホ ー ゴ ” 后 革 stG- り 暴 滞 "本 末 | SRRG の い 愉 つ し 」 胡 人 じ Q1/ 憶 画 TIANm| ANKo 
、 7。 8 く 也 陣 科 連中 入り 幼 SP 
人 NN 6 鹿 友 下 洪 陣 O 暗 舞 守 He の GO し CI は に |-E に お 
し きっ | 民 明 6R の 「 く 〇 」 SG キャ INN ふ Pe) 5 。 ヨ : 弁 故 ト も |・ り 語 ・ 忠 了 委 お ・ 還 1 
| H = Oo 般 り お こら へ 
軸 N 2 い 軸 抽 罰 叶 田 陣 。 人 9 。。 避 記 国 田 . 全 陣 臣 り 男 下 き 
衣 お が 尼 貴 公 箇 際 * トミ ーーG 表 二 中 著 更 G 装 っ 栓 - つ 較 ( く < 下 玉 画 時 内 避け 届 ら けり 環 細 G 昧 介 圧 田 っ ) 宮 
SS は 時 『 葵 拘 じ 恨 定 つ レ じ Wu お? 
1 革 り AH IJSB せ 中 日 TA ん DR 到 
_ 男 表 功 和 填 簡 G 還 4S 0 記 き で 






M^ 農 り 記 ー ス ? 





『 ペ ーー,SO "も mn セレ つ へ 」 る く 
H さ X ド 剤 骸 


に 革 所 斗 や "ホロ 査 諾 焦 H ス へ RG ドー 
直弘 捧 泊 "本 ーーI ド NN・A ん ロス ー ハ AmN・ 和 ホー 
さ @6 問 赴き 08!『 ユー ネー」 レミ 提 志 G ヨ 時 
9 域 " 妃 う レ 『 NN ドー/ ル THINh 一 ・『 ヒ ーー」 ュ プ 
「JG ぶ 彼 @ ポ 醤 届 更 相 つる せ " だ で ぐせ 上 款 レタ!() 
っ べ 泊 ね いい 8” 6 加 器 . ぐ 所 四 圭 レト さ THG ホ ーママ 
尽 服 YO だ 下る で 7『 お Tm ル へ 」S ぐ で 到 較 人 
「 本 トス ト RPPーLe で だ この 着 。 計 和 SBRRSS 
敬 『 も お hy レ つ ハ 』」 JRNOGB/『 も お nh セ ルレ ハ 』」 づつ AD 過 編 つ お 7? 

な うっ 」 つ うだ だ お 中 7 日 ヘス の 喘 国 じ せ 生得 

\ 和 リロ ー 心 W 線 二 つ の 6 到 首 坊 け き いひ レ SAe ュ っ ア 
瑞 懇 1 己 財 定 り Q だ だ デ ンーINYh・ へ ロー ハロ 
へ ・ や ー さ で し "の や 多 に 徐 @ ト マ ャ 中 ね の めで" 

に リゼ ポ 荘 じ 民 較 鬼 編 4z の 想 理 0 だ " やつ 
いね むり 呈 必 て べ 6 掲 わけ 胡 村 Ne ス ペー の 押 で の い レ 
*+3 ウレ の” 6563 ト さ ロゼ 据 史 つ レ こ ざこ “ 








選 財 『 さ ーー』 
ZINYNA77 HH ユー ハ Am AG 前 cu 中 撃 * 


や の や の 





前 に 進む の で エア カー な の で ある 。 








AT 了 h 代 トー 表 人 GS む 16G yr 99 
く 暴 軍 訪 pmー 忌 マー「 ト J さ 1Q ロ 


で ーーIJSQD リ で ーー」GI ト ー ド 一 しり 呈 きく 
性 革 で 恥 RINO 3.? く 共 ーー スハ 加 下 DGG 介 褐 隷 

















PV ry 計 %0 レ "うう パト ・ ホ ー さ 6 敵 只 せ ? Si ト 表 R さ ぬ ふ G『R ぬ 宮 』『 四 べく G 関 / 
、 ト ホー@ 維 | m" ・ ホ ー コ トス RG 「 に ふつ 」 つう の <《 妨 到 革 ユ 
3 つけ の 6 むり | NPG 思 選 羽 科 的 トマ ロロ 到 上 肛 
o っ JOA6AS SO の QA6 へ 1 NE や 抽 求 つ 岡 郊 内 っ | っ 的 G っ 0 中 T 
尿 「JG 直 て SG 上 で よ で で ス SJi ト 玉 ホ く 1) SS 葉 介 選 へ 公 っ re NT 委 1 に 
に ャ ゃ っ ー ャ で 3 U の 議 % 5 胡 皿 2N ツ 吊 
Pa に お む Ne、 っ 癌 で ね 二 レ 6 映っ 屋久 寺 7 恥じ 財 ハ お 公私 性 章 補 谷 史 6 ン NN 了 さ っ 
= NN は 2 
に の RR へ 思 ん ンコ へ へ ト ネー 3/ =UL 
Ue を aa ) ! ン ィ ャ つつ い は ! 7 ン ジ り る ISNASS や 配 とる 人 と やつ ぐ 舞 
7o 膳 生 G 表 語 交 INATNA/ 尽 ぐ や HH スス ペド ね け けり ね だ で レニ 8Q で FIJNN 私 つく M 半 > ヘ ツ ゼロ 、G つ 記さ 6 記 弄 つ 
HH バー 必 ? い IDA 松 N6? 避 8 を の 填 綻 G 。 て 詞 NQ 交 中 へ 登 選 ココ 全 で 2 人 0 公 和 玩 せ 
NV だ 1-) の 公 ツ Ji トド ・ ホ ー36 王 陣 せ ” 思 必 2 半幅 に RS 
IL エー レニ eS 8 ら > ISQS 人 天 で 工 本 施 Do 右 較 村 口語 造 え 了 DN り じ 
RAw ぬ AN 邊 邊 邊 べ 6 規 もら GK ふ で て ミ 占 性 公 で 人 WW レ つ Jen 測 滑 操 掲 0 や 当て っ っ 秋 滞 口 | 6 ル 
け 尽 り 隊 人 さ M に や が 公 つ 下 べ 語 記 と 己 記 DD も 
6 の 全 "JO 』Jo ー 忠 肖 +16 『 :\ー コー,? 同 INNm @G 到 無人 1 選 iQ く ねり 選 家 (6 補っ に 。 る 
268O 8" トロ 氏 一 中 凌 せ 『 ハー ジー, ツ つ 軸 上 | 加 箇 光 D 公 | @O 選 時計 可 基 り 6 
ヶ ロ 々 * つう の を っ ) 2 SS っ 昌 共 に | oO“ In こう さ 
レ 6 せ て へ マー ホー ホー コ 公 糧 MF つ お "中 革 6 規 SQ 。 思っ きか D 正 和 S 。 じ Do 由記 虹 表 じゃ 
人 PO 細 20 生 な 屋 0 見 SNEPMTOG SE 
0 Sh ク た 2 ーー る 員 +、 0 や A)/ っ 辻 豆 ンマ o 
lo PAG ま に /// K ス へ ハ を 4 K 玉 ~ 義 笠 地 つ 細 w Q 記 口 し じ つ 00 っ じい 前 氏 
2 み の 半 ) いつ 「 へ に 信じ で 党 司 6 人 りり 則 到 ら 
先 J2NKK ル し 仙人 る だ hG tn けけ SO 6 お iJG ・ 細 | 。・ 拉 ロス 迄 で D・ お 茜 ト ・ つ D 末 中 
a 3 は 誠 時 N9 
ラー Q* ここ だ 凡 会 こつ やつ やら だ M 色 4 3 16 > り 
生玉 で ね トン お で 間 に KUF 紀 忠和 公記 駅 己 GEF 了 航 切 。D 公 
男 | つ 1 氷 画 い 主 還 G ヨ 1NO< 画 田 過 りり 一 抑 革 KN6 ト J) ご つ 


ヾ バー ネー・ ホ ー さ じい いっ 用 IN は ホー トト に の 


叶 財 SNPA」 


判 里 中 到 K り か て 半 " 聞 唱 pK べ 上 " 


ャ ーーー、 庄 守 
| 1 


/ 
避 
と 
つ 
1 
トコ 





品 周 『 家 KTIINA』 
舞 匠 4⑪U 窟 介 培 手 つ 麗 人 ト 全 ホー? 





7 
UPERIFaimICO TI 


司 記 CR - 関 
/ 2 
3 本 半 
フラ ッ ィ ク の ゴ ブー ル 
ほう 
の (1 に 
o) く @ 2 Ne 
Ne 


六 の の の ふ グ 


了 い りつ 塞 人 下記 つ 刀 


8 英 『 和 UKK」 
DO0" ーー" 填 革 心 
ふ ー リ p” 上 也 け 普 NeMU 二 7 








cO 
必 
In K 
IN// に tt い の 1 さい 
= いこ JJH6D 也 " 固 固 G 革 
の | 中 償 友 べく Ne 一 (160 豆 居 條 妨 ) 
nhx く 王 
へ 玩 | 
まま 
n 潮 遇 
罰 征 品 
ト ズ ュ 
Se 
USi 
1 時 3 
K く 5 で 





93 年 「 コ カ ・ コ ー ラ ス 座 衣 記 ー ズ 








ル に 楽し め る 。 


の の 


ン も 


2 の hf 


gg 革 ' 共 一 衝 町 』 
幸作 G 更 角 選 抽 IR 届 近 つ つ 固 固 ′ 町 RG さ きち 
お いい ハ ン ” 下 星 IOGW 京 0VO 8? 


の 





( 生 





時 『NKT ト さき NAT。 
咽 MUー ン 人 抱 旋 " 





品 結 『RYIIANINA。』 
im マ 措 突 TA ホー3G 悪 一 中 ? 






8 時 se に 。 「 


近 つ っ いさ ふぐ m 慰 過 玩 豆 ? 
丹 癌 路 麹 GZINTNA// HH スー ム AA" 





へ 選 唱 衣 ら いう SGS ホ さ HG 「『 福 て 改心 に 
いさ 」 や いひ お " で ハバ ー ふ ホー ルレ で ね お せつ は ツン 8 っ 
て 墨 四 で 編 W 玖 葵 除 つ 皿 思 症 "RI 必 一 圏 固 " KK 
ロー ミ jpNG 視 嘱 親 租 圏 療 吉 おい SS" nm 直さ 
TH 山科 いい h ャ ンー 全身 つや で だ NOS 交 


下さ T 申 喘 公 電 6 で お 選 革 


@ 財 co 中 けり 約 6『 く n ヘ セハ 」 公 曽 際 "『 く ny 
\』」 ら 6 玖 っ 弟 玉 お 崩 要 で ” 爺 せ o 歪 お 0 だ り 下 
6 1 慰 だ 選 赴 くせ R ふ よ で 6 "『「 く セハ 」 せ 市 
J り ロー っ ) 臣 葉 者 具 紀 じ 喘 器 昌 ざか て ご” ト 
ふ ユ ドレ co の 旭 到 ぐせ と 届 必 尺 一 民 中 惨 也 硬 
*O だ つ っ こ / で 7『 く AN レ し 入 ・ い トー ミー」 SAo さ T 
ーー 到 恋 0 だ " 電 の 折り で で 40 を の な 6 量 ww" 

| 詞 ト トミ ーー て ぬ 公 の 10 さ いる め 1 民 じ トド 
1 に H10W 宮 持 0 お お 6 到 「 や か KK 」 区 Ne” 爺 
際 や つき で たい 玉 2 の 266 SGKJ ミ ミー ふ頭 隊 尺 誤 
固 や つり っ うっ つ 世 つ 唄 で せつ うろ ヘー ンー の 交 N? 


っ 0 や 湿 提 掲 べ 


『ー ミ ・ 半 Am Ar『RN ト マト ミト FT 」 8 リト 
3 品 足 握 GーIhYh 弦 路 あ く で 中 ふ ざ ” 半 避 や 惨 半 
で 3 の の 形 現 届 情 で ね や 人 代 ペー ポー』 で 
表 時 り 喜 こ うつ だ で の 好 こ 玉 NO TA いふ ーー の ら 」 
と 和 \ 心 心 ト で エ NN・ コ ーー-JXOS う で だ ビ レス うぃ AG" 
ee 財 トト ん ロロ NG 姜 際 じ 1 選 け ホー さ ゼ 己 中 虹 t9 喧 
3" レ め あー ホ さ nH6 匿 明 ト メロ ーK ス ハー・K ぐ 々 
ーK6 ホ ー ズ 3J07 うべ で 交 わ W 咽 つ レ モス 4 
1JG 回 っ 公定 唱 坦 尽 レ hG" 

1649” マー 相 エネ ・ つ に トコ 中 で ” ルネ 届 ス て 
トト 3 回 つっ 中 2 人 / ホー36 判 蜂 じ 区 尽 醤 
つり こい 刀 回 せつ で ツン 6 押 を で レス うねり つき で ね 7 
リト マロ 到 や レン だ ItG 要 や 尽 梨 KNVn” ヤー 
6 レル へ へ つつ ふ 選 @ 介 証 ” 記 S10 末 わ TH ロ 寺 
ツ セ ヾ 電 二 し つこ 


\ 


: さ グル ー プ 」 に 襲わ れ 、 3 人 が 


く の 原 宿 パ フォ ー マ ン ス だ っ た の 


公園 で 踊っ て いた 「『 人 竹の子 族 』 の メン バ 
・5・5 板橋 区 の 路上 で 、 犬 を 連れ 


F 


の 『 


QUE3NI は 7 


園 


M 


同 公 
ーー や つう 2 が か 


\ 


ご 
ら 
RS 
較 | 


ケガ を 負う 。 


気の毒 。 
老人 が 「 犬 じじ い 」 


ら か われ 、 カ ッ と な り 、 ド ライ バー で 中 学 2 年 生 の 少年 を 


5 


一 |・ 


お 気 


ーーK) 


【 


だ 


圏 昌 | 
ど が 
東 


けが の も と 。 


ーー200 ら RUN 
6 日 本 人 で 10DU 歳 以上 の 老人 は 


d・ 


Oo 


し 





貴 





開催 地 は 名 


年 より 104 人 増え 
出演 し て 祝杯 を 上 げ る べく 


“ 愛煙 家 一 同 ) 。 
・ バ ー デ ン バ ー デ ン で 開催 中 の IDC 総 


前 
と 厚生 省 が 発表 。 泉 重 千 代 さ ん の 長生 き の 秘 訣 は 「 毎 日 た ば 
d・30 西ドイツ 


を 吸う こと と ご 」 と の こと 。 一 一 ホッ と し ます 「( 


て 107# 人 と な り 、 最 長寿 泉 重 千代 さん は 116 歳 で 世界 一 と な っ た 
園 B|・ 


会 で 、 第 4 回 オリ ン ピ ッ ク 開 催 地 が ソウ ル に 決定 。 


古屋 と 1 





叫 2 
Y 


に つつ 


深夜 まで テレ ビ 番 組 | 


MX 


戸 





の 世 り 交 じ 的 調和 り 称 
D1) - 塵 つ 十 担 公選 6 
性 所 旧家 刀 表 直 羽 NG 綴 
No9 り 祭 倒 つ 財 門 租 cv 
的 Ne9 ぐ 涼 ツ 財 @ 肌 角 | 。 
相 人 立 ポ 嘆 販 玉 財 画 。 
補 抑 玖 ※ /。 人 り 甘 こ り UN9S 
QGN | せ 豆 . り 踊っ ro 
誰 ミ SI し DKCGRM っ 
少 尻 り 。 汐 香り 区 押 つ つじ 
Q 商 へ 尿 補 細 N 9 店 六 似 
e@5 つ 巡 ふ へ < 」 遇 , ト 吉 マ 
に KKIG ミ 邊 第 到 G ら 
R い MM ゴ 填 磁 思 深 本 計 胞 ジ 
委 の りさ ー D 江 放 刀 性 皿 千 
R け 記 必 < 昧 ・ 革 つじ 
や 畠 的 1S 棚 く べし 中 刺 全 
押 由 騙 や 的 へ 高 0 愛 り 〒 
洪 選 男 A ぐ り ユ 岬 層 四 Ne 
豆 組 かり 野人 h 記 つつ 栓 冬 
刀 6 到 ト , 必 - 関 じ ジン 公 ゃ 
っ 陣 岡 K ぜ 。。 M 陣 私 葉 朋 っ 
JUN9N9<。 宝 舞 寺 志 〇 上 , 
NIS SS ・ 的 光 外 層 りや 
6 上 ト M 心 G 選 1QG 
尽 刀 マン ツー て GG 唱 恥 xe 
1QC 約 い 。。 妥 涯 宮 G , 党 
才 尋 つら の ーー 較 来 員 志和 や 


⑥ ヨ ゴゴ 8QOIJ ヽ 誠 田 由 包 


ミー りり SNK せ ロー 
KK て JpNh 朱 所 所 人 J く 宙 7 
く 手 KK ミー? 


| 部 人 画 抱 必 7 
概 諾 性 ロミ ィ 6 肖 環 " 






ーo 


デカ 
こ 「 死 刑 | 」。 
そろ そろ 笑い も 新 感覚 時 代 [ 


が き 
マジ メ 会 社 | 








E。 必 選 穫 , 選 


P478 9 





テー マ は ! 童 心 」。 ボ ー リ ング 場 や スポ ー ツ 施 
設 に 居 設 補 礼 、、 イ メー シン は スポ ー テ チイ 。 こと 
CI2 92Na ーーNSH ボ K 


7 な の cave ドラ ピ 作 クッ ク ドー ババ 
り 沢 山 の 店 も ある 。 そ ん な 明る い ス ペー ス だ 
か ら ヤ ング アダ ルト を 中 心 に 、 カ ッ プ ル で も 
女性 グル ー プ で も 、 わ いわ い 楽 し め る は ず 。 
ゲー ム の た め に わざ わざ と いう ん じゃ な く て 
遊び に 来 た つ いで に 、 プ リッ ズ で さら に 遊び 
を 追 究 し ちゃ お うと いう 次 第 だ 。 明 る い 色 使 
い の 内 装 も ポ ボップ で あり ます 。 











マシ ー ン な ご が 主流 だ が 、 な か に は モー ター 
[| 


1 0 DO 人 な 人 wp ーッ 
| 議 、 こ ri 
: 上 トー と 9 且 2 の 本 お SS5sesd Es 『。 た 紀 
2 細 = am 細 N つま N 8 に さ 1 ーー 
| 評 細 WE か か 

- や 。 半 Ne 1 | ー ーー 


友達 と 街 に 繰り 出せ ば 「 よ ー し 、 ゲ ー ム し よ 
う ぜ 」 と な る の は 自然 の 成り 行き 。 そ ん な と 
さ に うつ っ て つけ な の が プラ ボ 。 こ こ に 行け ば 
メダ ル ゲ ー ム や ビデ オ ゲ ダーム は も ちろ の ん 、 ピ 
シン ボール や ピリ ギヤ ニード ざい うだ ひど 洋 か ほけ 


る "アイ テム も 勢揃い し て る か ら 、 本 格 派 か ・ 


ら 初 心 者 まで 誰 で も DK。 さ ら に 専属 DJ の 
いる 店 舗 ま で あっ た り し て 、 ノ リ は 完全 に 都 
会 派 。 大 勢 で 行け ば 行く ほど アツ く な る 、 娯 
楽 の 殿堂 で ゴザ イマ ス 。 こ こ で た っ ぷり 遊ん 
だ 後 は 、 や っ ぱり カラ オケ ボッ クス か ショ ッ 
トバ ー が 気分 か な 。 3 


ee 
へ \ 








バー ベ い 


に 受 縛 品 | 


人 A ず 


一 日 川 NN 


の 


S9 





我 こ そ は 腕 に 自信 あり の ゲー ム フ リ ー ク と 上 自 
負 す る マニ ア が 結集 する 、 業 界 最強 の ゲー ム 
スポ ッ ト が キャ ロッ ト だ 。 中 心 と な る の は 、 
面白 いも の に 超 ビ ンカ ン に 反応 する 中 ・ 高 校 
生 た ち 。 巣鴨 、 高 田 馬 場 、 新 宿 の キヤ ロッ ト 
は 別名 「 ゲ ー ム フリ ー ク の 甲子 園 」 と も 言わ 
れ て いる 。 当然 な が ら 店 内 の 雰囲気 は 極め て 
ホッ ト 。 日 夜 真 刻 勝 負 の 連続 。 そ の 熱意 に こ 
た える か の よう に 、 ナ ムコ は 新 製品 を まず ご 
ご で 公開 する し 、 フ ァ ン は 全国 か ら や っ て く 
る 。 そ う 、 キ ャ ロッ ト は 全国 の ゲー ムシ ー ン 
を 先取 りす る 先端 エリ ア な の だ 。 











ゲー が は いま や 世代 を 超え た 遊び だ ぞ 。 ゲー 
の あー タル っ 基 W Io に 只 1 見 と 374P7/ 
ぞ 。 と いう わけ で 親子 連れ も ウェ ルカ ム な の 
が 、 ナ ムコ ラン ド 。 親子 が 横並び に な っ て 座 
れる ミニ SL し や 、 エ レ メ カ マシ ン が 満載 の ミ 
遊園 地 だ 。 親 だ け 、 子 供 だ け 遊 ぶん じゃ な 
GS は トク ーー ュ ラ ング 6 ト た 
ムコ ラン ド は ショ ッ ピ ング セン ター な ど に あ 
る か ら 、 買 いも の の つい で に 気楽 に 行け る の 
も いい ね 。 マ マ は 買い も の 、 パ パ は 息子 と ナ 
バ コ ラ シン ド 。 で も それ じゃ ママ に 「! 積 に も ゲ 
NG5 放 に は 2 で BIS 講和 机 つが お sae22 


















遊ぶ た め の リ フレ 


間 で ご も ある の で す 。 


呈 ア u 
2 
ら ( 


施 


も ちゃ ん と レス トラ ン あ り 。 し っ 
さら に 


/ 


フン 


ト 


レス 
リア [ 
空 


介 レ 

新 エ 還 

か り 食 べ て 飲ん で 、 
ジル ジノ ( 


部 分 


拡張 


者 | 中 
面 へ Nu 
1 
い ゃ っ 
+ ス っ 
呈 6 n 
4 | 臣 レ 
に 
/ 
ド ト 了 け ム 
・ 民 ト 
基 く 貼 つ お | あい 叶 
早 路 員 @ 如 。 全 
る co = 
眉 念 中 玉 図 移 や 壮 選 GS 
mo 。 
間 。 刀 
代 器 枯 へ 名 





FX ふ ーH で や りさ 


侍 6 さき 距 "回 環 衣 具 り 因 ぐ で ゼー 
だ 6 届 宏 層 崩 公 環 左 証 で " we で 
トロ ・ い へ ペーH 鶴羽 色 も で り 聞 
ン SShk の うう 心 さ し 給 6” KW シン 
NG さじ しさ ご" 振 吉 山 トッ ロー 
ハー 章 衣 咽 唱 末 長 YY で 0@) う 愉 " 
や で や むし ゃ 心 で くさ ソ Q 話 や 鉛 マ 
や うっ で GU” や 6 昭 細 公記 る Ne で 


じ レ う ht" 忠幸 GDA 私 ーHA 和 AN し しゃ 


画 穴 か N9 | RGN ト へ 


国 季 つ で さっ 
5SYIXIPS PVA へ か 

) )G に 思 に リロ さく うう 人 心 
半 男 人 も” 所 革 S ド ー ト へ ハ 旧 
けり SS 忠 SG6 誤 浮 妃 早 
箇 り 由 で で で 公 Q 振 H コ 
ト 敵 中 う お ” 撤 崩 せ ) も で 
ロロ リーK し 区 0" 0 で や ン 凡 G 凡 虫 
8 駐 畑 t@ の りつ 

電 編 で Mte360 か いせ 折 し 
C 7 い 入 選 ーーH 人 へ ふ や / | 阪 ロ 陣 志 
G 足 己 下 共 独 り 球 器 で NeG 

7 つ 公 つ ” 貼っ 吊 

Ne で むし や で う 





で トロ 雅 

宮 GH や 回 て ′ や 

SG 区 好守 やう 6 選 衣 人 る う 

じ う っ te つ 刀 で し) 2MRSt6))) 

公 し 0G ゼ 政 で で 導 回 し 夫 N@」)) 
聞 暫 いし マン" 

替 H ト ロリ 層 く も で NO G ぜ は 晶 衣 " 

っ もぐ jp 細 RSO 閣 震 で で し じゃ 近 避 


加 ぐ の 提議 せい うじ ば せ べ 居 虹 交 公 細 員 


中 早 YOStO 根 角 沼 穫 リ ロ 下 
S 窓 想 や 公 弦 時 じい うっ し せい 忠 


_ GR 一 へ や 臣 導 想 下 唱 亡 むい で 6 


リ り 4G 屋 銘 N0” BS ン | 
TIG 谷 っ "Ge くつ " 「 











で 
INiNUS/ 
 。D 針 
NG M 理 
うう 党 
きじ ロ hG 
J 虹 で 不 
| ED た @ ロ ーー トト ユー ト ( 胃 吉 ) 
電王 ー ホ ー3 記 OO お 公 で 刀 ホ ー@ 谷 守 
Ll 交信 飲 明 ボ 眉 指 人 塊 O 般 0 ホー コ 衣 
KG 拒 野 屋 Q4n 妖 ” 次 衣 パ ホーG4 計 玉 馬 人 
ー し 私 。 HONOS 軌 べ 伺 撃 D ヨ NO ト J で せ 領 草 公 Ie 
向上 抽 一 ( ゃ ら c 印 ) 
上 SNSE 
ーー ペロ ラテ 
、 FIN 











ジー ンー て. 


ここ 


ン ン 2 の 


ン MA あの ホー ド KID 中 
- パ に 記さ 刀 〇 培 で の 回 選 つ の 
NOM 降 拉 昼 GD 記 DO・ 
忠 中 N ト ー レ ハ K 志 貴人 
NG 弄 軍 臣 表 GKー ス 谷 括 
友 居 直っ ? 人 h 表 尋 10 ポ 0 
り K 由 も 社 (m ら 針 ) 





† 図 面 








デーン 


リ 


見 極秘 入手 し た 設 
型 ス ク 






⑥MAGIC EDGE 


| MAN 
きい トー 革 そ ハト 

導電 FU 高 映 玖 恥 "の ズ 崩 RhD ミ 
2/H ペー ふ ー 各 り 話 !WK ト ー ミ G 表 羽 
RS 層 粒 皿 で N9 玉 NO 衛 了 NGO(Dp 
つい IFJGIONRS ツ ソー R ド 穫れ ミ GE 応 や 幽 中 
Q で 反 こり IJNO 再 ( 一 らら c 針 ) 


の 人 迫力 映像 を バー チャ ル に 楽し め る 最 先端 ビ 
ジュ アル 体験 シス テム 。 仮想 世界 へ の 夢 が 広 


55 人 乗り モー ショ ン シ ー ト て で 大 
が る 強力 アイ テム (500 円 ) 


旬 ミ ラク ルツ アー ズ 







企画 担当 者 か ら の メッ セー ンジ 及 加 6 情 圭 
開発 者 イン タビ ュー、 見 開き 9 li 


軒 賠 固 の ゲー ム 結 2 間 コテ / イ 本 も 
コ デ D せ ペ ー ジ / 2 等 






ッ ム 1400 周 脱線 


ー。 1! テ ソ 








二 生 人 で コロ ジコ 開 の PP 0 WNW NN 2 0D らき pa は ル 
GMO 義和 tl トド | の つ フー 名 IN の 0 と で 0 の 00 
半生 IM IN も の きき) まき 引 は えた つん トド ココ WMNORMSGOSS Seee 
2 そよ し 数 環 ム 一 迷 且 ょ よれ し れ 思 9 け ラ ラマ 2 5 っ 守 骨 0 コ 
ーー の ーー ツン 0 に 寿 寺 だ た で る 険 て は る ラン シタ RON ら コ の MS NG と 
に 人 の 相 上 用人 る 人 の さこ 電 に SWWWlee si7 2 いい 
の 0 0 ポポ いい ペペ に の お アク に こう 。 が こり | NO 人 NIS いら 人 見 きき 15 
5 ーー お に あい 4 3 0 り の た は みれ ば 
2 752 al まだ さき OO の ili や に 知 2 6 
AA 0 の 6 2 6 きど 7 が る 回 直人 館 こ の E | ク ケ れ し に さこ Ra 
NE 2 io クー ルル の っ ん で い に を 0 た SN me の も 押 。 の 
0 RES 2 に eS に の は 2 SN と 当 
AS コグ em 計る こも あめ て PR プ 。 あら あ 生 ぶ 時 言 喝 
0 
ii ん ンジ ンー UE 
SE 2 KO al に い eo 半 る 2 ビー で やら の ポン 所 ブン NE SU 
MS 属さ S リ | を WNWSGSSO YA マ いい Ca の の 5. く 。 が 周 ョ 
人 パン le の の の まう 9 あき の 0 (8 は ナ 言 こ 、 
の の ツー る ム し る 連 に ( 二 6IS き る の 。 物 な 陸生 9 知 ス て 


嘩 "リブ ル ラ ブル 。』 "84 年 発売 ーー 
リブ ル と ラブ ル で 囲 も う 、 見 
の け で パシ ジン 赤 ぐ 人 売っ だ 玉 
宝箱 、 中 か ら 妖 精 こ ん に ち わ 
… と いう 内 容 。 マ ニア 激 殖 ゲ 










主人 公 デ ィ グ ダグ が 穴 を 堀 り 堀 り 
モリ と ポン プ で 怪獣 退治 。 プー カ 
ァ 初 登場 ゲー ム が これ だ / 


ト に に ふき |”) 
の 1 の 





舌 「 マ ッ ピ ー」 83 年 発売 
ネズ ミ の お まわ りさ ん マッ ピー が 、 

トラ ン ポ リン を 使っ て キャ ッ ト チ ェ 
イス 。 ネ コ の ミュ ー キ ー ズ が 可愛 い 


科 「 ト イボ ポップ 」"86 年 発売 
囚われ た お も ちゃ の 仲間 を 救う た 
め 、 ピ ノ と アチャ の 大 活躍 。 敵 に 
よっ て 有効 な 武器 に 持ち か える と | 
いう 変わ っ た ルー ル 。 





答 「 パ ッ ク マ ン 」"80 年 発売 

ん だ な 、 こ れ が 。 頑 og 言わ ず と 知れ た 世界 規模 の 大 ヒッ 
ドク トー の の 5GRW の 主 記 ( き 
も が っ つ だ の だ 5 





ノ 呈 | | アディ ジ ツ る ほ 9 ド 」 記 3 当 イジ タ 紀 7 


OS 作る 0E で どん が 県 で 背 労 し まし た が 9 これ の ーー ム の ネネ 久 き 使 る の GO と 思 出演 させ た いな あと いう 小さ な 夢 が あっ て 、 
A.。 や は り 、 一 方 で 『 リ ッ ジ レー サー』」 の よう い 付 いた の が 始ま り で す 。 最初 き 彼 だ け 注 つた ん ぐす ず 。 それ が 、 作っ 
な 次 世代 の ゲー ム が つく られ て いる 昨今 、 SS の で や 避 呈 に 用 AM だ ぞ 、 あい う て いる うち に こい つが 出る な ら あ いつ も そ 
80 し て お も 6 呆 る ぼく 見 えて し まり: の. ぐ 箇所 は ? いつ も と いう 感じ で 増え て いっ て 、 気 が 付 
いか に し て 楽し げ な 画面 に で きる か 、 和 気持 . 英 キ ャ ラク ター 達 で すか 。 企画 者 自ら キャ いい だら ナパ だ ヨ 40 周 年 本意 條 一 ぶ ロ ッ タ 
ち 良 い 操作 感 を 由 せ る か 、 ゲ ー ム が 面白 く ラク ター デザ イン の ラフ を お こし た も の も だ SON う 本 (5 が っ つっ) で ON まだ 
な る か 、| そう いち た 京 で 随分 難 労 し まし た 』 何 体 か あっ て 、 愛 六 を 持っ て いま す 。 ドッ | 革 和 20 こ 
それ に スケ ジュ ー ル 的 な 問題 、 基 板 の 性 能 ト 絵 に な か な か 納得 で きず 。 開発 中 は 随分 。 ゲー ム 開 発っ て の は 本 当 に 奥 が 深く 、 や り 
等 と の 闘い が 加わ っ て 、 い ろ ん な 事 を プロ Ei コ 8 ガリ レス タダ を 0 じ AO て し まま が い の あ る 仕事 だ な あと 最近 つく づく 思い 
グラ マー と 相談 の 上 、 て ん びん に か け て 完 7 ます 。 気 が つい た ら 、 約 3 年 間 で 4 作 も の 
さま た きれ まり で に ほ 何 ボ もの デパ を お お 記 に 入り の 登場 キャ ラク ター は 誰 で す 2 の 2 寺 和 を 作 う また 8 
作っ て きま し た が 、 今回 は いろ いろ な 意味 か ? こん な 仕事 を や っ て いる と 、 良 くも 悪く も 
で 一 番 大 変 で し た 。 。 ムー ニ ル と いう お むつ を つけ た へ 夕 頭 の 坊 Eo どる 本 る 5000: ま U6N ま 9 の 8 まま の めい う 
。 主人 公 の お 尻 に スル スル ッ と 鈴 が 戻っ て 行 や が 立入 人 っ で いま お 。 可愛 WVYG で クレ よ の 7 まく いか ず に 枕 を 涙 で 濡らす 夜 も ある けれ 
soMDD272 イ ガメ ルズ デ ほ る が か ら ツ 7 年 の ナ (の の マッ マツ 等 を 旧 ど 、 も っ と も っ も 精進 すね ば な あ 、 と 肝 に 
. 家 で 掃除 を し 終え て 、 掃 除 機 の プラ グ を ボ し た 訳 は ? 命じ て 頑張 っ て いま す 。 炊 回 作 も よろ し く 
タン で スル スル ッ と 引っ 込め た 時 に 「 あ っ 、 。 昔 か ら 、 自 分 の ゲー ム に プー カ ァ を ゲス ト お 願い し ます 。 










スペ シャ ルフ ラッ グ 、 
プレ イヤ ー が | 人 増え る 。 ス コア か 規定 値 証 
を 越え た 次 の ステ ー ジ で 出現 。 6 





ドル 袋 
得点 アイ テム 。 死 な ず に 取り 続け る と 得点 
が アッ プ し て いく 。 


ライ ン ・ パ ワー アッ プ 
ライ ン 上 に ショ ッ ク ウ ェ イ ブフ ブ が 走り 、 触 れ 
た 敵 を し びれ させ て 、 足 止め が で きる 。 























ディ グ ダ グ ロ ッ ク 
一 定時 間 、 無 数 の 岩石 が 降っ て き て 、 当 た 
っ た 敵 を ペ シ ャ ン コ に する 。 


バッ クア タッ ク 
一 定時 間 、 主 人 公 が パッ クマ ン に 変身 ! 敵 
を 食べ ちゃ え ! 


ペン ギン ブリ ザー ド 
プ ブリザード が 吹き 荒れ 、 敵 を 氷 漬け に する 。 








we RS 「 
短 び 万 、 音 懐 か し の 敵 全滅 ゲー ム だ / A ボ タン を 押 


し た まま 歩く と 、 鈴 玉 が その 場 に 残り 、 主 人 公 
の 移動 し た 跡 に ライ ン が 引か れる 。 ボ タン を 放 
す と 鈴 玉 が ライ ン 上 を 高速 で 戻っ つて くる 。 こ の 
時 ライ ン 上 に いた 敵 は 一 網 打 尽 / B ボ タン は 、 
アイ テム を 投げ る 時 に 使う の だ 。 


- の バ ー・eMWatyerto 


[ 午 に 生生 『 テ ィ ン ク ル ピ ッ ト ,」』 知 っ て 得する 秘密 情報 
ーー ーー 昌 = 「 ' | . 主人 公 は 、 鈴 玉 の 状態 に 応じ て 移動 速度 が 、 ご くわ ず か な が ら 変 化す る 。 
『 回 ーー > 以下 の 順序 で 移動 速度 が 速い 。(① 鈴 玉 が 走 つ て いる 時 ② 鈴 玉 を 置い て 歩 
いて いる 時 ③ 鈴 玉 を お 尻 に つけ て 歩い て いる 時 
- 至 衣 2. 敵 が 最後 の | 匹 に な り 、「Bye-bye / 」 と 言っ て か ら 消 える まで の 間 、 ブ プレ 
三 。 ピッ ツ ト ティ ンカ ー 族 の 男の子 、 イヤ ー が その 敵 に 触れ て も ミス に な ら な い 。 
上 還 較 畔 (| じ ) パテ ィ の 弟 ここ 抽 3. ライ ン ・ パ ワー アッ プ を 取る と 、 そ の 後 も 一 定 距離 ライ ン を 伸ばす ご と に 
EE = ニニ ーー 1 ショ ッ ク ウ ェ イ ブ 状 態 を 作る こと が で きる 。 死ぬ ま て 有効 。 
ie 4 スペ シヤ ルフ ラッ ク 、 ド ル 袋 、 ポ ボ ポップコーン を 除く 全て で の アイ 全 は 、 以 
ま 下 の コ マン ド で キャ ン セ ル す る (消し て し まう ) こと が で きる 。 


EE | ' E 生 〔 コ マン ド 〕 アイ テム 出現 中 に 、 レ バー を いずれ の 方 向 に で も 入力 し な が 
ーー EE-- 抽 ま hc ら 、 自 分 が 操作 中 の 側 の スタ ー ト ボタ ン を 2 回 連打 する (キャ ン セ ル 得 点 : 
に 用 3 視 2 ー ュ ーー 3 20000Pts.) ' 
5 . 面 ク リア の 瞬間 に 、 フ ィ ー ル ド 上 を 跳ね て いた ポッ プ コ ー ン は 、 ボ ポ ボー ナス 
に な る 。 


| 個 目 …100Pts. 2 個 目 …200Pts. 3 個 目 …400Pts. 4 個 目 以降 …700Pts. 

6 . 各 面 で 、 初 期 配置 され た 全て の 敵 を 「 鈴 玉 | 回 の ラン ニン グ で て まとめ て 倒 
す 」 と 、 そ の 瞬間 に ブ プレイ ヤー の いた 座標 に ボー ナス フラ ッ グ が 降っ て く 
る 。 取 る と ボー ナス 点 。 

「 生 FTRINETS 半 2 | 7. | 面 に | 個 、 フ ィ ー ル ド の ある 場所 に 懐か し の ナム コキ ャ ラク ター が 隠さ 

まま - 補 ンー れ て いる 。 出 現 座 標 は その 時 の スコ ア に 関係 が …。 

wt nw aa の に 8. | クレジット で 全面 クリ ア す る と エン ディ ング で スタ ッ フ か ら の メッ セー 
」 上 ジ が 見 られ る よ 。 

9 . 全面 クリ ア す る と ネー ム 登 録 で カイ が 見 られ る 。 更 に 、 1 コイ ンク リア & 
ポー ナス ター ダッ ド を 全く パー ウェ クト で 取 う で いる と カイ の 代わ り に …。 


= 敵 キ ャ ラク ター 紹介 
MM l 


ディ インポ ボッ セ ピ 旨 lli 誠人 WW ポピー ナイ ト 


111 








ポピー 君 

















ポピー ナイ ト の 本 体 。 真っ赤 な 体 で シャ 
カシ ャ カ と 高速 移動 する 変 な 奴 。 趣 味 は 
温泉 巡り 。 


よろ い 凄 の ゴツ い 奴 。 | ダメ ー ジ を 与え 
る と よろ い が 破 壊さ れ 、 中 か ら 「 ポ ピー 
君 」 が 飛び 出し て くる 。 


青い 帽子 、 胸 に ハー ト の アッ プリ ケ の お 
洒落 な シテ ィ バ ー ド ? 卵 爆弾 を 生ん で 
攻撃 し て くる 。 見 か け に よら ず 愛 妻 家 。 


本 ーー 
上 に で W 昌 

伸 剛 則 D ! sg 
用 

病人 


出来 損ない の ロボ ッ ト と みん な は 言う け 
れ ど 、 レ ー ザ ー を 撃っ て 攻撃 し て きた り 、 
鈴 玉 を ジャ ンプ で 避け た りす る 強敵 , 









MY 
川 rw 


M | NAKA-G1] 号 二 弟 毅 
2 


モン スン ンク 





各 ス テー ジ で タイ ム ア ッ プ に な る と 出現 
する 無敵 キャ ラク ター。 迷 路 を 無視 し て 
プレ イヤ ー を 直接 狙っ て くる 。 


最終 ボス 面 で 登場 パッ クマ ン の モン ス 
ジー の カペー ビシ ャ キー、 デ オス ダ 。 
グズ タ の 4 種類 が いて 全部 動き が 異な る 。 








10 







l 


ポ ボップ コ ー ン 





き 





直接 攻撃 武器 。 壁 で バウ ンド し て 迷路 を 突 
進む 。B ボ タン で 、 投 げろ ! 


段階 まで ) 








ドナ ステ ゲット 


界 域名 
花 と 緑 の 界 域 


『 ト イ ポ ッ プ 』」 で も ザコ と し て 登場 し て 
いた 永遠 の ザコ 野郎 。 背中 の ゼン マイ が 
可愛 い 。 で も や っ ぱり や られ 役 。 


4 LUI 
L 提 i 
は ULULULUUULLM 
ff( ャ 
由 
人 ff 
リザ / 
( 『( ま W 
1 
『 


頭 の 後ろ に ハサミ を か か え 、 後 ろ 向 き に 
歩く 変 な 奴 。 プ レイ ヤー の 伸ばし た ライ 
ン を ハサミ で ちょ ん 切っ て し まう の だ 。 


ボー ナス ター ゲッ ト 


デコ レー ショ ン 


ケー キ 


石像 (大 ) 


『 デ ィ グ ダグ 」 か ら ゲ スト 出演 。 
の 顔 的 存在 ( ? )。 時 々 怒り だ し て 目 変化 
攻撃 で 壁 を 抜け て くる ぞ 。 


素早 い 動 き の 四 足 クモ 型 メ カ 。 こ いつ の 
矢印 型 ビ ー ム に 触れ る と 転ば され て ちょ 
っ と の 間 だ け 、 動 け な く な る の で 注意 。 


プレ イヤ ー・ ス ピー ドア ッ プ 
主人 公 の 足 が 束 く な る 。 死ぬ ま で 有効 (| 


トル ネー ド 
敵 に ぶつ け て 巨大 な 竜巻 を 起こ し 、 巻 き 込 
ん だ 敵 を 全て 吹き 飛ば す 。 





や は り 『「 デ ィ グ ダグ 」』」 か ら ゲ スト 出演 。 
間抜け 面 が 諫 か し い 。 時 々 止ま っ て ガ ォ 
ー ツ と 火 を 吹く 。 


ポッ ト が 割れ て 、 中 か ら 虫 (パラ サイ ト ) 
が 飛び 出し て くる / 鈴 玉 に 取り 付か れ 
る と 移動 速度 が 大 幅 に ダウ ン す る 。 













鈍 玉 ・ ス ピー ドア ッ プ 
鈴 玉 の 移動 が 速く な る 。 死ぬ まで 有効 (2 
段 記 ま で ) 








ホー リ イ ハ レー ショ ン 
聖なる 光 で 画面 上 の 敵 を 消滅 させ る 。 






















o 


テ 
四 


ティ ンカ ー ボ ー ル 
ティ ンカ ー ラ ンド の 森 に 住む 、 鈴 


、。 の よう な 北 を し た 不思議 な 生物 





ベタ 頭 と 大 き な お むつ が トレ ー ド マー ク 。 
ガラ ガラ を 投げ た り し て 、 赤 ん 坊 み た い 
だ けど 本 人 は 大 人 の つ ・ も ・ り 。 


の に ー キ ー 





鈴 玉 の 位置 に 突如 出現 、 プ レイ ヤー に 向 
か っ て ライ ン 上 を 走る 。 鈴 玉 を 戻せ ば 消 
すこ が で きる る 。 





リィ /// 





開発 コー ド : 26 
| 【 出 現 ミ ッ シ ョ ン :2, 5】 TOP FECRFET 


ポイ ント  : (砲台 ) 400Pts. 
(本 体 ) 200Pts. 
ヒッ ト ・ ポ イン ト : (砲台 ) (4 ) 


開発 コー ド : ZA | 名 称 : アド ラー (Type①) 


(本 体 ) ( 3 ) 【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : |。2。 3 5 6】 


攻撃 パタ ー ン : 回 転 砲台 を 回 転 さ せ 、 プ レ 
イヤ ー を 狙っ て レー ザー 攻 
撃 を 行なう 。 
一 定 の 時 間隔 で 攻撃 を 繰り 
返す 。 


開発 コー ド : ZJ | 名称 : シュ ター ルス ・ メ ー ヴ ェ 


【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 


ポイ ント  : 200Pts. 

ヒッ ト ・ ポ イン ト : ( | ) 

攻撃 パタ ー ン : 出現 か ら 一 定 の 時 間 経 過 後 
に プレ イヤ ー を 狙っ て レー 
ザー 攻撃 を 行なう (| 回 攻 
撃 )。 





ポイ ント  : 300Pts. 
【 出 現さ ミッション: 2.13 5 6 


ヒッ ト ・ ポ イン ト : ( 4 ) 

攻撃 パタ ー ン : 直進 移動 に な っ た 時 点 で レ 
ー ザ ー 攻 撃 (2 発 並 射 , | 
回 攻撃 ) する 。 


ポイ ント  : 200Pts. 

ヒッ ト ・ ポ イン ト : ( | ) 

攻撃 パタ ー ン : 降下 後に レー ザー 攻撃 する 
(| 回 攻撃 )。 


開発 コー ド : ZK | 名 称 : カル スト ・ イ ェ ー ガ ー 


【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 3, 5】 開発 コー ド : ZC | 名 称 : アド ラー (Type③) 


【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 1, 6】 








ポイ ント  : 500Pts. 


ヒッ ト ・ ポ イン ト : (6 ) ポイ ント  : 200Pts. 


攻撃 パタ ー ン : 停止 時 点 か ら 誘 導 ミ サイ ル ヒッ ト ・ ポ イン ト : ( 1 ) 
を 発射 。 発射 後 、 機体 を 失 攻撃 ター ン 上 昇 後に レー ザー 攻撃 する 
し て 離脱 する タイ プ と ミサ ( 1 回 攻撃 )。 


イル を 発射 し な が ら 離脱 す 
る タイ プ が ある 。 





開発 コー ド : ZX | 名 称 : フリ ー ゲ ン ・ リ ッ ター (pe) 
【 更 ツタ ツ シ ョ ンコ 1 2 20240 5、 6】 





開発 コー ド : ZF | 名称 : シュ ツル ム ・ フ ォ ー ゲ ル (TypeD) 
【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 2】 


ポイ ント  : 300Pts. 
ヒッ トド ポ イン ト : ( 3 ) ポイ ント  : 300Pts. 
攻撃 パタ ー ン : 出現 時 か ら 常 に プレ イヤ ー ヒッ ト * ボ イント : (6 ) 
を 狙い 、 一 定 の 時 間隔 で レ 攻撃 パタ ー ン : 出現 か ら 一 定 の 時 間 経 過 後 
ー ザ ー 攻 撃 を 行なう 。 に プレ イヤ ー を 狙っ て レー 
ザー 攻撃 (2 発 ) を 行なう 
SD ( 1 回 攻撃 )。 


に Ss *: フリ ー ゲ ン ・ リ ッ タ ー (Type② 7 ル ② 

開発 ド 名 称 : フリ ー ゲ ン ・ リ ッ タ ー (Type②) の 開発 コー ド : ZF+| 名 称 : シュ ツル ム ・ フ ォ ー ゲ ル (Type②) 
現 ミ ッ > 3 ii ュ グ 8 % 

【 由 現 ミ ッ シ ョ ン : 1 2, 3, 4 5, 6】 SS 【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 2】 


ポイ ント ・ 300Pts. 
ヒッ ト ・ ポ イン ト : ( 3 ) 人 ON ( Re 
攻撃 パタ ー ン : 上 記 の 攻撃 の 他 、 離脱 時 に NN RNN 
プレ イヤ ー を 狙っ て 体 当 た に プレ イヤ ー を 狙っ て レー 
り 攻撃 を 行なう 。 UE 
(1 回 攻撃 )。 













アン 





開発 コー ド : XA 名 称 : ライ ヒス ・ ケ ー ニ ッ ヒ 【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 


・ (本 体 ) 5,000Pts. 攻撃 パタ ー ン : 艦 の 攻撃 装備 は 3 種 。 
(ミサ イル ・ ポ ッ ド ) 600Pts.(X 4 ) ① 回 転 レ ヒー ザー 砲台 
(中 距離 レー ザー 砲 ) 1,000Pts.(X 2 ) OSN の Ri 
(回 転 砲 台 200Pts.(x 3 と 2 発 並 課 EC Sep 
ヒッ ト ・ ポ イン ト : (本 体 ) 上 0 砲台 の 回 転 角 は 正面 土 45* 内 。 
② ミ サイ ル ・ ポ ボ ポッド 


(ミサ イル ・ ポ ッ ド ) (10) ーー 定 の 時 間隔 で ミ 7E 
(中 下 離 レー ザー 砲 ) (16) る 時 間隔 で ミサ イル (ZE) を 排出 す 
(回 転 砲台 ) (10) ③ 中 距離 レー ザー 砲 
一 定 の 時 間隔 で 中 距離 レー ザー を 各 2 発 
並 射 ( 計 4 発 ) 発射 する 。 





12 


LLS、、 


フ ・ エ ー 





開発 コー ド : MC | 名 称 : ブル ム ・ ベ ア 開発 コー ド 


|【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 4】 

ポイ ント ・ (本 体 ) | ,500Pts. 
(ポッ ド ) 500Pts. 
(機雷 ) 100Pts. 

ヒッ ト ・ ポ イン ト : (本 体 ) (96) 
(ポッ ド ) (32) 
(機器 ) (4) 

攻撃 パタ ー ン : 本 体 中 央 部 か ら プ レイ ヤー 
を 狙っ て 一 定 の 時 間隔 で レ 
ー ザ ー 攻 撃 (4 発 連射 ) を 
行なう 。 
ま た 左右 脇 の 機 雷 ポッ ド か 

CN 

出す る 。 





開発 コー ド 


ステ ー ジ ] 一 6 に 登場 する 最終 兵器 群 


その 行動 パタ ー ン と 攻撃 パタ ー ン は 残念 な が ら 、 明 ら か に され て いな い 。 


名 称 ・ ナ ー ス ・ ホ ルン 名 称 2 レス 、 5 


ZN ント 


M 所 者 1 半 (本 体 ) 8,000Pts. (本 体 ) 12,000Pts. 


ヒッ ト ・ ポ イン ト ヒッ ト ・ ポ イン ト 
(本 体 ) (192) (本 体 ) (88) 






139 組 が EE hrnv 0 
開発 コー ド : S5B 開発 コー ド : S2B 


2 イー ンド ポイ ント 開発 コー ド 


(本 体 ) 5,000Pts. (本 体 ) 16,000Pts. 
ヒッ ト ・ ポ イン ト ヒッ ト ・ ポ イン ト 
(本 体 ) (512) (本 体 ) (|28) 


開発 コー ド 
【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 4】 


隊 呈 ヒッ ト ・ ボ ポイ ント ヒッ ト ・ ポ イン ト we ナー 敵 
0 ( 相 体 ) (384) (本 体 ) (192) AD 
「 M 開発 コー ド : S6B 
國 名 称 ル ー ム ライ へ 
・ ラ ン ツ ェ ン の 最 
劇 ] 終 攻 撃 形態 。 
破壊 後 は 、 エ クス 


Ro の ニン が 


NN 略 g| ホイ Sg 隊 グ の 58 
キャン | (本 体 ) 100,000Pts.| (本体) 5,000Pts. 6 od 
y さ Sh 衣 ピン a 2 


ー は 飛行 ライ ン 
は 敵 が 攻撃 を する 位置 








開発 コー ド : M 
【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 6】 





2 の U9 『F/ A』 チ ー ム が 贈る シュ ー テ ィング ゲー ム 第 2 弾 -- 


ツウ ュ コラ 所 量 欄 りり トド 


・MA | 名 称 : シュ バウ アー・ ス クレ ー テ 


用 軸 SI ッ ショ シン IN2、 405】 


ポイ ント  : 1,000OPts. 

ヒッ ト ・ ポ イン ト : (20) 

攻撃 パタ ー ン : プレ イヤ ー を 狙っ て 一 定 の 
時 間隔 で レー ザー 攻撃 (4 
発 連射 ) を 繰り 返す 。 


・MB | 名 称 : ゼー・ ヴ ォ ル フ 


【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 1。 3 5】 


ポイ ント  : 2,000Pts. 

ヒッ ト ・ ボ イン ト : (24) 

攻撃 パタ ー ン : 艦橋 下 付近 か ら プ レイ ヤー 
を 狙っ て 一 定 の 時 間隔 で レ 
ー ザ ー 攻 撃 (2 発 連射 ) を 
行なう ( 全 艦 共通 )。 また 、 
艦 両 和 か ら 一 定 の 時 間隔 で 
中 距離 レー ザー 攻撃 (2 発 
並 射 ) を 行なう タイ プ が あ 
る 。 


名 称 : ユ ピ タ ルス ・ プ フィ ー ル 


ポイ ント  : 1,500Pts. 

ヒッ ト ・ ポ イン ト : (68) 

攻撃 パタ ー ン : 出現 て 停滞 後に 一 定 の 時 間 
隔 で 長 距離 レー ザー 攻撃 
( 2 回 ) を 行なう 。 


・: ME | 名称 : ヤ クト ・ エ レフ ァ ン ト 


【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 2】 


ポイ ント  : 2,000Pts. 
ヒッ ト ・ ポ イン ト : (40) 
攻撃 パタ ー ン : 回 転 砲台 を 回 転 さ きせ 、 プ レ 
イヤ ー を 狙っ て 一 定 の 時 間 
隔 で レー ザー 攻撃 (2 発 連 
射 ) を 行なう 。 同 時 に レー 
ー 攻 撃 後に 誘導 ミサ イル 
を 砲台 両 脇 か ら 発射 (2 発 
同時 発射 ) する 。 


・MG! 名 称 : サン ド ・ ワ ー ム 


ポイ ント  : 1,000Pts. 

ヒッ ト ・ ポ イン ト : (32) 

攻撃 パタ ー ン : 体 当たり の み 。 
ヒッ ト は ジャ ンプ 中 の 最高 
点 で の み 行 な われ る (攻撃, 
ダメ ー ジ と も )。 
ダメ ー ジ は 全身 の ヒッ ト を 
加算 する 形 で 行なう 。 








( ぶ ぶ ぶ 迄 で て 刺さ w) 5 


も 北 作 怪 三 69 入 | 
あ に 獣 船 年 社 9. 
る 鮮 出 映 プ 専 す 4 
-- 演 画 口 属 る 7 
ネ ィ 同 移 な 鹿 
sl 多 7 よ 
コジ 会 靖 る 日 上 
ラ 生 が 人 き 衝 
ゴ 代 784 年 会 ュ 出 
ラ 宗 っ ュ コ の ノ フ 市 
の 家 コ ジロ ェ 出 
か る ジラ マイ 遇 
か 名 ラ 符 シス 
み 名 - へ ポ に 高 
- 乗 以 ドル 合 校 
筑 * 隆 ウノ 格 全 
座っ コ 路 し 
曹 コ ジ の 線 て 人 
在 ジ ラム へ 転 | 川 
角 うと ド 向 年 崎 
ます 
役人 件 授 
書 た 5 で い 職 に 





き エル し x カ シュ ー テ ィング ター- ム ! ゴジ ラウ ォ ー ズ 」 大 攻略 / 
b 


。 9 8 SE に ン 
プレ イヤ ー は 地球 防衛 軍 と な り 、 人 迫り 来 る ゴジ ラ を 光線 銃 で 撃退 する (2 人 協力 有 / へ 
6 ET 
プレ イ 可 )。 的 は 手 (X 2 ) ・ 胸 ・ 足 (X 2 )・ ロ の 合計 6 箇所 。 撃 た れ た 箇所 は 赤く 豆 ーー 
点 減 し 、 ゴジ ラ が 的 ご と に 4 種類 の リア クシ ョ ン を 行う 。「 パ ワー ディ フェ ン サ ー ゲ 
ー ト 」 を 突破 さ れ た ら 、 ゲ ー ム ・ オ ー バ ー。 

攻撃 ポイ ント は 、 口 へ の 攻撃 。 こ こ を 撃つ 


1 
0 





と ゴジ ラ は 少し 後退 する 。 口 は 、 他 の 的 に 当 0525ID30059EESNa ョ の ここ 

た れ ば 開く の で 、 連 携 プ レイ を 心掛け よう 。 < 
また 、90 秒 の 制限 時 間 内 で | 回 だ け 、 ゴ ジラ 光線 多 一 一 9@ 純 み 
を スタ ー ト 地点 まで 戻す メー サー 砲 が 使用 で ra 
きる の で 、 十 分 引き つけ て か ら 使 お う 。 メー サー 奏 


14 








第 4 回 薩摩 刻 八 郎 ご ん 





 / 


ジラ は 「 い の ち ,」 


俺 に と っ て コ 





わり 続け 


隊 摩 の "ぼっ け も ん " て 破壊 王 ゴ ジラ は 、 意 外 な 共通 点 で 結ば れ て いた 。 


$ 
性 ae 


役者 こし て ご だ 





寺下 淫 選 ー ミ を トト へ 265xQO 
で 民 2 志 密 委 SS トー 惣 9S 寒 
『 生 IN」 ハ ーー "時 も っ の 揚 外 20 で 名 の ソレ 
w*O*7「 生 NO つる 私 」 で 明 お つつ お 避 起 
3 に 敢 く 7 | 四 つ レ 「m 人 改選 全 」 信 下 
AYAAG リ 人 ui に ot So 
埋 泊る で 者 り 細 レン" 

応 つ つの ホ さ n ロ し 3 『 条 人 改作 ーK」 で 
ーー ベス) く 人 必中 し し nfM、 り 皇 
坦 34Q 司 2 つる 8JJKY「 生 私 JNG な 守 で 人 


96 つ うい 」 っ) 宗旨 半 可 くく 


ー 一 人 





邊 の の 革 全 の ら 
へ 導 5 6 他 る 
ANF へ 普 9 

、。 詳 衣 2 へ Q 
トト お ふゆ の 
N9 を 
DO xK @ 
い か 
は | ふ 
人 SS 

馬 状 NR ロ 
l 馬 8 さ 
先 を | 丁重 

旧い こ h し 蘭 
へ Ih K に 
中 紙 寺 ラ ぁ 。 補 
3 る ロビ じ 人 全 < 避 


定 玉 誤り 押 だ | 
EEISEdli で Es) ぶ びる 


ーー『 和 人 仙 下條 一 余 」 さて 4 ご し で 抽 
36 く 人 全会 

掲 肛 うろ で や 許 SSko mn 会 で 器 い G3 
2yrop で ( 半 開 つう 全 20 胃 玉 で 8 固 軸 うう ) 
yre6” 滅 つく 悪名 昌和 会 迷 る くつ "の 
Sn 衝 で 祝 MOS 会 丁 交 う だ ン 電 で 7 
セン で 例 46" 

ーー 巡回 生 < で トー くく で KK3 交 の が 本 会 で 
提 咽 思 上 A 震 会 つじ 史 つく 3" 宗 <N3 1 回 
放つ し り ヘ キー へ っ ) 選 で お おこっ) 会 403S” 還 N 
いし 答 明 所 陣 3 友信 穫 225 で NSJ 
ID で G 摘 症 し (nm 和 ARG 福 全 の で っ) 直 引 ソン 
6 条 J46" 
ーーsopwyo の 和仁 陳 ym 下 An っ JJ で 人 
和む 36c、- 

掲 錯 NH 征 が 辻 40 くり 押 に し くく お Q? 撤 
胡 宮 逐 どじ 四 会 中 シン レー 総武 会 で 
GST 補 会 三次 宗 壮 で 財 無 宗 剖 凌 は 2 
蘭 ′ 振 置 じ 呈 下 で 中 ロート 9 て KK 搬 天 で 紅 p 
RSJ 模 配り ねー コレ 昭 ひ ” 宛 3 
紋 和 HG 中 | 押 措 忌 じ 組 人 会 在 じ うく S ぐ 9 代 
3HXmRJ 維 間 伯 形 選 会 トー ひっ) 立 選 了 ゴ 会 で ソレ 
っ つつ 36 いて)、QYJ? 

ーー 親 潤 G 皇 尋 生 し 叶 豆 欠い ひし ウ 2k@ で 3c・ 
揚 獲 赴 nBAY26oo の rna で 人 2J)” 字 弄 押 環 0 
SG 『RRG 挫 舞 』 ヘ ハニーK 和 陸 い お 幼 中 還 穫 
WWGn ソ (性 て KA 村 いり ネート ドル へ GRK 
人 SS で GoOP 6 会 けり 3 性 曜 の を 衝 る SA) 
呈 則 骨 環 芋 陣 し びろ 広岡 狼 長 4 りや ソ 
2o で TP 閉 | 調 年 『 軸 MEG 麻 』 し 老 で 
所 拉 豆 | | 大 SR7 皇 志 SvGoD で 会 壮 職 和 で 
2 つづ / 局 9 2n0SSS 直 り いで S 人 で 8 会 で G? 
ーー 親 普 で 航 団 KS ひつ 会 

揚 外 人 近 で 本 ぐ ロ 下 G 政 設 次 のり 会 ン 材 局 





い Q で ピー 2 信 只 思 間 いひ 全会 届 YA ウス 
7? SE 和 ひ し S3 K 愉 ユー へ J 表 ひど し 本 へ 
で 所 橋 JKYn" 9 会 で 0 栖 庫 会 べ 秘 人 
と ヘ り ヒ 選 婦 る うし に マー スト 氷 宮 称 望 で し 
私 うっ や) 天 に ペン ヤリ 枚 RRG3 人 も 4 
性 避 8 る 的 下 千 豆 り 揚 人 る お 0) 人 SS 会 征 
し 玉 絆 りり 4 ンス くつ の なでる 6? 


60 や DS、 り TAI 
ご 下 咽 眉 

ーー の 時 会 1 詞 トロ く 夫 誠 つ し 江 写 窒 を 
客 下 冗 国 り 寺 し ぶつ く で しゃ 7 

提 槍 4 旭 例 ロ E へ 和 さ へ 弟 或 無 限 つ し で " 
K 蝶 咽 生 本 公 HK で し 8 生 2J′ 飲 3S 令 
で (GO 加 6 所 る し 和 演 信 芯 を で る 8” 川 詞 人 
ロレ 玉 ご 綴 攻 貼 回 窟 ( 呈 工 ) 40 く で 『 東 
時 四 回 』 Xu4 の SS ロロ > の し 4 で 
ーーWG 因 * 遇 旨 An 思い 6 つつ 丸久 
揚 箇 円 農 人 ひ ウス SB つじ 丸 罰 " 親 普 GII 
雇い トロ 3′「 細 1 填 員 算 境 」 し tvS6 し で 棒 肖 
G 症 諸 \ 入 る で ンー 吊 つ お 填 握 志 電信 くべ つ 
\ ソ 届 つ ろ 押 B 臣 杭 し うろ 会 で で 悦 
諾 6ーoo 河 R 和 届 窟 つい 民 で S 抽 流し 所 


15 


入り の 職 摩 さ 


ボー ル を 入れ る と カブ セル 


ーー 


上 
和 
+ リ 
ae 
届 
の 
「T 
Ne 
ピ レ 
es 
ON。 
ピ レ 
本 
ヤ 


ーー 


ん 。 ゴ ジラ の 口 の 中 ( 
グッ ズ が も ら え る 


SA 還 い レ 選 会 会 ke 人 7 sp” に 隙 乏 
Ku に oiAPNA た く 生 9 また 

ーー 喘 起 は < く 和 を 心 で 器 全 和装 並 236 

揚 維 「 拓 人 HG 后 由 間 範 会 代 握 丈 S 間 つつ 入 」 
いで の 閉 昼 る し 宮 聞 り ン っ TS 抑 時 
手 く を 必 」 で で P" セン ロリ っ の 軍 K6 いっ の 
ウス 46” Po の 1 詞 ト ロ 会 で 「 守 中 8 る 
2 づつ 妙 い AS 細 り 2 会 で m 藤 人 9 古 も っ わ 」 
っ J 宗 喧 り 選 レ 湯村 ョ 

ーー 泌 じ 殿 で 居 困 会 0 で 

揚 独 マリ) ご 8 仙 会 電 し 25 で の を 
SS」 いつ (” 半 叶 じ し ぐ 3 蛍 ex 
を 人 x” 強 絆 し 据 セ 所 四 "の で 会 還 ボロ 
た だ ペ び こ た 3): ら 7 マム こよ ママ 人 導 774 1 こい 
ト に y 庄 壮 固 0 の 先 落 し 補 款 つね ぐい h 稚 る ) 
舞 選 了 d 全 し 想 下 り | 導入 会 直 6Ske" 富 徹 
っ うつり | リン 公約 装 PSkKGo5 で の 3 の 8 
で + パ 

ーーm 公 必 3 あ 時 会 で し ゃ で mANG 避 年 





3 材 つ くし セ 全 。 抑 つ うるし セ 会 e 

揚 舞 nAN33” 向 叶 ね Sn や ロリ ロ や つく! 
MMJ 公選 県 くく の を S る 会 7 末 W0 り 
つり っ の 自生 りつ sp 症 り 選 編 し 拉 下 つつ XS 
を る る 公男 代 り 終生 編 ご プー 習 
玉 り 直 あじ 選 編 pk を ひつ ke 束 
2036NAynYJKS 和合 公 心 民 で て ペー ルル AS お 
時 串本 ne 本 SAJ と だっ) 守り 公 生気 つ 8 
YS VQ で 講じ 幸信” を 凸 お を ペ 3 
JE VMC や で ン 病 いり うら? 8 で 7 
器 診 ぐ ロ 3 人 G 拓 り 牙 了 環 机 く に 0 し Nm 公 
中 維 更 、S で 会 つり) 箇 生 志和 で 466 
叶 診 凍り 婦 二 keQYP An で レ 中 へ 
へ 2 本 な レス 公 0 を っ ) ウ 25 の う を く 和 本) 
相 護 絡 ぐ つ 3 拉 陣 UN6 る で" 

( 提 卿 420 ぐ 3” 押 電 県 と 上 蘭 り 材 手 め 装 レ 
じ 「 詞 了 畑 容 」 の つつ" 揚 爵 GH 失 天 葉 陣 揚 で 
選対 「 生 人心 旨 拉 」 和 で 全幅 RR 選 
Sa) 選 但 で 避 机 に ひし る k@7) 

ーー ペー テル ドー ふぐ 准 移 woopy ン トレ 会 
押手 りり ご で 提 峰 挽 作 中 坦 能 ぐ 層 党 し で "「 加 
236 で 古っ 5 で 、( 揚 箇 ぐ 人 拉 じ "| 打 く ぐ 
博 ” くく 握 演 PS で く 忌 、) 8 一 」 うる 困る 
3 る PsGsS427 条 人 JR の 表 つ し IED 移る 
し 鵜 生 お ね さつき る し る る セ で 杏理 本 kn" 
JSC 人 紀 けり 揚 る で むし YO+ を ひっ) 
還 い 4 破っ の SnKQ+6" 


志 只 4 “年 尽 掲 、 
いり 稔 わ 尋 虹 


0 
掲 獲 英 骨 称 馬 到 り けつ 丸 中 人 トト へ 入 人 一 し 


りや テー ご 311 紅 年 Uno で つく 67 と や 
ルト ふ へ ロ 生 りく O Pk 中 うく で 色 
くし 会 う で "全く 料 >pnSko つつ" 田 終 下 


いし 懲 明 的 屯 本 ke 向谷 心 の 村 い し 塞 党 ぐ 
^ も い 6 細 9 披 8 で 9 さく ー 巡 豆 望 吐 り 
祥 つじ ょ GS7 時 36J96ee@ ウロ へ 05 衝 
ーー 下る り 挟 全 2 で や らい べく トレ 2s6 
で 2” paJsoJm ズ で 必 り 議 計 4% で 8 で の ′ 間 
Sn36 さ く ー ぐ 祥 W 公 斉 編 刈 人 3 つ ” 膨 選 選 
り 宋 JE 和 う レ うろ kQ+ で 6" 

ーー で 公 問 StG68『 和 mAN」 も 人 
揚 独 Mr 送 居 84Q 臣 人] ( 季 )" 
ーーAuxSS6 US 所 つる で の を 「 半 人 る 隊 2 の 2 
し で 7 
揚 狼 次 e 
加古 公 凌 る 静め る oo 会 < で OS” 搬 畠 し 
っ oo 4H 給 旨 遇 -RS くつ ? 887 訟 
SG 所 遇 是 2 交 表 トド で ロワ 327 還 公 和 Sxo 公 で 
地層 で の っ の を ンー 2nOASS 相 人 筑 yYNu 
ne 本 2J で PT や op a6 ン を ke で 3 (K 下 揚 ぐ ) 
半 作 に 人 Se 忠 県 3 環 共 で 畠 靖 っ p 困 
マレ で 0” 用 会 凌い ひ 丸 著 上 ロ り 23” 将 親 
り K 表 民 ン 醤 令 環 Ko” 四 幸 で を 
) い 3h 全 で 0 で 3 邊 会 衣 *oS 選 
m で ” ぐ 芋 定 全 べ 男 組合 和 め お の セ kQ っ )′ 田 
hG 頑 還 い Jp 生生 際 


ーー 嗣 り 7『 人 SHINA SN・ ス ー へ 』 
S^6 も ひけ 員 還 OO 夫 枯 ひる 畠 つ る 中 苑 く 
悦 相 償 陸 06 つる 8 全 vSS り 雪 つ レ K 一 色 
ペー へ nm へ ( 近 と ン xo で ) 下 叶 32y で 雪 抱 つ レ 





RyQ 央 >oS 全 JAKSS7 選 
人 





塁 貴 桜 ヶ 丘 ナム コラ ンド 


スン っ J 困 る が 屋 会 

揚 外 を 3 人 S の OS の 色 本 り 押 到 守 
SKYn 定 SV 折 ン KG り 23 四半 人 さ ぐ -640 余 志 
Ke-6。 N を 、SaJSR 抑 会 索 の ウタ ke@ で る で 柚 
輝 し 持 り く で Pxo ズ 写 く 稔 表 色 問 天 一 
2JN 直 会 生 っ の 麻生 oo RE 拓 紙 6 で 4 で 
Mn 更け うい ソレ 生 人 NR26「 く で 」 っ JIL 


いし っ op 骨 く る 遇 約 の を 6 る 27 て 本 区 和音 で で 吉 色 
こり SN し 鈴 是 訟 r く づつ [所 の 恩 下っ 
wO お 8 る 207 走 赴 喉 い し oo で 36 ら 和 mA 
で 中 年 臣 吉 償 家人 で と JAJN6SSJKYTNY 
宮 9" 


| 提 
NN 
ら や 引 人 峡 
ー ふ 小 ら 革 
思い 幼 MK 
革 ミ 剖 ら 

RR ー 箇 
呈 W 有 は 
記 唱 き ーー ェ 

Cc 〇 

拘 可 よ 遇 
全 攻 の OO 生 衣 
GoG 瑞 Fr 16 
8 
IF 授 < 包 細 に 


人 新作 映画 「 ヤ マト タケ ル ,。 今回 は 2 人 が か り で 巨大 ヤマ タ ノ オ ロ 


⑥1994 TOHO 


チ を 操る 。 超 時 空 SFP ア ド ベ ンチ ャ ー が 見 も の 。 7 月 9 日 夏休み 全 


国東 宝 系 公開 ./ 


16 





た ち 


MIUBIO 界 の 冒険 


時 は 現代 、 
音楽 を 武 半 に する 冒険 者 あり 。 











始ま る 愛情 欠 涙 の 時 代 一 HEHE 


トー 


AKIRA SUDOU 







人 @ 両 手 を 広げ 但 あ な た に 伝え た く て 欠 も うつ 一 度 愛 を … 欠 
LITTLE GIRL@ ふ た り の 残し た STORY@SHOT 
IN THE NIGHT@DHIVE ME CHAZY 介 痛 く な 
須藤 あき ら /\3000 プ イー スタ ン ゲ イル 


る ほど 愛し て 欠 静 か | 
NEVERNSAY デ 





@ こ エーーー 中 @ ちり 中 ・ 槍 (0 ヘー トー 世 三 忠 さ 還 二 上 直 人 6 で "て 席 7 品 ・ 一 所 エーK 必 へ ふ で 
6 や 〇 "SS お けり IR お お ント リロ ロー へ 玉 世 ippO 敬 澤 " NR//TA?N 皮 的 名 トー 
I ト で K ィ HK ベー" ホホ ャ で ユー・ー ト "いつ ハー・K ト エー ミー ユー・ ト ロー ハ " 











志 二 マン ー 朱 愉 た マハ 号 

解 拉 由 症 咽 獲 突 て ハズ 串 

競 鉛 埋 局 交 敗 民 た で ハ ィ 

に SS ここ で の や 4 没 も へ せつ 未 壁 
選 ー 電 李 じ 回 区 


あ 時 一 忠 「「 約 SS 如 選 R 貞 シン レロ 」 ピ て 
ーK ふ へ 必 で ミ 区 一 中 トー トト で に Kー の つゆ 
ロー つ 思 弄 林 人 SO や? く K せ ー レ く ロ 
N さ S か で 和 へ へ へ 直上 爺 R 記 へ へ 一 
Am 中 N ト ーー トミ くく 「 有 テ > の 
山 コ し 」 ポ ユネ ユ ーKP リロ 6 込 ーー ミ さ 環 つ * 
稚 さ Ge6G 問 求 思 真 公 糧 6 いっ te 條 回 
3 抽 品 jp で 登っ 貴人 G 亜 を ホー ミ 妥 " 
紅 肢 是 の 層 起 で 本 記 0 リン て" 


ー 一 永和 の リー つや 路 し 押 記 信 欄 3 つじ 3QntG 全 e- 
「 載 殿 で 拓 6 さ 所 つ ン で で 刀 む で "6 選 正 
地 NK ト NG て) 赤 つ し っ きっ や っ 仏 " 収 中 
品 り 8 全 J ロ ー 拓 人 ご 償 で やく で 」 
ーー 上 り リー 弓 唱 押 貢 坦 編 だ で し る 丸 会 
「 て Az W 可 くさ ウ っ 6 つめ 7 屋 や キー モー 
ウツ GS)” か ドー ドミ ペロ 釣 で で 6 つ 刀 」 
ーー3) 2 作 J)267 粗 生 こ こ Son の Ne 
「KG ト ミ く さ ン で っ で S 心 押し ま で で 公 
34J 昭 ひし レ う te く レセ 」 

ーー トト ーKー 人 トミ くさ し 3 4 生 浮 半幅 る 
3QnQ 公 2JSS 普 貴人 ぐつ の を で 

「Q 軸 避 結 で JWC し じ 坦 換 っ っ N ユ ーK 公 
貴 公 く ウン ke で し ? 将 " 中 公 く 由 細 称 ト 
ペーK 選 へ 貼 ど し う し” 6 栓 玲 公 選 
< セ " で 公 品 6 で 5p さ っ) の 邊 艇 っ 
し 交 で 刀 さ セ Ne SG" 克 臣 算 流 べ 叫 じ 目 日 
か ふつ | 議 攻 羽 表 6 屋 宮 」 

ーー で nen6s)” し 336 條 回 トミ くさ くし] 販 
思っ くく で で 細 る 拓 パ で SYOe・ 

「ー 班 mmG『 尼 中 民 モ 」 で で "| 角 将 漂 、 
上 トー ドリ つ 班 公 区 仙人 で で く レセ? 絡 
立 品 p う っ Q う 人 OSN0 う ) 昭 ( 必 くも 公 ” 記 品 


いじ 路上 国 で 才 押 せ "3 天 R 状 で し じ 翼 上 < 
PJ” SRG 居 地 選 NG や 
レ 和 崩 っ 刀 班 じ ち 」 

ーー 電 手 宮 り 3 礼 陣 め 9 ホー ド トロ つ S 班 倒 思 
こう もい 

「 紅 陽 GN ロ や KC し "うと 0 リロ SC し:p7 
骸 を で し じゃ 宮 薬 豆 じ 可 つ っ で G つ を さ う セレ 
で で ” や 心中 揚 深 的 陣 せ 党 G ト ー ト ド 記 
4) 昭 っ 6 や 」 
ーー で りり ぐ 店 陣 電 ぐふ へ て ト 3e 

「 玄 中 や PD" トー へ へ 軸 下 " JAQQ 公 
うっ 心 )” 拓 帯 し っ ie@ ズ パ つ Jp” | 昌 忘 っ 
レス っ it@ ズ リロ 居 地 Q 全 っ 6 ね 」 

ー 一 融 り 守る で 本 会 

「 三 鐘 6 地 省 財 G 公 ぐ ロ 人 必 可 ン で 
りさ で し 四 旧 せ 齢 公 了 他 天 和 りう 必 匠 で 
っ SS レセ" や し“ 民 紀 品 ロ を で じ 誰 上 刀 う の 」 
ーーw で 公定 6 で る トー トマ で K て 3 

ドド てこ か D 羽 、 の うう 心 く AN 科 7 下村 宮 H も 0 く G 
醒 唱 や 徹 編 恥 6 つ や 」 
ーー 叩 附 - つ ko 提 3 人 9 で の を の 

「 四 陽 人 te ズ うっ や で" し ap” 記さ ト 
ー ト で ベー ぜ 和 へ ・ ミ で K も くし セ ? 所 KG 
土 0 選 Djp 掴 で うっ 」 
ーー2J^S6 敵 秀 り ウス 季 人 2 集 " 

「 揚 Jp ロ 生 も SN0 ロ へ 避 酸 0 レ う っ 聞 刀 う 」 
ーー ヘー で 組 り 渦 n@ 全 。 送 会 馬 ビ 
で 2 ヘー3 王 し 交会 

「 郁 父 邸 控 氏 し" ホー 公館 p6 守 
SR” 再 音 岡 G 四 人 .0O つ で COQS 條 『 て へ 
マー ふ ー』 和 ん 『 穫 届 へ 和 A」 称し レボ 
つる ? 條 じゃ も ント ホー や へ ふ ー く Em 
*6” 音 上 や ヘリ ロート で へ へ pH ホー 
つつ Pe6 つ ” NTT いさ ペー ハ ホ ー さ 6 
評 っ て h@ で 人 色 和 うい つ P ょ pp) で さ ン ツレ ” シル つ 
りや P レ っ う で 7 8 了 GK ふ NG べ で で 巣 じ " 
民 ぐ トー さじ 間 下 つじ し” 吉 じ 8 交 む tet で し 
由 で で れつ ape” うっ シ tk@ で 間 財 
つつ や 36 (直り "」 
ーー 一路 選 り を 所 で 中 人 弥 机 り ゆみ" 

「 妥 ロト トーK て ITN 選 系 さ fes で 公 で 
Q ト くく 刀 二 中 羽 " 條 回 GN ミ くさ くじ 湯 
器 つ m 人 で 肖 つ っ 較 征 じ や て で 六 . で 6 
や し じ っ WW 選 っ る 擬 喘 w 黄 じじ っ ぃ Q 咽 し じ 」 








17 








] 


析 人 NR 


! / SN 5 
NT 














和歌 山 MAP 





中 NHRWN IT 己 抱 
選べ AX レト 記 ヨ 
SGRKJYI 。 堪 普 
Ne 愉 人 Q 的 込 き 如 引 中 
で 性 公 m 古 トキ っ つ , お 
軸 甘 衝 換 人 由 包 記 
下降 ,G ハ 1 0 理 聞 
醒 ヾ 判 六 尋 うー レン 
M 由 , 革 ハハ 召 玉 直 K 
ゴ ヨハ リロ 心 翌 | つい 才 ビ 
画 ト トレ . 。 つ 電 換 甘 さ 
攻 1 1 ハハ 尋 H 層 さそ / 
> トト 1 太夫 つつ しゃ 
面 レ 約 甘 紙 作 突 で 外 ハ 
田 コ 鎧 K 筑 所 域 己 Q 
選 貞 終 AN9 困 握ら に 
四 記 て 了 皿 羽 井 葉 
SN | レ MGG 墨 飼 各 
MS へ 欠い 記 衛 二 大 
改 NS 抽 IN 
還 呉 G さ こり くり 圧 つつ 
上 罰 日 惑 レ ヾ 11 

忠 。 電 | 飲 1h 局 呈 
の ね 悟 R 。I ト IN / ズ 呈 
( 。,⑪ 席 心 表 ふ さ 
所 バイン ィ 細 世 以 | や で 〒 
ーー ハハ 玉 遇 | 心 役 避 
臣 へ DX 色 如 ・ 貴 品 
いつ て KU りつ で くる 





ら シ ャ トル ボー ト あ り 。 


か 








PALIM CITY 


吉 過 G 堪 ロ 詳 っ マツ 欄 控 六 EG 
岡 、*′ 押 公 で 較 玉 現 遇 さ 打 き つじ 区 細 
べ G 坦 で G 下 COG" 

定員 糧 S 民 将 濾 口 や 語 で で で 路 区 下 し 
時 玉 SR っ G 加 玉 抱 晶 珈 人 か ポー せ へ へ 
Neap+6 つ "に 所 虹 提 の S 田 直 環 旦 補 を 
理 細 古寺 GS SO) や 唱 王 筑 jp 時 いじ 
っ OS NG で や も で ドミ 中 キーS 栖 つ 


定本 ゴ 8 民 押 べ や 4G 人 SG ヘー ンー" 


で 民 p レ OnG“ 
内 過 虐 せ 映 三 時 上 仙 で や JO" 
志 三 老 選 op ら ら @G の HG 穴 に 挟 り つじ 拒 
呪っ で ” 仙 p 吉 性 さ ke 閉所 で 3 窒 公 
で 弄 り くい K6” 普 昼 昧 量 や 押 G 朱 団 
居 装 飲 や H ト ” 6 記 棚 姓 個 を 搬 里 隊 さ 
Me NN の 
)G 叫 部 ゴロ 至 や さ へ 見) へ 和 へ 和 ふ 届 
へ パパ く ー さ ハト Y。、 で ドー ハハ" 中 





っ うるう %「 つ て ロマ 己 員 an 〇 所 甘 
ヘーー 策 」:p 記 部 コレ ユ ー ト ハ 上 トレ 
K く ーー セ stN0 の "月 8 判 昧 紀 G さ ハーー 


届 折 敵 じ tG 革 岡 G 瑞 ” 岳 編 4G 水 没 


貴洋 時 ロレ ハコ ヘー て 6 王 詳 人 公 で 
Ye 上 古人 生じ 和 仙人 色 NO 中 恨 玉 ” 記 拓 思 
Jo で で 押 つ っ ヘーーH ト つじ 人 
か ドー ふ ホー ト ロ ハー 公 下 上 基 ひ うし うぃ 6 
)G 陣 記 貞 ゴ 回 押 う 


飯 に の せ て 、" ア セ " の 葉 
1 か 月 か ら 半 年 ね か す 。 


た サバ を ご 


塩 に 漬け 
で 包み 、 








飼 培 へ や ホ ユ 愛 呈 必 コト さ 
こい 


3G つ GS ミー へ ハ )) っ で で te G 公 時 主 
GS で 骨 四 "GS で 相 町 じ 志 民 誠 や 
Ne 趣 吾 骨 IGG で で ポン シド し で で 7 
「 性 折口 和夫 0 ペ を で で 」 の う 心 志 首 


市 
G 由 絢 | 只 ら to 民生 っ 0ーINY" 人 后 
草本 り 開 華 やや や JpGP′ 幼 民 中 
全う 公 更 細 「 宙 っ つき 当 SC。 6 
貫く で eS で 」 る 還 ve 提 人 
公 ′ 尽 つ 軍 選 *o 恒 つ レ ン で 上 人 S 人 6 まる 
悪 G っ 6 ので) 補 つ さっ" 失 青 周 せ 
St0 う うろ ロン て ン 痺 公 半 で 本 
し SC 9 
世 て. に 
四 K や 
棚 | 蛋 








世 帆 G く 0 筑 け や 李 
心 IJ 必 で い 将 租 世 G 
で 人 骨 町 公 り 0 1 の? 


ーー ニニ 











TP 


くど の いき - 出 - き の の co 王 地 一 選 過 人 ララ 生 ッ 


式 虫 恨 共 ト JG 掴 | 握 蛋 埋 秋天 伯 Nem 所 皿 G 


\ 9 題 、 








地 壇 全く "40 反応 『 占 」 や 7 
RG6 つ っ 6GX 尺 Q 田 層 " 


テア ) 
ーー 




















まる で 遊園 地 み た い / キッ ズ に 人 気 な の は 
キュ ー ト な 汽車 や 自動 車 な どの 乗り 物 。 


ビデ オシ アタ ー や カル チャ ー セ ンタ ー も 備え た 情報 発信 ステ ーション と 
し て 人 気 の シ ョ ッ ビ ング セン ター “アビ ピタ 富山 店 " に 、 今 年 3 月 ナム コ 
ラン ド が オー ブン し た 。 ア ビタ と は イタ リア 語 の アビ ス (先端 の ) と 、 
タス カ (ポケット) の 合成 語 。 バ ステ ルト ー ン て で 統一 され た 店 内 は 夢 が 





SE いっ ぱい で 、 冒 険 の 世界 へ と イマ ジ ネ ー シ ョ ン が ふく らん で いく 。 ち び 
が 手 に し て いる の は クレ ー ン ゲー ム の 景 串 か な っ こ 向 き の マ シン の 充実 度 も る 高く 、 ま る で お と き ぎの 国 の よ うぅ な 雰囲気 


カッ フル で 来 て も GOOD FEELING! な ぜ だ か 優し く な れる の だ 。 












楽 い 子 
め お た 
る 母 ち 還 ア ピタ 富山 店 ナム コラ ンド 
ん せ 富山 市 上 袋 100 な 07B4-95-3301 
せ 営業 時 間 10 時 一 19 時 
子 ま cm 
供 れ Se - ここ 
か て 了 
ら 毎 
大 週 
人 来 
ま ) る 
K こと る sh 


















シュ ッシュ ッ 、 煙 を 吐く ミニ SL 機関 車 に | eg ー 
乗っ て 、 ご 機嫌 で す 。 ae 1 箕 
上 Re YY く | 2 が Xe| 。 


六 肖 年 柚 補 : 


9 90 
MC 


| Mi 


本 TI 





| 評 綴 
八草 筐 、 


selQCtU ざ すず で は の 
と Qu 中 は ビー エキ せ 山 民 G 漠 と 


cves 
こ 0 WI KR 
二 N 
SR NN 
hr ANN 


ec と せ くく ニニ さい ざす お 本 ーー め 
屋 ri 強 羽 紅 rf を で 0 と (T 避 由 。 大 皿 は 山 ど の 融 
ら 恒 軸 叶 で て IT て は さ 誕 囲 rH せ SN ば アテ 








層 
人 
りり 
H 
ユ 
レ 
ヒコ NO の 
| 
0 
ぐ 
p 
邊 


桂 悦 


電 央 SDRDY で て 
5 壊 人 SN っ 


駅 前 に 登場 し た ファ ッ シ ョ ン ビ ル 


八尾 和紙 の 店 、 





この 界隈 へ 。 
ド 。 





ら 
ー ケ ー 


富山 の トレ ンド を 探る な 
明る くき れい な 西町 ア 


TOYAMA CITY 





必 各 内 也 記 世 骨 了 に 
志 訟 ” 堅 加 時 也 ? 


具 需 ′ 半 ヨゴ 鞭 性 公 親 己 り やら 0) 存 
ゴゴ 己 や "SC じ 和 握 田 作 選 RITG 堆 に 恒 や で 
5 三 リ っ 6 ペー 江 hte 0」) 公 抽 
- 衣 人 る つっ 穴 甘 依 二 G 選 絢 所 普 補 公 で 


ーー SSNJANKSS 








話 主 西 還 ア ー ケ ー ド の 雑貨 屋 、 シ ー バ ー ス 。 





_ SS 四 つ っ N ト SAT ASp 本 で " 板 

SAI 「 ヨ 喘 パ ご 局 じ 足 S よ G 直 去 ロ せ 則 由 掲 剛 
SW% 明 Q で し じ っ きっ 公 「『 所 谷中 」6 

_ 邊 軍 * 坦 能 表 牙 公 る 時 衣 史 障 OODO 


し p@=” リリ G 聖 G 了 トミ JSC GS 刻 M 末 um 弄 性 容 吾 未 諾 AA 





ナチ ュ ラ ル テ イ ス ト の 小物 が グッ ド で す 。 











咽 骸 到 信 一 /7/ ハ 心 ? 





* 撤 昌 ヘ ー、 1 
was 下 、 o 
の 自 本 で 
7 回 8 簡 h 
2 人 江 NN 同 区 シ 
やこ 貞 6 
7 き ョ エ 回 
民主 
上 や 地 
革 
志 掲 












OCROMUUSN 6 
ぐ SC 尋 ) エ ね 
じ GOA 志 國 
つ 0Q 九 。 下 借 
6 っ 0 だ 也 
ANUIt GE 忍 陀 心 
Q:QnELNG 
志 量 日 お 鎌 
拘 G 公 りつ っ 
葛 さい り 作 い 5 衣 
nNMG e 堆 人 K、 この ここ ィ 
| SO りり 如 志 了 p ゼ 2 
| 公 INS べ 堅 り いい ン ン 人 
の 撫 。 り 冊 玉 尼 = は 本 最 
三 躍 陣 選 お 的 人 G 給 尽 . MM 必 
ぬ G 遇 べつ G ゴ ヨゴ G ふ 強 人 li YOU 
友 性 惨 多 ハ 順  )) 
NO 選 陽 旧居 : 衝 | 過 月 /// が とこ 「』 ーー ささ 遇 
SS 思 妥 作 りり 御 nl 財 員 | EE で 
Sr 所 6 弓 回 局 抽 想 GNDDSNG 家 久 
必 ら ま 諾 1 有 有 下呂 朋 SN 
て Mr 人 本 税 い NN 「 三 2 議 識 





人 NII NN 衣 | っ 1 
ヨ 選 史 叶 中 押 定 け SNO 選 接 姓 調 劉 
《。 つ に とら < す ーc つ COー-COcuF こ (つの 


o 能 一 補 能 記 償 叱 団 恨 療 


飲 崩 二 窒 し せき っ 人 Jp っ で で じ っ Me" AN や N 和 ペー ビー ARDAN SKIN 
りう っ xen 補 に 捕 8 人 ” 委 で で ASWGATANG 型 りさ THIN ヘン テル 
CO JJ mo 時 6 証 忠 振 革 財 臣 1 ト KA トペ ーJpSte" 如 串 さき 直 避 や G 世 
章 公 IP で SOー 〇 、 系 ドレ 日 系 *6、 杉下 つ で 公民 WW レ ン SteK 還 て 7 
、 棄 つ 2pG 旭 昌 6 村 )S り で 話さ く S ーー 
@ 居 固 避 索 ( 台 竹 ゴ G 挟 パ っ wm キ シャ 
trteB46D つ 届い っ ” 忌 聞 回 交 馬 や じ (ー 


^ ト や ふ 環 、 公 中 革 代 ロロ ロー に トミ さ ・ ド ] (義光 


ー ト へ A つ "8 形 G 求 揚 S ン 蝶 庄 


「 層 @ 棚 」M 家 .Q で No 
拉 緒 人 S で 0G 定 理 べ ま " 





4 っ つう っ 軍 ゴ 奈 詳 も で で” 起 G 
円 回 品 半 いい バ 〇 ー 〇 ( 〇 ー レ ヒン EE の ー 
ヒン と 6 交 )、 く ” 刷 に ーー 剖 ぐ うろ で で 交 うじ 
ー よ かー や 振 益 さ で 胡 ゴ GS ぐせ で 遇 で 
貼 全 っ 0 っ 7 や る ) 民 附 せ で 束 際 臣 " 
取 ン レ で うっ jpG 公 OO レス tp 
部 り せ 暴 章 や へ 一 太 去 区 ひじ" 貴 
区 G 正 悪 公夫 公選 堀 日 才 we じ KK 改 ユ 
稚 導 さっ "人 つい らき - 二 - に つの に 


ご コ 明 一 思 虹 


グル メ の 徳川 8 代 将 軍 吉 宗 も 絶 
君 上 区 し て いる 。 


賛 し た 富山 の 鮎 す し 、 そ し て ま 
す 寿 司 。 駅弁 の 人 気 ナ ン バ ー 1 


トー 








伝来 し た と いわ れ て いる 。 


バタ バタ 茶 や 中 国 の 漢 時 代 | 


日 本 | 





2] 





RAP 太 「 羽 E 


バル じ ゃ な くう て 、 
ナ ア ホ ー ン で ば? 


ベス ト 


フッ 


ーー 
シュ ー タ ウェ イ H で 


加 つ て みた い モ ノ 


(競技 場 近く の プロ 野球 ファ ン よ り ) 


加 っ 前 に 撃た れ ち や もう 。 





で ひと り 占 め 
サビ の 部 分 で 撃ち た 亡 。 


と 出 た と き の 
カラ オケ 


Ro 


1 2 
ヽ ン ユ J ーー ス J 
ロモ らき 
FN 。 計時 
H 9 。 き x 
D っ < 
に 電 ア 2 CM 
5 0 
EE ) ハハ 
て 生 リ 
^ 四 ふ 必 じ G ふ 最 
か | 叶 つ で ふう 哀 
V ID 
I 


「G 由 地 QG 志 の や 忌 を 競 性 舞 代 屋 」 
る つづ 所 ぐり りり St6 人 RS トペ RG 人 hG 評 
し りく 計 痢 月 公 移 で 刀 " 坦 明 上 版 じ 。 刻 度 
り 3 坊 Q 才 や Q ロ ズ 公 と ン ン 論じ ? 
や で し 本 さ 舞 *QCG 公 6pQ を 6 志 宙 で 7 
いし っ で GS 四 詳 補 公 。 幸 4NG 画 ・ ト ネス ユ 
R や つう ローK や 7 

JJ し” へ へ て 吉 公 購 tt で だ G や 9 幸 上 @ ぐ て せ ニ 
K” つの S 公 人 で く て 届 苦 CO し で 名 最 潮 G 明 
悦 C” 王 D0 で Ne く て や JC で pap で つの を きっ? 崩 
S 似 。 ズ 掴 呈 品 某 間 で し 圏 款 理 胡 6 隊 *W 四 中 人 0" 
トス ペド R ロ 二 凌 つ 豆 区 租 枢 名 料 上 6 楽 ) 心 く て 6 
細 で で 上 間 寺村 っ 目 「 Ce で ふさ へ て 更 静 うっ 青 人 る 
て 必 Ah 公 で に で At@ ふ さて 轄 各 志 じ 則 い 人 G 潮 
PF く 10 ま まく PA 

中 リー ヘリ ロー ふ ト H マ て ロ 」 お 8” ふ へ て ぐ 束 衣 G 戴 衣 更 
弓 じ *Ote ヘ ロー 上 ト で へ ホー ベベ" 旨 和 Jp 公 ン ボ 衝 
導 征 呈 で Amn て RA 民 販 pt の ” 尽 人 SG ズ ロロ や 上 央 
陸 さ ン 擬 *Q で 6 貞 0 補 7 mmG 捉 GKKN ユ ー ハ ロロ? 
団 稔 避 で つ っ 疾 te も の 固め 邊 ご 全 公 Ne 捉 家 G 固 嘱 " 
志 ) 記 WW | 個 忠 りつ じ 擬 te” 中 で の 2Q 公 。 公 人 で 
り 計 3 で レ ン ti@ GS で SNe 尋 中 対 全 つい 泡 陣 "人 A 
HH) っ で 台 徳 つい ふさ て 公選 選 王 も で 記 骨 ′ 前 奈 W で 
や で ト 是 時 | 明 唱 時 や も やじ っ うぃ 6 皿 直 寺 民 撮 衣 
9 
リウ) 屋 っ や" 一 ) で ひし" 皿 候 G 革 貴 
いじ っ 刀 「 ズ 配 G 性 引 」 し ポー 一 広中 じ 寺 *W レ っ ン 
刀 人 SG 畔 "本 つじ 中 0 し っ 刀 性 較 全 皿 相 人 る Ge 踊 配 交 
導 冶 つじ っ neG7 縮 芝 人 や 季 近 0 で 6 の で 居 
りさ ひし 坦 遇 っ 











人 れ て ほし いも の 


ト IJGI ト 日 3 心 咽 貼 へ 刀 " 


握 昼 半 


引 セ TU け SS の NO DA^ 藝 INNDIDSa" 


h 科 賜 呈 


と へ や ヘ で 人 ベ 





IN く 太 

へ 后 午 

NR 『 遇 2 
3 0 田 

NN AN 

そ さ . 毅 | 
上 N@ 紅 
Yi トピ ロミ 

1 へ で 

9 明 。 で 

IK 旗 へ \ 環 

RINIS 

ト 普 員 じ 

| 目 ふ 区 忠 G 
相 享 回 


、 に 
mm 
中 gan 


くく へ ヽ .。 うっ 心 束 っ 舞 会 つ レ " 昌 G 長 っ と AG 下 公 
HIR ロ 軸 全 さ 近 民 じ wW7 を で Q? 交 人 SG 束 祝 "る 
つ ド ーー やつ で さっ 篤 ふさ ー ヘ ホー さ G リ 6G 稔 
4 尼 公 可 開 G 稔 倒さ で 記 表 G や で うう バ パン ぎし うっ ぃ 6? 

語 っ て he 選 中 唱 つつ 普 ” 届 時 ペ ゴ や 拓 G" トミ ーー 
6 咽 ゴ っ ne 思 昭 っ 五 つ じ う っ うる” 列 公 | 軟 上 直 人 宙 で 
ぐせ ふ ふさ ー ハ ホー うつし うっ せ 環 ゴ G 北 量り 倫 で し 
求 つ し HHRRUD で さき で で う ホ ー く も で 7 随 呈 りつ じゃ 拒 
和 ル 舞 凶 G や ロト ト ハ 加 局 6 で 下さ K 公 ) で し 7 
R さ 衝 下 中 各 ペ ー て で 二 喉 ロ 8 (<-) 8 人 SO 
で NospG レ や SS で 7 2 で SSR ささ ーー 
間柄 どじ を eS や で 公 剖 で 搬 和 りき ひし うっ で 7 

SNe 思 部 や 由 則 ロ jp くさ 移 届 K の の 反し. 麗 6 必 で つ 
ン レ で くり 皿 麗 つじ me で で 7 刀 公 会 R く 因り 公 ) コリ) 
で ら う で 楓 Ne で G リ うっ ン GS 電 志和) 公 皿 意 じ や で 
SO る” 元 り で しゃ せ 犯人 公 く 届 GSG 人 SQ7 

下 で 据 で る 7 iD KN/7 ロ ーK 反 ヘー・ や へ 私 一 
SC で し ゃ p に 下 補 さく し 時 で さ ン SC? 部 
G 忠 G 操 口 や ふさ ー ハ ホー ベ 公 倫 N9" つ 公 3p 箇 八 
WC し っ neo や リロ RINKG 革 G 叫 人 S 公 し 稔 革 
US 素 稚 G 提 所 人 色 計 人 0C し っ ぃ e" 

届 結 CRIhKG 革 せ 衝 せ 犯 G 判 中 で G? 立 
で や neH6S) 明 っ 公 い で ご” 拠り で ご" 系 会 レ や で 由 
けり く で IO の" ふさ ー ハ ホー ベリ 8” や SS/ 犯 選 中 ロ で で 
Ne うり) っ で 選 判 里 公 中 曜 @ で し じ っ ne" 





22 









1 IMQ ここ Se 
1 思 KOaUASYNLEUGE こ 


し RS ) 


yy つの ツ が 6 を 7 の 
っ で yyt ま AD つか 6 っ 6 つ 記 " 


C ン トス に 2 
に 





』 


人 が を ヤセ つ ソフ 
隊 間 ドジ ミイ ン こさ ニオ ES 
RE に だ ぶす 4 +6 ふ イ 6 の" 


し じゃ 
















ら ば 
\ 


/ 玩 織 了 力 の / 








1 介 ら と へ さよ ぐ - 則 や 
提 RVAMe32 
ARDA66 や 本 
」 東 国交) 


IN 関し に る 210K 拓 いのら 2 
1 こ CS ウ で た で で で ・ っ 
0 7 * め り コ 





た 
2 で の ce い 
Ys 本 
が SYS の ささ で SYO 
ETRo) nA た ッ スス よ 9 4 
ES 1 2 を N 
っ 3 生 の ま _ 
: は 緩 の * そ <! CN を 
3 』 人 の Py な と 1 
Pa 生 っ の い eo Wo 
AT シン : 
いい 人 
人 ッッ ゃ っ さ 
で 
ロ 胃 3 : 
の 


し 自 
3 人 = 
を As の 5 





に かく] 





に レ 2 
ラ 司 
24 ぶ ら 
e 


5 食 せ 6 どか の うじ 1 
103 旨 寺 は Feo 人 yo や 6 


だ 相思 


PE 人 
| 1 上 で く マニ ー ム た いっ 






に 


が を へ 9 ンジ の 7 の "| 

















いい じゃ な い の 幸 せな ら 





( * Ro 5 いや いと どら 
PT) て す テ を k う < e 此 4 に に 
ンコ いさ ) SC SO 
* の テッ テ ta さ が 
か や 光る し うけ 「 生 ど ンー ポ あぁ 
か る 7 に ER 
4 * ェ あ 
る レプ 二 3 ぞ そ 
る Pro 
に り か で 
5 : 
ン * 
NN 
の 


NN 








の ン ン 


N 


で マ RU スポ 


N N N 














9 








い 】 


ゴ ん |: 


DS お くわ うど 


eu に 


- 人 -Yk- ミ ー バ 0 





Rue | 

: HS6 人 へ JHStW を Ke ン . 

mW6o 

Pk:5 く で いい 7o す くだ 











の WP く の | eee 1 
% | R b R 6 、 に た で の て な で S 宮 








二 













いさ ぶす 
e 症 > 中 


一 
4 


や 


局 み ぐす ロ の 補う 小宮 
ぶ き mrSSB や ぶせ 選 国 ③ 疾 穫 





電 3 
e 間 」 が 、 彼 る も の イッ ミズ 安 は 接 恐 も 
本 の で Do の 0 タダ た だ の 、 で 人間 、 机 に 
> 。 Is 攻 SW の ORNT さく と) の 、 影 人 E 交 の ) こ 
、 半 の いま 、 だ た だ) 寄り ひ 、 最 (を そ 、 和 人生 更 の 
條 SAEA AN YRN 投 は < 作 く 、 徹 
RODKSMes NASMokeS 
癌 2 直 い つつ ホ て (を の にゃ: 海 
は て こたえ オ 大 寺 け た だ た るい に 
ンー 人 SS さき あ と 人 ジ ど 地 計る 大 記 ろ 放 
『 ジ ョ ー ズ 』 の ワン シー ン 。 ジ ョ ー ズ り DA 間 」 ろ 2 店 
に 樽 を 結ん だ モリ を 打ち 込み ( 下 )、 < > 
浮か び 上 が っ た と ころ を た ぐり 寄せ る か 上 人 史 0 間 KA だ 0 
()。 し か し 相手 は まだ まい ら な い 。 に た 彼 メ ーー た 、 姜 Be 
し US CRE2SE2 人 0 26 う 
ON US に ふ に い あか ヨ な 生 も.? 
NR RS 
本 ッ ド 本 3 洋 情 う VIEEC LUEEAEY ジョ ズ 2 
か ロ 能 敵 学 が を に 
し グ に は 者 疫 NN 
SA2 NN NG の 光 4 
電 の 2 Se 2 
プ : き 、 
わ 純 ッ 食 パシ ジイ 6 
生じ き 機 は し で ダ 
と 送れ 補填 の 記さ 
Ao ONS ANN 
を る 食 " 登 彼 ぶ 
2 koo 
る ヨコ Po に き 
RSENCM ゃ だ ば ゃ 8 
め スズ う 海 感 い 


信 83 米 国 作品 鍛 出 演 プ デ 
と ポン AA 
ー ム スト ロン グ 、 ル イス ・ 
ゴ セ ッ ト Jr. 他 欠 発 売 / 
CIG*・ ピ クタ 二 尼 天才 

人 で 定 価 プ 3,800 円 (税込 ) 


サメ と の 戦い ガ ア ー ケ ー ド で 待つ 
カリ ブ の 海 に は カヌ ー に 乗っ た サメ 漁師 が いる と 聞く 。 狙う の は 体長 
50->70cm の 子供 の サメ だ が 、 こ れ が あな どれ な い ほ ど 凶 還 だ 。 油 断 し て 
いる と 腕 に 噛み つき 、 も いで いく ぐらい は 平気 で や る 。 漁師 は 噛み つか れ 
な いよ うに 注意 し な が ら 、 サ メ の 頭 を 梶 棒 で ガン ガン 殴り 、 獲 物 に する の 
だ 。「『 ジ ョ ー ズ 」 を は じ め 、 サ メ と 人 間 の 食い 合い は 止ま る と ころ を 知ら 
な いよ うだ 。 気軽 に 立ち 寄っ た ゲー ムセン ター で も 、 激 し い サ メ と の 戦い 
が 待っ て いる と 知っ た ら 、 あ な た は 驚く だ ろう か 、 そ れ と も 喜ぶ だ ろう か 。 
ここ で は 本 物 の サメ と は ほど 遠い 、 プ ラス チッ ク の サメ が あな た の お 相手 。 
用 意 さ れ た ハン マー で 、 次 々 襲い か か る サメ を た た いて 引っ 込ま せれ ば 、 
あな た の 勝ち だ 。 通 信 機 能 で 友達 と サメ 退治 の 腕 を 競う こと も で きる し 、 
に っ くき サメ を バキ バキ た た け ば スト レス 解消 に も な る 。 命 を 落と すこ と 
は な い に し て も 、 こ の 楽し さ に サイ フ の 中 身 が 危な く な る か も 7 


人 @ 78 米 国 作品 供出 演 ブ ロ 
イ ・ シ ャ イ ダー、 ロ レイ 
CWC 
ハミ ルト ン 他 鍛 発 売 / 
CIC・ ビ クタ ー ビ デ オ 

信 定 価 プ 3,800 円 (税込 ) 


^J 敵 NT 


一 山 U 嘱 
中 と 生 鼓 赴 「U( 引 」 


SiOtu (EE 好 下 要 と 舞 計 王立 :S 還 と (Tr 和 き 肝 ひ 
叶 用 と 玩 生 沿 S 午 孔 芝 痢 。ー ビ ナビ に JIS 寺 肝 状 資 和 urN 計 


ぺぺ 


JAWS2 JAWS 


い 








ヽ 


[NNl キメ 寺 ] ロマ 


ーー ビ \NI ト ANNMIM ユ 如 ビ ー さ 


る 


に 】 


工 画 人 QGHO 人 時 0 の ひど U 


。 は ひさ ざさ 各 は U 燈 」 


ン 叶 ひさ ヶ 層 NT 浪 絢 を ま ③ 中 ど 餅 


同 

居 

褒 

5 が 海 

le 

が 6 よ つ 

沈 くい 

は 考 て 

た ズ 知 

ら れ ら 
vpkouppxky 。 マタ ズ 









AVV ふゆ ・ 
念 75 米 国 作 品 倫 出 演 ロ 
バー ト ・ シ と ショウ 、 リ テ チャー 
ド ・ ド レイ ファ ス 、 ロ イ ・ 
シャ イダ ー 他 人 発売 / 
CIC・ ビ クタ ー ビ デ オ 

信 定 価 /3,800 円 (税込 ) 





. 24 


表 選 を 時 語 拓 つの 絢 東 TA 
mー 和 人 K」 や 8 田 昔 軒 剛 G 徐 へ て ロロ G 
王 り 紀 か 対 。 編 PD 選 人 立 吉 培 培 20 和 や 
| 宣 つ 2 PA m 一 人 KQ」 も 李 田 表 め 
押 や も PA m 一 人 Ko」 や 中 組 獲 人 

- 陵 拘 % や 公表 咽 旬 本 ve" 
| りり G 窒 2 ら 表 地 信 yoG タ nn 人 
SA 計画 用 肖 斑 晃 り ホ x 
本 EEE 
ーー N 縛 府 湖 放 1 sao 舌 / 記 R 
MC 入り 店 除 飯 
夫 こう の & ら つ で 









全く WAN ャ ザ こ 


1 MG っ 四 
昌 了 MM 打っ の 培 宮 
償 半 の 匠 経 直 先 杖 っ PS" 
際 多 結 引 mm 才 G 揚 り 選 っ me 思 で 
ぬ 避 20e 定 ちや SN GRG 愉 ST の りく 
※※ っ GS っ 角 ら 0 っ 0ae つ ズ 訪 谷 
NUKI オニ と NONTSY こ も 

SH に: 六 議 席 才 し る 





ネ 交 寺 殿 く G 攻 中 @ 拘 任 3′ 吾 時 


委 迷 記 つ らい oONNDSve” 立 G 中 頭 


愉 公 つり 皿 坦 り 手 っ 操 *o 人 n ワ 
5 で PD ら Av で ロ 要 つい 26 ロ 9 る 
宮 め いち ょ en 全 来る 移 画 琶 48 い 会 
腕 で ベー ゴロ 話 玲 り 選 編 生 で りつ 8 に 選 
辻 人 の 反り 」JWm で で り 到 い knS 下 
作ら 人 8 うう りつ 35 人 机 忌 G で や" ペ 符 @ 
+tnxS 羽 で も 上 削 人 O 思 で ン 可 叶 


AR つ K 本 入 宗 喘 ら 団 e の OzoNN っ 


swep 下 - っ 芝 錦 際 民 33 正 く で 


S ら っ 柱 坦 Gun3 イン つ 全 づつ 席 各 赴 赴 


し 


る 2 
SL 
ど . ら 
に に 
8 ご 
に は と 敵 
ら 3 
に ・| 


THE COLLECTION SEKIES 





宮 さ 1 すし 
記 ふ + ェ | 
コト 下 ふ や ふ 
se プン NN 
マ 如 ト - 
攻 天 さくら 公 
1 LE へ 王 臣 
装 寺 ふさ ざ 穫 
S 言 大 」 所 中 
誠 下 貴 
9、 友 さ 
[ 当直 TS 
= NN 
SN 暫 ャ ハ 因 
作 つ ト 参 
Ii ら 。・ 民 
@ ベニ ト 





ツチ 
ぁ 


人 
gz/2 
の 


en 


較 人 CDNU 和 04IV つ 2 了 


め 2『K 人 セル へ 
SG 壮 選 <』 に 
in RHG 違 音 
半 亜 べり 吉 毅 呈 d ~ 
nt へ 人 K さ 各 牧 人 銘 
虹 軸 っ oy 
P へ nH 人 SS 人 還 3 民 つ ) 
赴 ぬ 人 2To 表 守っ oySto? 

思 政 表 G 虹 癌 直ら 『 ユ スス で ト 本 
AS』」 2 画 還 下 拉 餅 り HmeSS わ 時 人 
軒 域 国 慎 くく 胃 ベ ーー ミ G 監 除 列 層 いり 


マ っ 中 人 A 織 つら epG"- 門 是 G 


豆 図 め ズ 四宮 人 年 つ お 7 救 6K 


ぞ ー ネ ホー 公 ボ Q” 間際 め 愛 叶 間 定 : 鷲 


虹 G 補 田 全 ocn ロ 申 本 会 o 牙 散 


OS で らら so? 


E | 和 
1L 


衝 


志 削 *yh で や 生計 っ 全会 で 本 つ っ 
38 『DNi1 ト 』 人 AS" 給 っ 選 つ 憶 村 守 外 
3 | 投 羽 3 で 搬 己 委 ウ ン x9 会 - つ 要 で 
So 天羽 全 人 Se と ハー つつ ゆい 難 
抽 っ 司 い 2 べ っ の 届 っ 公 。 宮 国 り 絢 


N 1 ム き 


ee / 上 誠 o ay ke 
| いい 2 2 で 
部 









けつ KST 明和 て 


0 層 ま 則 ! 
へ ふ 応 
尋 xw へ ヽ へ の < 
, 本 , 選 ぐ / 
-@ | 中 くさ 
デ IN 記 三 
曽 ど | 移 
テッ へ 
= 式 」K 保 全 
mm 2 ら ふ ks 負 京 
』@ 1 いい 半 開 


豆 veG 25 人 Se 終 間 公算 陳 つ 琵 
貞 GKー ス ベー)N IN Am 一 多 」 
G 選 中 ぶ 逐 生 中" 式 四 で か 
に バー 細 陸 YUUISYGICEMSY ct 7 くれ 


O /】 


336 ヽ ンーJt て Os て ん 0 つつ 公 つ > っ のり 人 


る NN なり 7 本 Nm 一家 
当 々 @ つ 弄 ボ G 四 PSRve 全 の つて っ | 
に た も: 介 そ きこ 0 ト で く 3 た い PTK 
直球 ズ 証 G 選 虹 め組 くつ 頭 yeso 
HEoRK 和 や 92646 で や 人 26A6 7 4 の 公 
かつ ュー ン 提 の 愉 > 本 中 会 江 っ 
全会 び つのり S っ 会 @ つ で の 拉 還 3 
っ ん 画 ふ ロロ つり の 生か 2 全て の oO ク 
い ウ "Av 愛 移 孔 2 つ 
いり 扱 筐 っ 所 soG 全 7 
宣 HG 忌 隙 生 忍 高角 


KK で 公 人 SS6 環 


mW で つっ ぃ わな 和 や 38 





細っ 
の G 償 か 錠 で 本 2 の 会 超人 で で 
者 SSSeo sv 忌 公 皿 祭 G 禄 G 人 7 7 

つう 人 時 共和 り クン の 会) 
人 S つ で つつ 味 詞 准 果 つ る 中 朝会 抱 S 
AR 習い ち お 9 公共 G 王 
so 人 っ つっ Se 人 SG 人 全 で 。 相 
ン へ つつ 財 で 町 や で 人 2G 近 々 K 
ター ンジ 和 回 で つつ ……" 「 


s% 信 所 人 8 潮 つ 大 つい 


ァ ヘ ーー デー 






メ いう 作 


、 で 二 
2 の そ 『 ま 
5 


トト ンー 鍛 志 

当 年 
に と 舞 、 し IX | 全 
@⑧ ハ いさ | 誠 
まま の 志 に | の の 
き い N < | さ 記 
時 こ ミ へ 宇高 SS・ て 
きき : 昌孝 キ ふら 
| OS 
8 ID 記 補 くさ ・k 思 へ 
JJ 全 人 @ り 1h い 引 還 


25 


ams 


還 回 
nm。 


回 回 回 較 凍 問 回 回 還 問 回 回 問 硬 画 aa 還 * e 有 


7 


の 7 7 が ド 。 2 


を 上 げた アレ ジ 。 
間 軸 
| 回 還 還 是 関 是 


ID ニー6 屋 ら で ご p 胡 吾 り 人 OM 上 村 つ R ヒ 一 OL 
区 UM 岬 だ で Ne と o 組 禁 導 選民 つね ハロ ー ド > ハー 
馬 HUI[NHI 一 6 抽 相 HーK” R つ AA 唱 糧 皿 v 


狼煙 


) 復 活 の 


ー リ 


ラク 


> も いひ 婦 | 690 け 古 忌 り 征 いう) る 
^ 鶴 の し 堅 欄 つめ 芝 時 中 コト へ 
I ト で 人 ト お KK で そ へ AmA 生 忠和 還 
へ ・ ロ ヘー ロー ペー に へ 中 人生 篤 ・ 條 
ペー うう くい) る 人 で Snk@ よく て ト へ 
環 握 、 公 熊 考 40 で 8 お を ペーKA へ 37 震 

時 し 還 玉串 玉 責 だ 5 

搾り お ね か で マート 人 v 上 

装 つ レル へ へい ー さ へ 人 婦 
マー ハト JH トー 
うく で JA へ 倒 

近 車 R 和 め 要 つる りう 全 。 符 一 の m ロ と ロー ウロ 人 の リー 隊 お 

1 嘱 KG 医 宮 ” 元 議 堅 つづ つ 全 Sec 地 唄 に 所 ( 素 准 パル 

mm ーー 挫 G ト 小さ し 27 年 。 A ヘ 一心 條 さと つ ふ て ト )。 門 ン て と へ 

、 位 二 けい 間 人 jm に て ミー へ ・ や ニート OL も 拓く 統 -J 県 例 つ く 号 豆 

本 へ か で ーー ト 人 KK うく 千 つら る rkG7 つつ レー 衝 窒 8 寺 々 

ー ミ 時 本 つ 民 り さ を キー 〇 中 中 央 尽 責 強 交 編 ” 時 

区 JRSkt@ テ oo へ か へ 寺 舞 編 つ ーー ペーK へ AU 区 つめ 工 90 記 餅 和 人 トロ 

2 と た へ 寺 陽 Ke みく 月 さ ミ ・ ヘ コロール へ へ ペー ぐー ズ の つり 反 選 のり 論 

ふく 色相 引 豆 絶交 時 いり し Ss" Ke 征 坦 JS で 2 で 
JJ ハリ ロー ドル 人 くく 。 己 り ロー ズ 玩 | 拭 ′ 走 定 ト 9 人 ーー で 抱け ー 上 7 
家 り 外 36S 選 時 ペー へ 壮 8G て ミー 人 キ へ ・ に さ 公 会 < で 時 38 思 多 記 


位 で フ 人 
| 画 


> 


me 
1 回 回 回 
” 敵 還 隊 題 


NE ネー た だ イド まこ 


ッ ハ ( べ トン)。 


| 回 | 
| 時 


ン 


だ 
回 還 
mc 


Photo by M. W.C. T. プ MILDSEVEN FITEAM OFFICE 


開幕 戦 で 見 事 優勝 を 和 飾っ 


RSGTRSSIIPGS 


6 


) 








5 ア 
NN ア 。 


や 2” の 時 で 心 へ 
KO ひ の L ウ 中 2 一 凡 マ 








3 下 く 幼 ′ QA 一 人 へ 思 
ぶ 千 3” 鯉 遷 蟹 ぐ ト 
xXー 〇 中 し 菩 R 六 上 小 








4 チー ム の 中 か ら 、 好 き な チ ー ム 


を 選ば ぼう 。 





品 り 表 呉 つ 8『FRK TS 
ホ INSh』 (に し ・ー) 
忌避 紀 G『L・ コ cm』 負 革 G 
『L・ コ mm』」 付 問い | ⑯6 必 
『・ 里 」 リボ 柚 お つ お 7 公 
YKh つ で て Jp 失 つ ソ ツ 8 の? 
Sh 的 掲 NM レ 和 ハ へ @ 委 へ A か ユー 
ィ 友 居 幸 人 Ne9S り キキ 中 Hp 舞 証 
MgI 氏 だ IT く AININAS 鐘 
ゞ Y ハ ” へ ドコ ユ コー” て ミー で マ 机 騒 
尺 補 羽入 で いり ス KN6? 惑 禁 故 GTIR ミ 





る 


さざれ 
取 


見 事 に 再現 
リア ル 感 は 





イ 
ん 





戦い の 舞台 と し て は 開幕 戦 の ブラ ジル か ら ド 
ツ 、 ハ ン ガ リー、 ベ ルギー が が 思 べ る 。 も ちろ 
お 薦め は シリ ー ズ の ヤマ 場 、 ド イツ GP だ 。 


し ば らく お 待ち 下さ きい 











し / 
ンス 
/ 
7 ap ン 


姓 り トト ーー 総 捧 つり 忌 3 芋 邊 で 
で ぐふ ー ト 〇 ひで の 所 全く 一 人 欠 人 ハ 





GERIRI 
mm ニニ 


di うす 





は 


DD 紀 に つ 刀 包 " 訂 忠 民 友 (0 叫 り 
型 必 じい 理 状 選 Ne で て ハ "へ Rー 
く 呈 和 守 一 6 1 ト JO 反 、" 
ハーK ハ 中 所 状 困 人 O 胡 人 @ 交 琶 度 玖 7 
基 いつ しい 器 つ D 躍 一 

ー ベ ペー さ べ ロード 似 喘 必 ト J り けけ 
Ne 公 ” S 皿 折り" 骨 人 太夫 m 堪 
避 、G 吉 中 の いり SN6 選 で ハ O ロ L” m 慰 
選 貼 條 へ や 6NRe つ ト 記 レ ハ 和 へ 娠 
むし で Y 義 HLO 呈 ANK ト くく 由 コ 、 リ 
+6N9 押 つつ 固 壁 や” 上 人 USN0 た だ ハト 
ハ く べく ヾ て ざ ロー ベベ ホホ ャ ン 所 弄 飲 けり 軒 
史 つ り ス っ NG 公 0 トミ 和信 や Jp 中 喘 央 
” JDHONOST IL ・ コ em」 上 葉 0 


ANNM に で 


ぐさ さじ ド も ふ 邊 一 さ 
へ ・ 藤 へ 包 ぐ や 本 電 宮 
中 は て 公 人 ト 季 ろう 人 才 の 
S 慌 で 寺 く 幼 -ー ルリ 
司 計 | べつ の 掛 や つく 振 べ 
間 間 ジ 組 つ oGG 








mA へ Aa) に K 庄 電 全 リウ 2「 つつ 会 つ 


刀 咽 貴 繋 諾 p 舞 艇 
1 だ で いっ N6S/Q7 
In て ミ 扶 GS く 
ィ 尋 0 所 生 ロ 
区 つ SN916n 
0 りつ NG9? 

K ふ ーN94 り 
シリ ー ロ ロート ーR 公 県 だ うじ ツ KN9” K 
ホー ィ 必 や ASh リ し 8 お 84Q7 
ロー に ド 図 振 け SN 私 N//7/I ド ー 選 層 電 
GS レ ハハ 羽 明 隠 つこ ロー トーGN つ ぷ 


4 


ERMRHI 


ON え 
し *r ま ーッ 上 
は ッッ / 
1 Wf ンー で ニー 
に の W 
ーー - % さ CI 
) と 
w 


_ 舞 飲 所 N9 


] 『 


、 「 
グ ) 
3 ] 


CERIMHNY 


が 
/ 
すず 4.4 


7 た は 

し に = GERMRI 

1 Ps 
あ 


ドン WW 
/ 


=『 
( 


いい 





1(! 1 
SEED 8 すこ 
ee -] 
こい デ 

1 
コリ 8g mn 


ーー 
| 人 革 っ t 何 レー) 
ル 
し ーー 
2 29 


ハイ 交 皿 到 り 代 ユ ー" 
DD つ ID ペリ 遇 で 再選 0 8 りつ M り Jp" 





の Ps、 


し ず 


05k 


ee 
2 で で ー の テー] | 
| 


PEED 介 


iME 全 


リリ ロー ドル ハ へ 介 地 く る 宅 玉 へ キ さ 付 赦 
"Sn6 り 3 鯉 森 般 で の 才 く 幼 信 
ORO) SVG まく 

ベリー トド 公 くに さ 公 ] ペー 人 へ 
Sm ウ OL 把 ろ いく で KS へ 
トト 6 掲 古 り 和 md? 





と 1 
1 
ィ 


ーー 
ui ア 


{namco 
2 


咽 ME 投 記 w 枕 レ ォ く し レニー さ っ p 匠 癌 SO 
し っ no" 3 つ レ トマ ホー ゼ 起 や 


骨 " ユー ベ 路 べ @ 宙 呈 (Q" 
ー ロ ロー トー 装 閉 40 二 人 0 80 内 つく 
ィ ユ バー ン “ ト J ト JJ 人 DR D ミ 講 ? 
OSN0A ハ ふ や て へ ぐ @K ト hh ロ ー 中 凶 還 
kd さ に っ の の て へ て こい この PC9 ド くり (jp 
衝 滑 つね せこ ゼロ ー ド 沙 調 へ 
ー ベ ペン ” 1 人 な N6 居 堪 必 届 列 

| 日記 号 画 季 N9 り KUA 
け 肖 公 N9” 6N9 
5 世 G マ イベ ー 慣 
GT6nD…" ト J で 
H6 4 り 『L・ コ 條 」 
1 トト ネ 幸 公 以 
hG 刀 7 


a GERHHI 


SN 


し 


Licensed by Foca to Fuji Television 








ご も っ た ビジ ュ ア ル バ ト ル 
撃 で 戦い を 繰り 広げ た 本 
アク ショ ン ゲ ー ム だ 。 


で プレ イヤ ー を うな ら せ た 、『 胃 ※ 
遊ぶ 日 書 」 が 大 変身 / 続編 と なる 


この e 』」 は 、 き 等 身 大 の 幽 助 た ち 
和 と 寺 
闘 


が 
栓 格 


\) 星 


M 





3 ーー 











と を 条件 


生き 返っ た 、 こ の ゲー ム の 主人 


公 。 霊 気 を 飛ば す 霊 丸 、 霊 丸 を 広 


打ち 出す ショ ッ ト ガ ン が 主 
な 武器 。 バ ッ ク ド ロッ プ な ど 接 近 


攻撃 も 持つ 、 最 も バラ ンス の と れ 


キャ ラク ター だ 。 超 必殺 技 の 超 
霊 丸 は 、 触 れ た すべ て の も の を 破 


霊界 探偵 と し て 働く 
壊す る ほど の パワ ー が ある 。 


範 障 ( 
だ 


( 














居れ っ 人 補 NG7 
ご ィ さ AKIh-3M『 特 次 ぶ 山 帆 』R- イ ハ い 一 


尽 % 


選 吾 穴 公 。 掛 押 *6 人 1 ペー へ ヘ 


い 忠 路 民 く ミ 中 や リン 有 < 弓 生 


『 訴 盾 山 郊 』 ア 和泉 へ G 紀 選 で や 


や 握 衝 品 倒 重 や" 工 征 SGN KA っ 5 トト 
1 KGN ト へ っ 5 表 握 所 GS 一 さく 4 で ょ の 
つ 全 つり で 『 選 交 玩 玖 還 邊 で 』 5 


悪人 へ へ へ G 器 各 光 Ao で ロ 表 TIN 
マ く ミ つ 6 家 2 っ て へ 班 骨 配本 ve K 
ーー ホー せい” 選 球 史 会 送 閣 つぶ 
癌 KR 呈 人 9 電 SKK つい 衣 定 G 析 る 
Ges96fN で デー で つり Reo 笛 絶 
^AK ト さや ーー さ 代 寺 es 人 で 7 
sn で SE 定 欄 っ 5 人 SN っ タフ 
無い ゴリ 届 人 SG ss 株 要 他 つつ G 写 
っ” 壁 由 会 PO で AS 遷 机 けり 2kQ 公 ) 
で り 雪 つり の sen265O GA6 謝 0 査 で 
ヨゴ ゃ も ゃ 5 2GS” 四 愉 G 拒 O 球 吸 拉 G 


3 つ ONO 拓 mWN 科 ON9 一 








090 一 滞 ます 才 0 で LT LISTLLIT 





ET 


せく で 忠 環 ぐ 衣 め 補選 veG 人 絶 mN 
や 6 っ" 到 詞 で 年 G 細 入 人 拓 りつ 
ぷ 局 吾 史 ので の” AG 平和 枝 め 写 綱 
SN 7 ナー026 計 2 補 0 押 3 江 vo 

思案 中 つつ G 還 っ 会 問 さ ざり 2ve 


っ ss” 棚 選 め 毅 2 つつ のり >” ち 


< で 26 JC で UK 年 人 つか つつ ex 


霊 丸 を 打ち 出す 
これ で 相手 を 宇 


入っ た 相手 を どう 


攻撃 の 主導 権 を 握れ 。 


ュー 


余裕 が あれ ば 、 
と が で きる 。 防御! 


病院 の 屋上 で 、 蔵 馬 を 相手 ! 
制す る 
攻め る か 、 


圏 助 。 問 合い ( 





Sp SI 間 | 還 S) 
レ 召 台 半 も 各 も 。 
記 お 百 つ 押 翌 屋 洲 
陳 。 り k 韻 棚 Ci 
さ ぬ 天 心 図 や 慌 WS 
く 公 中 や や 還 避 6 
や NN 析 @S 思 CS WS 選 
NX 屋 才 揚 選 筐 8 
G ふ 園 如 束 避 評 財 で 
NR SNE TDIOWSRU 
※※ る へ 選 認 。 乳 章 じ き 
G 忌 レ AA (3 凍 
副 っ っ 情 8 醐 怖 
翌 ン 机 的 培 雷 う 心 
幼 阪 江 寂 宮地 表 っ 


史 SKKIN 人 で へ や 球 衣 つい で 
本 っ 人 引 人 銘 *e 会 っ op つ 私 さ ャ シー 
ASS 記 人” 生 ー さ 周 固 @ 王 G 翌 
宮林 で 全て ONyAGA6s6n 届い つつ 
3 で nv 宮 263S42 公 局 吾 の | 立 り 
いい 句 り っ se 細 謙 7 男 愉 -J 契 の 7 
人 vo っ 350 で べ ーGHR 夫 で CN て 人 
ミ 電 拓己 つり SS お OO つ っ る 藤 員 つ 7 
館 ぶ ′ 本 編 セ vo" 訟 多才 ロ 写る さい 
きつ 2 っ 9920G 違 る やり 記 e で KQ 和 AA 
つ ′ 環 で 人 5 屋 で お ロロ G 王 政 Q 公 
の きだ シバ くい 

リル ルナ 人 つ 押 つつ つゆ 6484n7 『 局 玉 玩 
NICUONEe 才 に に ニー と こま ミ EETF こ テ つ ナッ 


*@ 写 人 NAT へ ヘー3407 家 2G 耳 


や 昌 で 無骨 の 拉 也 つら っ veGS 


so4CNGSQ TAI うか で ve 団 色 on 
SoS つ CON ey で 5 選 生 り 幼 際 つ y 


SG 選 ) 篤 ーー さ G 革 り 陸 想 つ いり 










接近 昔 で は 霊 
間合い 
原作 の 幽 


バッ ク ド ロ ッ プ ! 
撃 よ り 、 防 御 で き な い 投げ 技 が 有利 だ 。 
勝つ ポイ ント 。 


壮快 ( 


篤 原 相手 ( 
こよ っ て 攻撃 パタ ー ン を 変え る の が 、 
助 の よう に ー 


( 


PO ( 入 淫 
っ さり - び ” 包 吾 @ 尽 で 案 抽 内 選 ( 四 
MK っ 2G 還 本 骸 販 摘 " 泡 調 全 了 つ 愉 ぐ 
s ロ 時 員 二 HH 人 誠 晶 提案 2O 公 郊 革 
pv@" つ 全 つり で で G 計 移 有 下 8 
へ 中 り 邊 乱 普 人 G 音 圧 己 " 杏 25 
9 に 4 で で SYSNkAJIICaS1 きど っ XS 
ーー3G 革 6G 押 SD 人 Sve 悦 専 公 対 
会 下 人 n 全 。 時 坦 8 総和 町 責 公 で 
"2x ゃ GoASto"* 


Sc デ 


















に 心 皿 を 注 . 








魔界 の 丸 び と し て 暗躍 
し て いた た め 、 素 早 さ は 
明 に も 劣ら な い 。 風 と 
妖気 を ミッ クス し た 技 を 
使う 。 超 必殺 技 は ダブ ル 
修 維 旋風 共 。 


29 富 極 義博 集英社 ・ フ ジテ レビ ・ ス タ ジ オ ぴえろ 


/ 介 


邪 眼 と 呼ば れる 特殊 な 力 を 持つ 5 
元 は 盗賊 で あっ た が 、 明 助 
つっ 9 eee 自 を 高め る こと 

こ 。 素 早 さ を 生 
か し た 現 撃 を 得意 と する 。 超 必殺 
技 は 、 右 腕 に 宿 ら せ た 黒龍 で 相手 
を 焼き 尽く す 那 王 交 殺 黒龍 波 。 


涼 の 0wA は (て ( (の は ざ 半 ご 海 杖 
等 融 半 机 . 吉 肖 連 ほ 遼 の 肖 さ 


mm 当 の Ok 人 知 吾 びき 凌 遍 十 て 捉 S 忌 頻 . 計 中 肝 


正義 を 憎み 暴力 を 愛す 

る 。 委 念 に 満ち た 聞 ア イ 
デム を 覗 う こと に より せり 、 
自分 の 攻撃 効果 を 高め る 
こと が で きる 。 超 必殺 技 
は 爆 叶 髄 触 葬 。 


」 
じゃ お うえ ん さ つ こ くり ゅ う は 


邪 王 炎 殺 黒龍 波 





水 で 語 


> . 員 和 さ と コン 専 S 隊 古き 抽 き MS*nfrl 詞 軸 1 


き さ 
/ 


入 召 .S3Sw は 早生 


人 


へ 


淵 酒 党 き 


Sg 閣 活 民 叶 は 璧 S き 高 夢 測 。 ひ SNJJ ご て 







































































< る 1 ま 3 し 5 上る 。 自 腕 
ゝ EE 。 2 プ ここ 記 7 4 こ 
な て い ぃ い に 作 〈 く 切 プ や き "| と や ゃ や る 助 分 に 
いい き 挑 に ま 設 レ ら 5 れこ ニニ も ら 6 が だ 自 
の く 「 戦 償 で 計 イ れ て こと ン ぁ れ ちの 目 
で 技 だ れ 練 て 中 る いて グ る て プア が 誕 信 
初 も "た 凌 に こ て は モ し ク 活 = 「 呈 
包め 和信 倒 ら て 基 = と . 下 トト を ま シ と 昧 ぴの 
楽 か 単 し ' き 本 マ は と 者 ド ん い ョ す 
の 手 < 進 に らち ら な た 次 る 技 ン な ん と で を な ン る 万 あめ 
で 強 %# む 臨 気 も 相 は "か ド い な も ま 時 悲 が モ で る 
油 《 く に め 負 の 手 ス ら 表 * に 体 ず は し 昔 1 
断 な つ る っ か が ト 必 を ボ 攻 力 操 あい 手下 了 幽 人 
は っ つれ "てら 仲 1 殺 確 タ 撃 が 作 せ 思 で は 
装 て ` た 戦 順 問 り 技 認 ン し 無 に らい すい 遊 も 
物 い 敵 だ うに に Il ま て ひ あ 限 慣 すず を ぐ ろ ま 
だ くく が し 必 習 な モ で き ほ と に っ に れ に す 幽 い も 代 
才 : も ょ 1 軍人 
K が を に 後 
芽 幽 競 チ は 万 o 
生 助 じい ヤ い 
を を 合 と ょ プ 
還 2 が に 
い い 
3s 友 幸人 
に う 達 モ 





ーーーー ーーーーー 


好き な 対戦 相手 と 好き な キャ ラク ター て で て 腕 
を 競 え る バト ルモード 。 コ ンピュータ より は 、 
友達 と プレ イ し た ほう が だ ん ぜん 面白 い 。 





スト ー リ ー モ ー ド で は 、 勝 利 の た びに 使え 
る 必殺 技 が 増え て いく 。 こ うな れ ば 、 次 の 戦 
い へ の 意欲 も わい て くる と いう も の だ 。 


霊 波動 の 超一流 の 使い 
手 だ 。 幽 助 の 師匠 で も あ 
り 、 奥 義 霊 光波 動 筆 を 伝 
授 し た 。 超 必殺 技 は 、 幽 


酒気 と 妖気 を プレ ンド 
し た 、 特 殊 な 酔 当 を 得意 
と する 。 超 必殺 技 は クリ 
デイ カル ヘッ ド バ ッ ド 。 
助 と 同じ くす べ て の も の 原作 で は 戦い の 後 、 幽 助 な 暗黒 雷光 波 を 使う 。 超 技 は ダー ク ネ ス ボディ ブ 
を 破壊 する 超 寺 丸 だ 。 た ちの 良き 友 に な る 。 必殺 技 は 七 獄 暗黒 雷光 波 。 ロー。 


魔界 犯罪 組織 ^ 臣 聖 油 " 
の リー ダー。 埋 と 妖気 を 
ミッ クス させ て 武器 と す 
る 。 遠 中 離 か ら 攻 撃 可能 


強 さ に 憧れ 、 妖 怪 に 転 
生 し た 元 格闘 家 。 妖気 に 
より 、 体 の 筋肉 を 自在 に 
変化 させ 戦え る 。 超 必殺 








2s く パ 答 田 対生 へ 王 ヨ S” を 時 
> っ ヘー へ 人 朱 i ソ SkG” 地 
房 ペ ー キ ー で さき ヘ キー っ の St 対 
S AH ト 葉 本 く 僅 公 業 を 倒せ ロー 周 
さ 和 家人 SS267 生き 人 で 三 鶴 G 思 
福田 2 た の うー ミ 人 細 Pn” 振 8 
上 菜 ト ユリ ロー ふさ KG ルレ ーー 公選 
ャ / 眉 つ ン を ドー で 率 べ 絶っ の 
軸 穫 9 つ し ヤー 固く 7? 
つつ 介 。 措 団 で 喘 叶 対 
導 全 直 wO 圭 HO) つり 中 OkG7 


ジュ ビ ピロ 磐 田 
⑥Y. FC. JUBILO 


ぐ Tr 時 ウ ーーー へ 3 時 思 付 還 An@” 負 
SC3 末 回 衣 ぐ も ー さ 人 いう りり 
虹 で 生生 ー ペ ヘー。 の 提 申 で 人 へ 衝 和 つ 玩 ? 
員 fHhoop 窒 Rop 指 時 で 選 宿 路 つ 2rG 
CSK AG 狂 員 で 遇 / り NM 1 の つぶ S 
< トー ミ さ を S SN 人 AAK 忠 氷川 疫 し GS 衣 
で” SG で 心 必 堂 ビ S 條 を くい しゃ 回 を 
で WS る 宙 宮 公民 で Sm 所 f つ 
? 本 ペー330 具 っ 386 る "TNIN で を 
っ 折 記 会 下記 挿 つ る 句 2 で で や) 振 
つっ る 吉 に で や の いで ぐつ いひ 愉 本 公選 一 和 約 
に と 王宮 < ろく で 
INSKSJmCtOs ま くん 
で So の い 幅 寂 
中 5 て 月 ロー 一 
| RS 条 。 駆 衣 
が 
訓 風 へ te 時 由 色 く 。 
| 人 
1 さる 全 る NR60U7 
に 抽 和 3 人 で っ の を 
] 人 ハ 人 泡 8 本 本 守 一 
ふ 一 公 KO” て し 指 好 0 で” 居 軸 と 
^6 る へ 古 公 2 シー 人 へ 次 mR 親 蘭 ぐ 
代 褒 陽 和 う 的 の 和民 く 枕 明 全 時 
SS と りお 握 選 人 S8 で し rs 
を ペーKA262 負 口 吾 田 "て さ ル ー 
っ 時 悦 ぐ Q ホ ー マ 全 所 り 長 人 SS” 撤 存 
豆 w り 0 で り 守 公 全会 ヨ 夫 ホー 
人 ロホ ー3 や 会 で 抱 蝶 fpxo ホ ー ミ 倒 豆 
問 必 we 吉 四 パ 江 NS コ " 押 和 人 己 ぐ ー 
CJP Ac 用 時 り 守 械 し 巻 選 選 KG の op 
ぐし 3 る うつ Po の | 陳 綴 く で 把 wW 記 公 
9 で けり 朱 っ SO 2 で 3 で On る“ 


” OBELLMARE h. FC 





ベル マー ン レ 平塚 





MS36 本 る く 遇 つつ 





ーー ニー 


全 豆 な は 
cHnrrl 


ーー いよ に は 


wi 
に ます ここ 
ー』 さ に は mn 
HE EE は GE 
き に に に に た 
ーー 5 た し 』】 


ニー ニー ニール , 
て ニー で 


け く 吊 人 の 所 理 り 員 和 し on” 引 涯 
ルー ふぐ 克 wWWm 交 く ′ 忠 下る 肌 
人員 ロ 吾 田 で nA 革 コッ <” 2 H ト 拒 皿 





窟 &ASNG ー- 鞭 
舞っ 6 つく 廿 し じ 回 中 野中 中 
凶 で ぐり o2 で 0 稚 ペー せむし 了 悪 准 交 会 区 G 補 2 つ SSG 走 淫 史 組 ぷ 議 征 いじ" 
記 ke で 3 隊 お つ し AG ホー 会" トト ー 0 で NeME 陸 3R ド ハン KG36 和 7 
KK トー 人 020 庄 代り ひ うる 現 揚 シ vc 失 し 36 る で し SKK で 
26 家 ぐ 束 邊 で 結 3 が 守 中 る" ロー ミ Q』」 3 近 お り 還 nd 拉 二 明 
ENCNX 半 あこ 9 や 77 の ささ マニ トン プー 
ph ト へ ・ ヘ ホー で も い S 証 民 6 
拘 36。oaQQS” 生 ペ ー レ く KO る し 
2 び ソ 忠 宗 り 克 補 ヘ リサ ーー 和信 表 る KO 
SS2J)′ 嘱 ウ く レト へ ト へ 本 KQ の 2 の で っ の )SKG" 
\ い <r5 し で ぐ や ひ 
りく KG 択 挟 


映 財 oop 要 Ntoo 近 お 大 反 y ひ し Gv くし 
2rer 妊 Sh ニー へ "SA 人 軸 つ お 人 
ー3 っ 5” 8 之 お 6AK ホ さく soAY 人 ト 
さ マ キー 選 映 くさ KK トー 公示 更 ke 
nh ユー 本 人 ベー トマ ロー ミ Q』 
人 ホー さく 引 中 会 飲 ST も し 絶 共 ke ぐ 3 





ん 征 編 ” 振 生 GAK ホ さり 閉 苗 吉 詳 つ ソ 
9 守 < ぐ KK 人 入 一 中 で へ as 攻 会 で 各 一 き 
NN の る た SEE 


限 し wOn@a を いけ 
SN6c ヾ 選民 
生生 科 2 
へ >p 思 揚 け 。 。 
喘 ン koren り 
S6 い 4J。 い 46 
ご IN ミコ トー 0 
前 RMJ 唄 で 眉 
人 A 般 で 英 つ 2 
家 く っ り 思 ね SS 
mmG ぐ 化 し お 半 5 
Goo けけ / 両 財 人 
ES 団員 中 上 


ー ふ 3236 ハー へ 相生 O 弧 
ーー 3 

王 で Go で 人 夫 可 甘 つ し 2k6 人 

SCI < の 






いこ 7 めそ さ ざい 3 に 
om うか も 
ヾ P 還 嘘 ぷ 柚 二 お | 尽 入 陣 

35 く "ホース 49 作り つ S で 呈 
SNEEIEINO EN 

ト ュ ユー 還る 2J40 必 け 引 Anea6 を nJ36 で 
レス nx" 

くく SGxSke ユ ーー G 蛋 中 会) が 
4 けり 表 で も いり 戦 く ′ 次ぐ て いひ 一 ミ 
一 さり 公有 要 ヘ ハー へ 公選 ヨ 本 no 
よー で 王 お 全 で りー 和 半 員 中 は 
3SQ4Q くり 幅 蝶 つり 問 つ くう の く ぐ 民 る 
り で ホー る 3 会 A ウ ラン Shke で 7? 

豆 館 ぐ Gm ユ ニー 人 oo ヘー で 王 ぐ mhー 
ーSop′ 36zd6 屋 二 ン SO レ スン " 悪 
類 つ つ し | 人 さく マー つい ソ ( 失 時 の 
秒 員 つつ お 人 交 30 0 で けり 打 閥 wOKG 
ー ハ へ 寺 和信 う k26 条 YNSTGYSTYJ) 
つぐ 押 全 べ 押 財 0 や *G 人 ヘー 公 和 SKG) つ 
0 AS の ee て も 人 S 骸 証 NNS 
3 りー で 」 237 











(税別 ) 


月 5 日 発売 予定 \6.8UU 














く ) 


さ 


前 
系 時 
46 らち 
二 | 
、J 
本 衣 
虹 本 


む 
ゴ 
ww 
ふ 
へ 
ID 
K 
W 


ング を 除 


ーー 


多摩 市 関戸 | -10- | 
京王 聖 貴 桜 ケ 丘 S.C C 館 IF 


0423-72-9100 


・ 00-CPMIO : 00 
方 ( 


随 り 


宮 
mn 


〒206 


こ お 
を サー 


ノワ ー ズ 読者 サー ビス 


民 
G 


ー キ バイ キ 


飲物 


/ 





イタ リア ン ・ ト マト 聖王 桜ケ丘 店 


営業 時 間 AMII 
住所 
TEL 





前 ) 
100g (| .6mm) 


上 
オリ ー プ 油 大 さじ 3 


で 


PA 

RS 

ナイ 
材 

スパ ゲッ ティ 


\ 


赤 唐 が らし (輪切り ) 2 て 3 コ 


自 恨 ポン 全 犬 き 2 





べ よ う 
っ 


。 旨 
ゲ 


\ 





ツ 


SN 


フ の ス / 








we0 ま 。 2/ 


ソリ が 
アス / 


\ 





K く や や ト て や で ちさ GS 唄 王 
S 足 中 振 し we 


に 
く 












公 ン めで” 回 人 S じ つ で 
ト K く て 選 旭 壮 具 尽 さ “ 
盾 忠信 記 本” F 振 じ 
つつ トト K く て 選 お ※ 義 し を GE 
ん つじ GS お 37 路 還 公差 
を 公 り ささ で" 


ガー リッ ク & 赤 填 が らし の 
プ 


ンク 


お り ま す 。 ぜ ひ お 越し 下さ い 。 


は 1300 


飲み 物 | 品 飲み 


ーー 


示 き ます ) の バイ キ 


ーー 


・ コ ショ ー・ バ ター 適量 
キ 食 べ 放題 
日 を 


銚 


( 祭 


月 曜日 17 : 00- と 19 : 00( 
を や っ て 


テー 


1 


-TTL 





生 亡 店 長 か ら 一 言 


毎週 
円 で ケー 


放題 






い 刀 マー ロロ 入間 で 公 つ 名 
7 込 へ 屋 さ つ 。 題 ・A 還 一 ・ く 尽 ー レ 
念 名 刀 田 棋 く で 押 h そ ハ KW も つい 
祥 SQ り 甘 ペ じ 登 Sm 二 " 


ユー 公表 如 共 つ ^ KIN で K ロ ペリ ロン 
人 S レ レ S で ^ 蛋 環 人生 で つつ く 
で リリ 公 も さっ で ロ 甘 ペ じ 例 玉 6 二 " 








や も うっ うっ G 叫 り 環 
て ド て で 宮 
IN 壮 貞 英 ロ 
個 べ いむ で 3 玉 財 十 会 さじ セ 


dl 


崩 IG 四 尼 


「「 ス ハー 釣 装 鍋 抽 ・ ケ ロロ 1 で 





借 トー ベ 福 中 昌江 Let's 六 隔 " He 性 っ 」 
ロゴ じ うっ J 擁 困 G 皿 半 縮 儀 、 せ 選 基 氏 ペ 

ふし じゃ 引 々 半 較 で GS し も で Sc 褒 *W レ ヒバ 
2 (時 掴 展 隊 人 艇 く 慌 ) 
つつ 因り 岩 革 “株 lg で 皿 縮 次 、3" < 地 趣 
ン 記 内 じ し じゃ” つる 8 ン し 提議 に 20 く ? OS 
さり 宮 坦 回 で 涯 地 で の 下 

正宮 IR 提 包 王 天 窒 世 畠 居 宮 席 迷 拉 過 ーー で 
co つら mー (に つの) ぃ oototo 

放 呈 表 半 一起 の 上 ′ 記 普 一 誠 散 ( 串 ・ 東 

絡 呈 6 当 品 斗 一 室蘭 ) 

心 A 邊 ふぐ 3 こっ ooc 中 二 miooo 針 し 超 ソ 選 還 、. 

正臣 必 sweG 也 王 密 選 王 届 挟 ゅ 迷 四 ビ 

還 交 … 詩 材 玉 わ ミー ビビ 

人 つっ ーーー (や mc で) つの c さ の の 

記 マ 表 一 省 表 ( 宅 己 上 j% じ 3 っ o ら c 外 も 

紀 ン 深 園 ” SR 導 お ー ロ 己 皿 一 四 外 GS 上 
尽 控 本) 対 家 ン で り 翌 環 り 趣 と り 淫 じたい て . 


具 Na ん 


販 2 人選 四 (・KU06V5 





介さ 口福 導 堅 時刻 直り うっ で)) じ ” 毅 
S つ で せ て 刷 公 刀 ゼン 0 くじ w し 友 で 
リリ で 人 で や p う う ホ ー ス 居 赴 で レビ も っ" 

( 杉 展 縮 し 咽 雪 机 も らく 且 民 ) 
か へ で つ ワ ウン で の 交 全 会 An” 39 中 央 で 咽 
選 欠 人 る つく を と 心 へ ヘー は ンタ 0-S 直 公 ) 慰 
36 つ 3 色 。 思 A26 『 と て 擬人 ト 』 会 混 所 0 で 
8J 親 葉 代 SJ3 ゴ で 23 条 。 のり で 国 こ りや 窯 
父 つ 0 村 虎 3 の JGA GND 会 会 
ふさ ー ル セー し も で ? 限り An) 還 に で 所 人 
親 並 33c 『 く 人 私 AE AG 下 36 の 反 で 
St 寺 直 で そり っ の 所 で ぐし 2t0 門 で 3 押し 
GO 細 相補)NJSQSp+6n い ーー で? 


で モー KK 上 さ K や 届く 天 一 で (部 )" 
I ト で へ ふさ り 公 て 畑 S 一 で ( 装 ) 
( 皿 窒 器 遇 だ | 円 も く 民 ) 





中 央 


ラ の ピッ ト ( 左 ) と パテ ィ ( 右 ) 


ム 己 か し キャ ラ が いっ ぱい の 『 テ ィ ン ク ル ピ ッ ト 」』。 


2 人 が 新 キ ャ 


IFODAATIO 


球 呈 くつ 軸 こ り 凡 人 く 躍 ひ JJ で Ss で 
SS 画 舞 ※ し 條 大 倒し wo し 3 人 的 6 で 会 
3 圭 全 下る で 団 畠 洋 り 壮 入 づつ の 人 < っ の 紹 
つ H ソ  S 可 で 採 丁 で ぐつ 洒 愉 0 人 本論 
編 k@ り の 全 wo6 つ 5 KK SNJN さ っ の 
そく きこ か 0 だ だ の い ン 2 で 4 で 1 さび た すら 7o 
Sp" ws 所 穫 けり 宮 交 ww し 39 忌 で 押 
> っ の 筐 3Wo の S 選 6 お で "QA) 押 所 つり 性 議 び し 
に め 2" つり | 詩 淫 称 半 次 つ ン 超 で K の 人 
S 雅 愉 ・ 昌 Hoo で し 3 2 本 6 や で " 


cm) 
ぐつ 
mm 
こう 


ローN も 2 
NNW NN 
TXA イ ィ 旬 岡 G ツ SO を で 






価 「ININh で マロ ー ミ qS」 公 五 Ne の 近 ホ ー コ 避 
坦 唱 編 い じい レ つつ で "やつ Ne で で Q 叶 烈 ト ー 
R や ドー トト ッ % 握 終 各 由 中 介し" 
( 共 虫 嘱 恨 叶 失 選 が も マニ) 
介 打 放 「TNIN そ ロー ミ S」 公 6 で" 
ぷ ド 固 ン 幅 の し うっ js” 角 尽 で さっ し で ご " 
( 三 中 提 打 明 家 党 や く 民 ) 
り 民 コテ めく 7 FN ロー ミュ 3 を 
さり 光 所 ht し 振 生 で は ホーー 公 
S 犬 請 詩 wspJ り [モー さっ ) 唄 中 で GK リ ーー 
KS トペ ポー ペーA mA HAN 守 公 人 
m NHAN 人 AA て 月 ロー ポー を ささ 和 を 一 
と 直 て 人 淫 つ く が つ 7 を 回 6 所 回 けり 3 
会 吾 明 拉 全く で へ Np く トー ト 
^ 人 ト ” 吐 ン 上 ひ し 療 装 りり 提 N い > を の 負 て . 








UI/ 








入 
IN 
[N 
ハ 
0 
N 
いい 
上 








さっ SS 補 症 つじ し うっ 避 G し ^ ヘ ロ ーK の 
串 せ や) じゃ で で つ 公 で ひじ も" 條 陣 4 ェ ・ 
AH いか へ 皿 抽 可 | で 6 判 暑い 必 へ か ユ 
IN ペーG て へ ヘ ふ リリ ロー 補 上 つ し っ 
( 欧 展 紋 長 隠 田 県 や く 詞 民 ) 
か り ロ リー KG 由 会 で で 財 野 "くべ 
で ヾ ヽ . 所 疾 o 思 拓 り om | 修 難 つく し > ゃ で で 
2『H て で て トト ー 人 KJ KK 玉 ま お ー ヤ トー で 
ふ ゃ ー さ ロー ホー ペーK マ ー へ 二 り 3 
所 YE 志 唄 中 全域 6 補 S 和 ホー さり 惨 *2 ウ ス 
ken ツウ っ の つ 失 陣 り ビン の っ うり 会 交 天 多 落 
人 公 ウ セー6” っ 5 つ 全 つつ 恨 ・ へ 
へ ふぐ 中 や へ 全 っ 2AC で OnGO 会 っ の" 


@ 昌 エー トト ローK レ 5 あ 届 て 和 ふ 一 臣 招 表 話 
つ P ゃ で や 心 う っ 心 計 固 せ うっ 公会 じ つ で 心 公 " 
幅 式 政 『 昌 エー エト ローKQ」G よ ホー 
り 光 堕 や や じ ” | 可 ロ 所 で Net で DK うり) 公 

(中 貞 ヨ 吐 環 ヨ 窟 由 も <) 
36*J36JK で 店 会 で 補 ー て 。 を 回 の で レ 
22 いで つう co て SG SNK し 相 人 HE 
症 本 本 うけ で 9 卸 必 の 思 門 "を 姓 りり 
宙 や る 更 明 つじ つろ っ う ) 男 る が 本” へ 
トー で 堂 天 し ] 避 り ホー さ つ お ぐし ロビ 
ウ ぐ ヘー ベ 窒 用 パ 性 法 し 坦 昌 つ し ろ 36 本 "6 
850 の 会 し 移る 青 で っ 問 下 つね くし も で て . 


In い ミ ー い つく 必 さき ロン 
TX ハー (全く G) N コ ン 






借 葉 ドー ト へ へ G 拓 若 公 ツレ じゃ っ っ し じゃ" 
折 繰 中 G く 6 人 Se 本) て 目下 て 
(区 展 縮 環 藤 国 理 も くれ ) 

本 ー ト AG 掴 りく ひで G3 駐 吐 避 くべ 葵 で 
班 ぐ りつ 会” 握 醒 で 革 全 次 で 拓 令 秩 wwK 
性 会 中 で hG っ ) | 杏 り 拓 公 押 36eG の の 抑 お 
JJ で で 4JQSYa6GT NN ロ AN セー で ズリ 「 ル ) 
ぐ 愉 会 型 友 玉 F ロ 麗 と AnG 会 で て .」 で の し DO 








"JGRG3Q 久 で 1 掴 ep で で ソレ" 抽 入 令 
守 信 St る て op で レセ) か さか さき …" 


信 記 で 「ー ミ トー 玉 G 控 」 公 下 we で 8G 
リリ)G ホ ー コ や 更 表 蝶 っ や の り 昭 っ つつ" 
倍加 36"『 ン ミト ーR』6 抽 中 公 Gene 志 で 
で レス っ te で し) ビレ ゃ めで ぐつ て 昭 う 6 つ 7 刀 
HAN ト T へ Sm じ 遇 本 OGK 全 つ つつ 
( 昌 長 忠 墨 m 昨 も くく 民 ) 
己 時 拓 ぐ 『 生 ミト ーー 』 迷い トト へ っ 387 
の へ で つろ 世 ぐし ゃ "で 『 人 トミ ーー』」 で 揚 が 
尋 G ぐ を ミト 一 ハニー 人 KK り 下 む 6 > を rS 拓 
里 副 oo いる 揚 生 こつ 坊 お で の ひら" 
尽 十 回 の を で ソー を びっ) | 回 柚 ご とり っ) 会 じ 各 
Ke 揚 妹 明和 oo く ひ ウレ Sn 6 る 路 
つ ^ で >pACtnOAJ 還 3 く 6 


ID 状 十 田 氏 


TX ハー 飛 ヨ 也 過 





知っ CpNh 玉 十 田 李 レ 人 設 甚 つ や じ 堅 っ 
レ っ es” 條 せ 『 人 人 穫 ペ ー ネ ー」 で 半 選 和 
レセ " ( 路 員 中 牧田 本 画 や くく 民 ) 
く で っ やり 表 地 に 2 くつ の 交 必 会 スル 
2 本 ) 記 oo『 つ 人 人 委 ペ ーー」 2 本 志 て . 
ウ ゃ " 畠 志 WW 掲 咽 36 で る ST 
JJ で 人 SS で り 失 何 や ーー 人 SNSK 
ふさ ー さ っ ) 押 本" Sp 中 つく て ヘー 
燥 中 恨 つ レタ 6 本 "KK へ SN | 四 / 親 騰 ぐ 
栄和 呈 と つり 3 起 尽 つこ" 


ー サ ー フ ルス ケー ル 」。 設 置 し て ある 車 は ユー 


A ム リッジ レー サー」 の スペ シャ ル バ ー ジ ョ ン 『 リ 
ノ ス ロ ー ド スタ ー 


ッ ジ ダレ 


92 






る 58 で 「 88 褒 民 3 弟 ke くつ の) RT で を 
いで 生 se6 し 3 蛋 の め や そ こさ へ 人 A 還 Ko で づつ 7 


N 
テ 
| 








KUJTHIRK つ て 
「 ロ XX ヘー Kmt 





@ ヽ ローKo 叫 レ 『KJ HINK さ て 」 公 琵 昌 
0 で レ っ うっ さ SS で GS に 昭 綱 6 で きら うい て . 
や いひ ムン 人 回 へ に ト つ で り ” 仙 せ 得 証 ホー 
3 り 玉 %% レ っ neG し KJHIRK 和 交 さ うく ピ 
っ in@” 井 つ っ ち 3)^ 尋 G ヘ ロー 上 ト で へ ふ 下 ー 
うく 抽 で し 計 や Ne 旨 つ YO り の 昭 ( で さも さや で 
LN し jp ポ 心 で 束 倒 。 談 串 宙 全 公 
し 杉 事 飲 り 李 で で レン 6 公 収 現世 うう で 
で さ : ( 机 展 紋 症状 抽 折 も くく Q 民 ) 
4Q 際 会い 0 る が 本" 査 路 区 需 じ 


3 つつ ロ で へ へ ー ト 全会 会 二 全 SS で ピ 


Pon で 会 AT 会 つ 還 つつ レ うつ 人 。 光 据 
巡 り 妃 ぶ ふり 紐 了 会 本 うじ 他 つ セ *Q っ ) 並 り 選 
3 で っ ) 色 で 人 る つつ お こつ) 球 選 6 つ 包 りり 8 で 
レー6 本 ( 概 つ )”『rN マ 」 眉 摘 り けつ 翌 う 
TSC MMIC を DOI に で シ 2 の ニュ N ル Aa くい 
っ J 還 る 公 で で お ぐい | 身 つ ッ ウン ご 人 ト ふさ 
マキ ー 色 る レン しか で つろ と" 悪 臣 窓 衣 
439 ーー< で ” 111 凸 世 帳 し ホー さ ぐ 埋 京 ※ 避 
で 3 の っ 会 e・ 箱 路 く 還 し oe 拉 包 理 志 じ 選 
て m や つめ こつ ゆり ( 密 骨 和 つく の 6 選 鬼 入 胃 り 
い レ <net う 5 ロ NINKーG 更 KS Nm 民 
全 中 KK 一枝 球 掲 移り 和枝 ー っ ) 咽 りく” 
vneaJaJ sp 虹 騰 りり mDS つ を 3 祭 6 
っ J) る 6 本 くく で" 





Sh 問 
信 品 公 宮 
求 A 瑞 .p 
区 を て g 宙 :5 
L。 且 う 
ュ J) し … - 骨 
信 Ke 放 所 岬 9 
串 も で 名 田 詳 
中 人 時 へ 記 下記 
4A 掴 KG Py 誠 





J ロ ー」G 二 御 Q 財 上 | 褒 人 0 つう …" (0) で 


ニ 御 寺 や さく) トマト KG 梱 人 得 会 押 骨 Yo で 
レ つ OO で ン ロ リ 選 で Pe で し 径 喧 じ 
Ox$ っ +6、 う ) つぐ や 6) 

( 個 鶴 嗣 瓜 飛 画 % く へ 想 香 吐血 ト ) 
@⑧ い へ や OS 生じ XX ロ を で し つら 民 や 
如く 写 昌 会 下 人 で ひ GS つや Se や 由 
肖 く て KT トー い レポ G 由 公称 っ し で" 
( 由 則 呈 下さ TH ロ へ へ 中 恨 由 時 ・ 皿 旧 民 ) 
『 結 て 画 各 上 閉止 終 机 計 品 濃 K@G 人 RT や 』 

うう る 必 抱 る 疲 粗 で 提 人 n で ン 還 つつ 6 本" 
つ 全 つつ ′ お ay 揚 と レ >o′ 軒 還 札所 尽 WW: 
an る 所 し 237 心 先 生 や 6 の 


直 昌 喘 陀 往生 けり の HK% ン 『 揚 』 全 の 06 本 " 


手 op 拍 由 多 二 符 ぐつ 的 ぐ 選 編 つや 
くし 字 ム 答 02 こ つつ 6 本 "メー- ロ マン 
楽 = 間 つて IN ヤセ WS 起 机 / 拒 民 紀 
庫 り や SR 直 下級 和 骨 信 6 セ 

中 キ さ へ か 映 年 し 拒 迫 祭 雪 CO ンス "メー 
ロマ > お n る 甘 じ 20S 選 6 判 材 ウ 


忠 皿 vo『 軸 ス トミ の 」 し ゃ ” 作 べく 2 


祝電 で 交 SS 叶 思 豆 " 地 良介 舞 古 お 『 肖 く て 
さ 」3 セ し り 抽 6 で ウス" 

ー 一 蜜 選 嘱 Hh ( 析 KDK 記 路 ) 交 Q 電 
つろ 6 本" 





ン 
マ 


、 と うれ し い 悲 鳴 を 加 か せつ つも 、 誌 上 コメ 
ン は 高まる ば か り 。 さ あ 、 今 回 も いつ て みよ う | 


い 
信人 リノ 
に 委 さえ っ 


励 ・ お 叱り ・ 疑 問 etC… と お 便り は 増え 


悩み が 、 掲 載 ハ ガキ の 選択 。 こ れ も い い 、 








ペー ミー トル 7 に に 必 の 


TX へ 名 固 GIl 罰 ヨ ヨ 








EN 滞 SIEIIN で SS うい (| そく だ DJ 
の 了 瑞 ロ ー ト 6 「me で で で で 」 リロ 8) う で や 
「 肉 陸 つ を 」 カ リー マビ ロー トロ で) で レ う ji 
"モー 届 へ 公私 人 SG 居 G や うっ 公 
RE ( 較 作 還 ヨ 環 | も S 民 ) 

疲 個 6 ) 押 3NA ル To の 会 スル 4 の く ) お 6 本 " 
を で 5 選 朴 衣 で 3 臣 つ くし も SS” の 映 ロ ー 
よ で ぐ 和 より を ひし いひ りく で ウン Shk の っ) 
3 さく . 押 3" 人 Sm の 屋 ロ ーー の 所 ひど ウレ で 
っ ) 生 AnG で ST 会 尿 肖 べ 寺 で 殿 
Sp 山 ゴ OS 思い レー ルリ で 『 く 一 K 尺 
eo』」 ウ いい の で 本 疲 交 つじ 下 編 に : 


信人 絞り き う ホー で ン つ ” 脱 由 を に 旭 
卿 交 つ し つ っ " 首 R 映 中 で 己 唱 江 r く NG っ) 
固 押 うめ 昭 で 圏 祝 " 拒 4mS 思 くり っ ne で G ゼ 
壇 功 つや ”。 ( 梱 選 其 ヨ 田 聞く 届 民 ) 
2 6 っ 2 時 トン で 届 で 誠 一 3 隊 玩 り 
%O ひ っ)236m 豆 で | で" し め 押 議 " 趣 尽 補 ー 
ヤー46 し 嗣 四 で 褒 醸 求 会 下 6 で ンド リ を 
り 和 >o5AS4O で JO+6 二 : 嗣 hG 講 3 因 色 更 
る ろう) 介 反 回 全う うつ 会 時 叶 で 還 直 和弥 維 衣 
ne な り / 可 乏 党 0 ウ 2 が し の 提 盤 
下 隠 つ ッ 2ke@ で けり トト ZZ み K 和 ふぐ 時 貴 一 KK 一 会 
べべ 暴 ぐし ^xo 嗣 >o nk の 居 の 2 で し 3 
spnn っ) 提 を つり 居 の の 会 





jp マー TI 
「 TX ハン 包 賠 ・ 共 中 


『 必 セー セー ニー TAIR」G 注 欧 朴 : 導 
親 Q 民 っ つ ms" 翌 営 評 趣 団員 
い レ っ es 公 mm 忠 地 皿 じゃ? 

( 民 展 疑 HI 還 円 YS あざ 民 ) 
ーー Roy 憶 要 XS で つや で へ 。 人 
AN で で 呈 お 並 で に へ 層 胃 で つろ 天 細 称 
で きろ 26 で つ 全 SS る 2 下 天 りり で 
志 人 所 可 寺 ME 居る つ 6 つき の て 。 つり 
QRNJm 蛋 yk へ や レト さて セン つ ? 


介 -267 2 で G 選 生 公 改名 称 堅 芽 頻 操 
用 い 会 SN ヘマ の AE な で 6 羽 席 
0 代 S.。 避 祥 St@G 尿 を で で 和 も ko っ ) い 
Po の 吉 木 叫 人 NG を でる 8 衝 一 作付 て 
J6 セ +"? 


ヽ へ ローK 


スハ ー ヘ ロー 代 嘱 澤 央 





で いく 上 ト さ や 下り 蜂 全 さっ G ゼ ” に 吉屋 
革 う ) 申 2 で KT 、 ( 吐 畠 路 
> | 党 叶 くも 本 ) 
KSK て セル や へ 7 6 と 思う) で ” 40 
ーyy い 本 ウス 8 人 K 了 ト さ 宝 必 3 率 に つつ 
5 つ 倒 つ 叶 べべ 0 で で 攻 座 くべ 中 つぶ 次 会" 
症 画 忠 ぐ 回 窓 ぐ ゴ つ 3… 村 還 必 到 六 じ セ " 


価 千 で 四 っ 填 揚 守 ド 公武 さ 天 民 で レ 
っ ne へ ささ ぇ 下 ET SS) さく)" 装 も 6 掴 環 
いじ ^ 由 々 SGSS” 反っ つく や 尽 
惹 つ くじ 据 吸 つ し SA で" 

( 爆 環 巫 世 4⑯ 嘱 田 飲も やら 選 ) 
ズ 寺 GS1 届 S つ 居 の 選 の 箇 つ 0 や k38 琶 
ー ウ "移る ヘ ト ー 人 人 坦 療 明 和 お” 豆 だ 回 彰 
つゆ り 加 よ で G 心 こ へ て レセ" 


介 5 と 6 js 由 SpQ SONR ト 27TAGW 
S ン SSJy | 二 し 8 つう し じゃ” GO 
いつ "し じゃ | つう SS で で で モレ ン ゼ れ 
っ "一 人 到 いひ D で モレ ン も っ うっ" 拉 ン 8” 
っ つじ うっ” SG 公 う っ うつ mm" 

( 葉 展 紋 所 瑞 衛 |1 0 マ の 人 K) 


状 お っ ょ ) っ ) 9 1 中 

吉 拒 の くく 人 拉 りり 国人 で 和 加 69 り 0 で れつ ゃ 4 
で 2 迷 ン も 信心 人 2 
^ 護 札 3RNS の 、 っ ) ろう 失 幸 HRS 論 ” 叙 


人 っ) 


6 総 | OpKK ズ り ロ te も 据 さ し 
5 朋 で 郊 く る 柏 凌 。 家 民 証 お 6 人 全 ひら 2 
6 円 つ ン | 編 " *OS io 回 3 郊 帳 
つつ 1 ゲ 円 つ ン 編 Aaer" 


持ち 込み 、 売 上 ・ プ レイ の 仕方 な どの テス ト デ ー タ を と る 作業 


ー 


店 舗 ( 


ーー 


※ 新 ゲー ム 発 売 前 ( 


09 


開 章 IEEE FE を 代案 で で で で きこ くべ せ 則 

隊 還 RSESISE 記 しった や で 公 ホー コ 公 S 
キキ きき ぎす ぎ ギ 3 っ < 

公 つ ” ホー つじ つ #e で " 


J4 


素敵 な ラブ リー ボー イ ⑦ 
ナム コ ・ ワ ンダ ー エ ッ グ 


し で 
「 く 1 ss や ホーwwkteG」 = K 
リリ G 時 号 園 ロ 顧 6 つ = N 


0 


3 で 7 訓 49)) で で 瞬く で さむ 
ー 公 つ ア ロン SA の や G 罰 べく 


ト さ THGG 志 GK ふ NRN を 町 
ー し 咽 全 ロト Hb へ" 8 
避 線 直ぐ ビレ っ ke@ べ 公 ホ さ T 
al で AGEAEIEIISESSSEBIL プ が 
・ 下 ロ ユ 條 て 届 介 SS 台 欠 K 
ー ト つ レ レヒ っ うっ" 

中 入 臣 独 S ゴ や で ズリ CO で 
NeHMJ ヘ ーー テル 昭 っ 石 避 萌 WO 
に も っ “ 


] 


S 由 昌 xwiGMRE に も 


7 


ョ リッ ジ 
と [【 
8 5 ・ 
1 人 お は, 、 
1 は 
wa 
ト ロ 
PA 
和 | 
の 
1 


の 
] narmc ロ 「 


見 つけ た 素敵 な ナム コ 


・ ナ ムコ レデ ィ 


ャ パ 5 








な た が 


あ 
マン 








な た が ゲー ム を し た く な る 時 





JH” さ ロー マト ホー 
6 喘 環 較 " 失 さ SQ 
悦 入 づつ M6 本 St 「 記 OO 過 」 
う 品 i つ "や 6 要 田 ぬ 財 っ レヒ 
も っ "うく SS 照 箇 じゃ 恥 記 だ む 
#6 本 も おい 員 明 6 さっ りり 棚 中 









あ 
対 


豆 か ら の 投稿 を 、 


由 展 轄 K 田 較 KQN ニ ーー 


も っ と 、 も っ と あな た を 知り た いか ら 、 





教え て くだ さい 。 
選 、 こん な こ と 。 


閉 下 さ 「 ロ 『 ヘ トーK」 臣 問 同 
凡 軍 稚 藤 対 固 


の 企画 で 待っ て いま す 。 


aa 





あん な こ 


し 


1 aaa 


トーー 


次 





夫 諸 やり ト ホー 6G 昌 潤 評 史 詳 さ 
6「 NR ト 727K ふ AG モー 届 ハ 
ペー ハレ 咽 穫 公 衣 くじ っ neG 巡 
mt0 っ ) トー スペ へ 公 骨 ん 選 ロン 8 
NG」 う ) 公 「 ト ホー ロー トー で 忠 
さり 了 他 0 レ つつ me で TAJIIGII 
ヽ S ル 和 ハ 」 の うつ で 互生 つう)) ) 
Hey いひ で レヒ つっ" 





応 ) 券 7 要員 


MV 
ーー ANNK へ せ ほ ご 固 共 GYSwe) 
1 ツ 持 し せ 「 欄 糞 選 meyJ7 

1 旧 剛 和合 で ン さっ 」 ふ WU で es" 


の ゲー ム を し た 後 あ れ が 食べ た く な る 
0 月 91 日 発行 予定 で す 。 


き 
電 


リリ ひつ 選 さ ー ロ て へ ヘ ふ ト し し 7 0 TS 
人 公 "こく KT トレ る | へ 
区 表 ロ 表 錠 い さじ 到 む [ 中 
っ C 据 和貴 角 絡 レヒ 央 に 
a 名 吊 


次 





…・/resen7 7Or YO ・*・ ま Ed ( 夫 8 
の 応募 方 法 


== ビ い 」 - 0 人 論 か 巻末 の 読者 アン ケー ト に お 答え の 上 、 希 望 商品 名 を 明記 
ロー し ハガキ に 切手 を 貼っ て お 送り 下さ い 。 抽選 の 上 、 プ レ 
b ゼン ト を さしあげ ます 。 な お 、 当 選 発 表 は 商品 の 発送 を 


も っ で が かえ させ で て いた だ きま 寺 。 
締切 り 平成 6 年 7 月 30 日 (土曜 日 ) 必着 














較 CD アルバム ギャ ラク ツア ソン "プロ ジェ クト ドラ グー ソ 
" ソン アタ ー5 (| 名 様 


ビク ター エンターテインメント より 発売 中 。 ゲ ー ム サラ ウン ド エ ク スプ レス 
第 12 弾 。 シ ナリ オ は 、 英 語 版 、 日 本 語 版 の 2 バー ジョ ン を 収め て いま す 。 


CD アル バム 
ナム コグ ラフ ィ ティ コレ ク eS 


ビ み ター エン ター テイ シメ ント よ 


り 発売 中 。 ナ ムコ ・ ゲ ー ム ミュ ー (3 タイ ブ 各 | 名 様 ) 


ジッ ク の 中 か ら 、 フ ァ ン 技 票 で 選 粋 な ネー ミン グ な 楽し い 富山 の 薬 は 
ば れ た 22 曲 を 収録 し まし た 。 懐 か いか が で すか 。 日 本 を 遊び つい で に 
し の 名 曲 も 、 20bit の 音質 に 乗せ て 読者 に お 土産 と し て 買っ て きま し た 
多 り ます 。 _ 





SOUND - d ど 
PE 1 3 vw 


べき 渦 測る 結 ト ニア >JHN ご 。 且 の ・ く せき き 計 G 族 各 " 
ヽ 調 品 NAI プ ご WAMHRNNNS UF す m 半 一 ST 






Ss 三 ーー スー と ーー ニー 
8 1 3 ら ア X み EN 
SS MMWNTL AMIANW 


時 填 リル) ガリ //// MD 
本 4 還 gg/ 7 ルン ーー 」 
ロリ エア ー コ ソバ ッ ト ( ] 名 様 ) 
ビク ター エン ター テイ ン メ ント より 
発売 中 。「 エ アー コン バッ ト 」 を ビデ 
6 ム 中 の コッ ク ピ ッ ト 視 点 
を 変 空 撮 ば り の 画面 を 収録 し 
ま 2 自 機 の 回 り 込 み 映像 、 敵 機 
真後ろ か ら の 映像 や 、 ミ サイ ル の 視 
点 な ど 迫 力 満点 の 画面 で 構成 され て | 
いま す 。 更 に 「EXTRA PLAY」 と し 蔽 交遊 日 書 0 格闘 の 童 ( ? 名 様 ) 
て 上 級 ク リア プレ イ も 、 こ こ て 見 ら 幽 遊 フ ァ ン な ら モ チロ ン 、 そ う て でない 方 で 
れ ま す 。 も 楽し め る ゲー ム で す 。 趣 回 丸 や 邪 王 炎 殺 
黒龍 波 な ど な ど 超 霊 撃 を 決め る の は 君 。 


須藤 あさ ら さ ん か ら 
テレ ホン カー ド (5 名 様 ) 


| st アル バム 『MY SELF」 発 売 記 
念 に あわ せ た テ レ ホ ンカ ー ド で す 。 


に い 
NvwGNM 人 OKN KNyiNN や や 


NN 
ベ N 


NNVeNiumN 





で VH SO い )) た に | EN 
NN 


it 大 利 9 ア ェ ン い HL ーYH 





リーズ | ナム コワ ンダ ー エ ッ グ ? 用 
| ルッ トシ ョ ッ ト ラ イタ ー(] 多 
2 2 周年 限定 商品 と し て 、 大 人 気 の ホ ッ ト 


3 ショ ッ ト ラ イタ ー。 特 に 男の子 は 大 喜び 
ーー の アイ テム で す 。 


を 。 彼 へ の プレ ゼン ト に いか が で すか 。 
' 負 者 ー 









当 に な 和 
遇 7 2 由 R % ヴ も 
W ya ピラ リス ぬい ぐる み ビ フ リ ス ベン ノダ ント (】 種 類 各 | 名 繁 6 
を ( 4 タイ ブ 各 ] 名 様 コイ ン 型 。 ピ ラリ ス 4 体 の 尾 を デザ イン し 、 イ メー ジ カ ラ アテ 9 
を ー に 合わ せ て 4 つの 石 を 入れ まし た 。 イ リン クス は ロー ズ 、 計 ま 
と 、 「 0 ー ニ バル ・ アー ケー ド て 肝 つ と 、 も ら え る アゴ ン は ペリ ドッ ト 、 ア レア は ライ ト ア メジ スト 、 ミ ミク 5 舞 。 
か も 』 | 時 PR ぐる み 。 4 人体 そろ っ て 車 に 飾 リ は アク アマ リン を カッ トイ ン 。 < E た 
5 ま に ' れ ば 交通 安全 の お 守り に も な る か な 1!? 「 PF ずく = 計 


ヤマ ト タ ケ ルキ ャ ラク ター ハル ンド ブッ ク (5 名 様 / 


し が 93 回 ーー 8 | ! 2 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー* 東宝 か ら 、 7 月 9 日 公開 する 、 超 時 空 









2 SF アド ベン チャ ー「 ヤ マト タケ ル 」 の 
キャ ラク ター ハン ドブ ッ ク を プレ ゼン 

le ト 。 本 誌 登場 の 了 摩 さん の サイ ン 入 り 

係 本 に 

に で す 。 これ は 。 マニア な が なら 和 谷 し い 

的 

2 ' 

he 

ig 


記 痛 日 6 目 9 寺 Y66| 


笠 朱 和 \ 中 Y エ 逐 欠 


美 県 II( 千 Y 事 湯 劉 


12-|-Z ロ 学 応 田 \ 引 革 素 99| 上 
ヒ ・ コ ゴー フ ノイ 平 一 ヒビ ヒマ 了 北 法 モ 折 


II&Z2(9G/ を )&0 妥 


震 事 獣 と ー ム / 敵 時 9 疫 属 生 E ベ ー ヶ ニ エ 


に 
に 
に 





ジャ スコ 長岡 ナム コラ ンド 会 05B (27)596| 
イト ー ヨ ー カ ドー 仙台 泉 店 ナム コラ ンド 会 O66(374)8670 
ジャ スコ 北 戸 田 ナ ムコ ラン ド 会 0484(PP)4337 
イト ー ヨ ー カ ドー 大 宮 店 ナム コラ ンド 人 04B(648)563] 
聖 中 桜ケ丘 ナム コラ ンド 会 04P3(37)2643 
葛西 ナム コラ ンド 会 03(3680)7187 
スカ イシ ティ 泉南 ナム コラ ンド 会 0724(85)2971 
し ん か な ITY ナ ムコ ラン ド 会 07PP(50)3548 
須磨 パテ ィ オ ナム コラ ンド 会 078(793)577 


パー ムシ ティ 和歌 山 ナ ムコ ラン ド 会 0734(56)2666 
ナム コラ ンド は 上 記 の 他 全 国 で 約 850 店 舗 を 展開 中 で す 。 





新潟 県 長岡 市 小沢 町 54-| ジャ スコ 長岡 店 内 
宮城 県 仙台 市 泉 区 七北田 字 三 本 松 41-6 
埼玉 県 戸田 市 美女 木 東 1-3-] ジャ スコ 北 戸田 店 3F SA 
埼玉 県 大 宮 市 吉敷 町 4-84-| ' 
東京 都 多摩 市 関戸 | -] 1 -] 京王 聖 噴 桜 ケ 拭 ショ ッ ピ ング セン ターA 館 BF 
東京 都 江戸 川 区 西 葛西 8-9-13 ジャ スコ カサ イ 4F 

大 阪 府 泉 南 市 北野 8-810 

大 阪 府 寺 市 新金岡 町 5-|-P し ん か な OITY3F 

兵庫 県 神戸 市 須磨 区 中 落合 6-8-| 須磨 パテ ィ オ 西側 

和歌 山県 和歌 山 市 中 野 31-|] パー ムシ ティ 和歌 山 PF 


ぷ こ 時 
(Wo 央 ANWN7 の ) 


い 
し コ ベツ 9 拓 
を 
1 に 
ンズ いい 
X 
よ 


9k す へ Fafdfd