Skip to main content

Full text of "NOURS Magazine - Volume 4 - Summer 1994"

See other formats


for 


6 


ication 


ンク ル ピ ッ ト 
ラス レイ 


イ 
ネ ビ ピュ 
ュー スウ ィ ー ト ファ クト リー 


ファ イナ ル ラ ッ プ F 
ジラ ワウ ワ ォ ー ス 
ュー シュ ー タ ウェ イ II 


テ 
ヨ 


2\ 


| 
S さ 
G 
卓 さ 
。 
トト 
ES 

Lw パ 
埋 」 
選 つ 











リーMUSIC 界 の 冒険 者 た ち / 須藤 あき ら さ ん 
"一 之 載 | 日 本 を 遊ぶ 」 


@in WAKAYAMA @in TOYAMA 
sーELEMIEEHA FLASH 新 製品 を 狙え ! 


@ ニュ ーシュ ー タ ウェ イ [[・ ラ ビッ トド ファ イヤ ー 鍛 ニ ュー スワ イート ファ クト リー ー 

24 ゲー ム は イン タラ クティ ブ ム ー ビ ー ou 
V0I3 | サメ サメ バニ ッ ク | : 還 
いよ いよ 開幕 し た "94 年 FIGP 

* 一 最大 の 注目 株 は シュ ー マ ッ ハ & ア レン 

8 で きた て 新 製品 情報 念 幽 < 遊 : 白 書 2 


30 一 -J リ ー グ サッ カー フラ イム ゴー ル Z 
手ごわい 2 チー ム と 新 シ ステ ム を 加え 
TV 画面 に リー グ 新 シー ズン 開幕 























( NOURS [ノワ ー ズ ] 夏 号 「 
8 3 1994 年 5 月 31 日 発行 VoL4 
3 一 お ウチ で 簡単 イタ トマ 料理 十 146 東京 都 大 田 区 矢口 2-1-21 
ガー リッ ク と 赤 唐 が らし の ピリ カラ が 決め 手 。 0 6 MM | “ 
か 2 際 0 og ゞ = 一 行人 658 
ツア ツ で 食べ よう グリ ー ン アス パラ の スパ ゲッ ティ 人 ンド キ 和 


、。 0 
ml に 條 | は 1 1 議 還 に 証 RRIUUIIIIIIIIINNSIMNSN 1 





Oki Gr 1 1 RsD 








お か けさ きま で (周年 






AnnlversarY 


NM 






いこ 








1955 年 6 月 1 日 に オギ ャ ー と 生れ て 以来 、 早 いる の で 
40 年 . 木 馬 に 始ま っ た 遊び を クリ エイ ト " す る ナム 
コ ・ ス ピリ ッ ツ は 、 ま すま す 世 界 に 向け て 爆進 中 だ 。 
で も 、 こ こ で ちょ っ と 一 息 つ いて 、40 年 間 を お さら い 
し て みよ う 。「 え !、 こ れ も ナ ムコ だ っ た の 」 と 驚く こ 
と うけ あい 。 懐 か し く て 暖か い 、 遊 び の 博物 館 の 開場 だ 。 


AA 。 
EGG MIYn 





昌 時 トロ 誤 駅 一 G 過 
ホ TNJGeu4hG 区 暇 公 QK 





- 違 財 「K 阪 屋 還 に DS 
[ 接 宮 拉 @ ら ご 財 中 偽 G 皿 H” 皿 
人 悪人 G 軸 還 9 計 紹 軸 交 思 記 3 


品 H『 ケ ト サ へ ヘ ヽ へ ト モロ 議 縛 間 壮 細 議 皇 呈 了 
トト 鶴 ロー 忠 公 互 回 掴 疫 け 』 拓 青 
偽 尽 つ G ゼ "1JG 革 ト 
下 己 GIJ り U じ つ ? | 


"68 年 『 ダ ン ボ 木馬 。 
エレ メカ の 元祖 は 
木 同居 あの 








『 ペ リス コー プ 』 の 姉妹 機 。 


画 を 有名 な 射 的 ゲー ム 。 





同名 の 映 


ナー 。 


GThe Walt Disney Dompany 語 


登 、 
っ 夢 か が 、 ある ある 。 


ン 


\ 


BB 年 お 城 ロ ボッ ト 





| お 城 に お 姫 さ ま …… 


時 代 を 感じ させ る ほのぼの 看板 。 





5 年 『 オ バ ロ 木 馬 。 
は 製造 され て お り ま せん 。 


華 〇 藤子 小学 館 





5 世 『 肖 中 換 」 
1JS き せ S ホ HGTAZ 惨 7 
選 宗 昨 接 G 咽 芽 リ S 0 8G で 
M′ 上 淫 D り 必 ーー っ " 








中 へ ユー ミミ SQ 人 必 虫 改 ピ 


宮 革 捉 -Ulimet6 へ トーK 栓 提 GB つ で り 到 6 
HH だ レレ っ こ た の いね せれ ね 7 NPD で SS 抽 玉 で ぐ ” 6 ツ ND 
4H6 じ トメ ロー ヘス ハー 尊 思 提 信 つつ し レス 久 中 
こね せ お レ モ スレ ゼ せっ むっ” 配 隔 せ 革 評 記 

ト さ ロゼ ー の ゅ ら 革 けり 『 民 墜 幸 甘 正 縄 年 」 
つじ し 席 直 つ ” 掲 岡 習 6dH 賠 ・ 早 和 MESO レ っ" 
喘 尽 G 二 演 応 せ の 咽 一 臣 " 志 下 幸 叩 4 信 具 の 
3 お” Ny だ 呈 か つ ゃ 所 四 拓 き H ハ ホー 中 マス ハイ ・ 
R\ く 昌一 - リ SNGG 刀 到 ぐ 所 6 甘い し 圏 押 こら" 

鉱 一 叩 陽 手中 補 咽 i ト く ミー て 咽 ゴ " 首 R 居 呈 せ 民 
睡 レ "リリ だ 選 ホホ さ TH6 匿 選 3” 財 圧 人 右 帳 ひじ  R ふ 
へ R ふ へ っ 晶 だ 加 ツ 移 O 記 "親骨 ヤキ 條 ペー 
K1"「 中 ヘー ミ 到 必 民 明 レ 」) 中 へ ペー ミス 
n ぐ G ゼ 掲 岡 百 レ 咽 K 世 腹 6 掲 堪 ひ お りり RS で" バ 換 
問 揚 謡 で ぐ お KN、 で し 揚 居 交 人 全 更 で いひ レ ツン AG" 
10S8 下 けり ャ せ エト トト ユーKHNDG 決 「36 四 培 @ 抑 選 
冗 NQ」S” に 時 到 ぐ 際 和 HG 「 持 わい コ ロマ て 
sheG」「 玩 ら せ 以 や し 交 Ne」「 ト ロース ハー 到 や 
H へ ふ ー 中 マス ハー てく 」 て 概 意 本 No" NM だ けい だ レ 
揚 虹 @ 区 あ りつ で つり で 親 つ レ ビン で お ね” スポ ゼ 玩 
ね る で HHR だ レ wJ6 ぬ 入 周 つ レ スマ ツ " 

りや こい し の 抽 「 将 わら 」 や 介さ うこ けり りお 
昭信 で だ レス SS 到 い の お" 上 必 せ 解決 @6K 均 世 宰 玖 
+6 の 先 ツ 骨 缶 )JG は 8 ちさ レー つけ ツレ 2A ス | 尾 
レ を いし wc で 玩 わ や WW 信人 S で し レ 介 定 せ 6 
た の J で NO 選 " 

訪 過 舞 蹴 G 民 0 こく ャ GU.Qe トー つ 
8 ね 6@ 到 「 く ドローh」』」( 抱 定 蓋 ) こぐ 日 スス ドド む 
ー さ "だ や "89 くだ NG) へ トド 入 一 到 臣 ツ 骨 
毅 尽 ホ ー ズ "所 甘 h\G っ つり 暴 閥 "本 示 SRIG の 0 
6 編 W 尺 臣 上 り 列 り DANG 党 滋 民 完 6 の 807 

| 民 ′ 民 上 内 @ 民 つゆ 「 く 〇 」 SU@ せ せ と 届 心 ふ ー 
民 幅 呈 負 中 ” 中 ミーー@ 咽 十 公 中 壮烈 @ 交 も 悪 つ つ 
じ 恨 所 つじ 8" 












_NINN 一 ト v#4 恨 
い BeShーq* osb *  。8 パ 
上 り に 公 札 Q/ 上 さ S 介 004 
で っ NeH6AUS "tZ < 





提 VRJPDPSYOPP 


KS 中 
ドー イィ 日 蟹 
ト IJSS 症 忠相 記 司 室 斑 G 革 
玖 掲 回 C いっ 9 





N。 往 ノ 計 尺 畑 ヨ 「 
、 ア " 科 し hn る っ こぶ く ふ KIN 一 堅 隔 ロ 団 中 mA 
言 了 D お NG 普 ” 暑 還 因 牧 ? ー ン 臣 敵 角 





咽 環 記 選 DS 8 り SM07 

さけ ロー せ せ O ミ SMQO 事 押 航 G 昧 韻 G 半 幅 ら 計 

(の 。) 口 画 や 違 公 XX 中 妨 。 馬 記 手 し 世 .ND 氏 圏 玩 , 

近い へ ハ S 下 NG で 避 で 由紀 虹 刀 刀 |G ふ ※ 

r 画 向 | 守 只 還 つ WPm /6 用 赴 選 OO 名 |QNS 

S 燥 ・ DJ) っ つじ NNKM つ 用 民 し 8 くべ 水 典 W 

IS SS 5 主 NIS AN) NONINIGIII 

目 昌 SG 2 で | MODU 了 WDWGR!) 選 ラ うい 愉 65 四 | 

沖 く S 。 < っ 画 - こぶ ロ 如 過 明 QR 百 撰 。| 

アプ 人 見? お MGMU< 肝 さ 表記 っ 尋 調 球 記さ 

記 革 選 生 つ 立 叶 リ | 胡 目 レ 忌 媒 公 科 

路上 エン 居 Jm 骨 っ 朋 す 計時 い 失っ つら 下 量 

oQ レ し 肢 鑑 所 己 人 O 呈 Q | 限 和 ハ 了 GM 次 用 

Se II IT 提 箇 所 ヽ Q し JO し , 咽 束 ふ つつ セ 
CA 各局 康 | ME や KOU 代 。 INR 避 WMININM 
JJ 環 る 。 図 共 O 妨 媒 N6 思 導 由 公 勅 了 民 つや 
7/ nR 生 る 翌 じ IJN6X く 務 で ARG 終了 駅 画 ン で 
| 品 | 朋 りつ 旧 も 四 で MIN 了 | 飲 口調 可 で 人 
一 】 。 に | 場 ロ 日 選 お じじ "GE KRAMDNNGS 旧 る 
、@ RI  (B の 中 畑 只 NMMINNM MNO 
SS る 帳 選 で 了 ど て 、 規 光 ロ KSIDS 杉 還 間 必 ふ 扶 
ls つじ し 」 人 人 UDGQI ン ん 憶 画 TIRTmI ARK 
6 堅く 札 人 や mi( 之 。 由 尺 し ハリ ロ 陣 S じ し 
ら 代 雷 1 思 湖 奄 じ 和 ハム 、 の や 呈 8@ 寂 召 貞 区 し へ へ 
で ) SUNNGE NM 時 NIS 
ー ニ や | や 古田 10 | の 6 本 さ で 名 抑 的 DO 上 まぐ 
で) ・ や 。 ヨ ュ 量 手 由 邊 | こ 褒 て 中層 G 王 りお ・ 包 | へ 
@ み ウ 担 紀 亜 画 陣 。 愉 /。 呈 配 画 呈し / 選 尼 貴 有り 呈 是 る 
圏 [< 吸 玉 画 遇 下り 出 左 のり 環 名 選 G 味 行 っ ) 記 





尽 革 『 ペ ーー』 
ZInTnA77H ユー ハ mAG 触 cu 中 柚 ? 


内 や 徐 編 中 へ “ 





朋 に 進む の で エア カー な の で ある 。 





に で R 





皿 時 『 ハ ーー』 
トコ ロ ・ 人 ハト ミコ 
トト ホー@ 眠 1 WW" 





1 
| 
! 


選 結 『hK ド ー// HI 一 ・ 交 』 
必 必 7m 陣 全 融和 ZIhTTA/ 
ローム? NIS 下 必 愉 N6? 


IL レ スマ 」 
R い へ 必 ふ ふつ MINGS。 則 久 旬 








る 


き 
きま 


1UP 





「 リ コー ホー」 到 人 Q 「 お ny つつ ハ 」 く 
H さ X 弄 祝 


に 革 柱 斗 や "ホロ 藤 貞 葉 全 H ロ ヘス へ RG ドー 
装 間際 "IN て NN・A ん ロー へ mAN・ ホ ホー 
さ @6 晃 十 り きい 8 『 ユー ネー。 レ K ユ ミ 振 青天 時 
塊 粗 十 " 妃 ろ レ 『 NN ドール HINh 一 ・」『 エ ーー」 っ リ 
「J ぶ 岬 @ 下 養 届 玩 相 つ 3 だ で で 劇 款 じ あ si 
こっこ べ 居 ね ひね "ロリ 6 中 で 拓 四 圭 レト さ THG ホ ー マ 
玉 服 YO 玉 下 で せ で ね 7『 ま Tnm セレ ユ 和 へ 」 で ぐ で 到 園 信 
中 4m 表 つ - トス ドレ ター 証 年 の だ ビレ っ AG” 親 
租 『 お N レ ハ 」 AMIJiNNeG せ 『 ネ my へ 』 つ 
で さこ 」 つ つこ で だ 8 つ 7 日 ヘス R ド > の 嘱 因 レビ ゼ 
いさ コリ ロー ふ 村 康二 つつ は 2 の 6 到 首 編 りき 0 レニ he む ュ ア 
再 超 や ピ 中 け ぐ だ 4 マン INYh・A4 ロー へ 加 
ホー ささ の や を に 和幸 @6 ト マト ね ので" 

に 生け リゼ 区 レ 民 男 振 韻 4 の 角 弄 YO だ や つか 
いね お つて m 性 べ で 掲 ら 唱 表 必 Ne ャ スー の 屋 で いび レ 
3” レタ 66 は ト さ ロ せ 提 史 つつ レス っ 8 っ 


り I ト KK・ ふ ー 肖 ぞ GS 和む 


%0 レ っ こ ユ 6 こ Ji トド ・ ホ ー36 聞 中 お "Ji トド 
・ ホ ー さ ゼ い トス RG 「 に ト ふ へ 」 つ この 8 埋 全 さ 
むつ J26G SG 下り ^ NG 還 必 展 幸 トロ 公有 
記 1J6 ボ つて So 上 で で で る う Ji ト K・ ホ ホー 
PEAG、 っ ) 幼 で 6 昭 っ 屋 い お 盤 相 お ? 

ト さ hG 誕 志 円 つい の つ / 末 瓶 公 壁 忠 
反日 さ ス R 過 け (3O レス.QF JO 

Nv だ Js の ムツ Ji トド ・ ホ ー36 是 皿 せ 上 性 
べく 6 玖 も 6GK ふ で ゞ る 寺 聴 性 で 枝 r レ つの 是 謝 所 
268O 5 ホロ 一 中 紀 『 ボー リー, ? Ny つ 
レボ せ て さき バ ーー ホー 呈 吉 ! じ たつお "中 砂 6 玩 
ら 附 せい 8 トメ ロ ーK ス ペー・K マ ー ド R 到 。 御 直 
先 J2ANKK レ し 仙 る だ Korn け DSO 6G ゼ ^ ()G 
散 で 

で ハ バー ハー・ ホ や ホー ささ レ つい っ 所 は ホー トト 





独 直 財 六 
ぐ ミ X^ ム テリ JIyK 季 "や 盤 い 六 人 て 
独 直 幸 GIIK へ りつ いり ふつ 私 
AhB 昌 編 つ お 7 





還 採 


性 革 で 直人 RINO 妹 ? 
R さ ぬ ふぐ YR ぬ 心 写 』『 四 べく @ 机 』 

I 王 十 ボ つ | 賠 衣 則 所 SG っ | po 的 G っ 0 
さい 培 ぐ 甘 | 電 記 へ 公 2 拘り 「 公 較 い 々 汗 。 
公 半 DK 所 :Q し 中 コレ 稚 了 88 且 の 所 し ん り ロコ セ 
訳 り 冊 へ 的 き 公私 必 宮 直人 wGY 認 了 朴 マー が 
sCTID 届 二 人 。 ぬ 新光 ん し 昌 中 視 言 K つ 
誕生 ま す 胃 HL 本 汰 は MT 
RM よい 説 SON ジラ コ ェ / 6 39 
国人 0 しき | 月 岬 V 社 限 選 , 令 呂 GTS 夫 
本 MnN キ と し EL 
時 飲 ン で 1 認 和民 中 否 ロ 紀 導い つぶ 攻 マ 
ST 誠志 1 半 衣 りさ 友 寺 本科 YDOP 
ン NIIZNIBIC RSEMWIROI MK 
中 人 り 二 CS 千 6 せ が % 全 っ 下 生 時" 品 い 訓 1 
咽 nh で S 友 后 こ RQ こ で 尋 話 着 0 や っ  。 や 
之 ロ ロッ 性 玉 くさ つ 貼 不 > べ 咽 貞和 層 GS 。 黄 計 っ 
ぐ Q 。 所 つき 合わ 丘 公 。 じ ロリ mo の 孤 遇 類 下 りり 
還 首 周 モ 。 悦 い 王 誤 で 了 宮 N(0 モ / 到 さ 面 心中 貸 
半 玉 ど 党 層 っ 字 ま Q へ 直っ 避 妃 り 財 て 4HNOKG 表 で 。 
つ 部 QOS 。 窟 衝 / リ つ iQS ふ つっ > 避 将 由 独 
FNeEBSKS "SDSg 
H ノ OTN 旬 記 Ll/ に 当 *J 人 1 『 ト 太 , 田 
ー 選 。 の 中 的 思 ら 中 名 析 つ の で いい IJ 症 Q 代 っ 
こ 間 祖 社 会 こつ の やら 所 包 り し 。 角 代 に て 舞 甘 環 や っ 
トン で で 提 に KU 選 ヨ 臣 測 会 眉 肥 選 SG 選 也 人 区 。D 拉 人 
還 | つ 11 局 還 い 所 較 G ヨ NO< 画 田 貞 りり 一 抑 著 NO ト J) で つ 


K 岡 稔 旨 44 ( 胡 議 ) 
く 映 押 坊 mwー 選 マー「 ト J SQ ロリ 
で ー!JS1QDー」GI ト ー ド 王 し 還 








は 


く 共 一 回 幸 DG 介 補 宗 ヽ 


Oo 


喝 時 『ANPA」 
拓 橋 妨 世 KK りん 王 KGh ロ pK ス 大 ? 


HGH SC で 0RE 人 ダ り 
まじ に ) い 
CC 


UP 
ひ 


SS 


品 周 『 共 KTTIIRA』 
舞 析 (人 玖 培 坦 つつ JJ 人 トト ホー? 





co 
必 
In K 
1h 補 // 
AI 
棚 い 
| 
に USN 財 い * ミ 
Il N 3 販 ペ 弟 | 
ll W @ 9) ま ャ い 
誠  - 誠二 三 。 
目 は ne 
回 | 」 功 計 SN Ii 罰 征 品 
回 $ 呈 ロ トト 
回 ミ 1 SNS 
凹 嘩 FN < | 
還 1 茹 | 
AS II 
| 時 3 
I く の で 





ョ E 


ーー 


六 の の で る グ 


品 革 ミ トー ボド ⑤ 吾 
崩 い むり っ 躍 塞 装 模 愉 つ 時 り 


品 茸 『 委 UJ い かく 
00(0~ KK テー ユ ユー” 十 届 心 


5 





ふ ー リ や ゼ ” 関 


皿 到 く Ne 一 (90 居候 財 ) 


取り 向 NeUY 








っ 1J ト JJ 所 入 朴 刀 ” 較 帳 @G 革 





こ 楽 し め る 。 


リア ル | 


ン も 


カッ トイ 


93 年 「 コ カ ・ コ ー ラ ス 只 訪 9 ー ズ 』 


國 財 『ー ミ に 汰 AA』 
絆 人 G 得 角 選 接 IN 刀 杉 つ っ 固 固 " 列 RG ゃ ち 
お い ハ 1^ 台 四 葉 NGW 忘 VO 8" 


っ AN 





品 昧 『NRY ト ミ さ IST」 
明 串 守 ー 紀 抱 編 * 
Nm へ て ャ キー 臣 G 療 っ 衝 つ 公 壁 〇 や,QS? 


区) ! 


【 で 
に 





ON 


品 同 『RYIIANIDA』 
wmv ぐ 下 突 「T ハ ホー@ 過 一 中 ? 











較 財 『 つ や かさ ー お ー」 / 還 「 


近 つ っ つつ いさ ふ ヾ て om 尺 過 講 環 " 
暗 編 咽 烈 GZINYNA7/H ペ ー ハ mA" 


へ 呈 朱 けり 衣 らい うこ 86S- ホ さ HG て 心 ト 
和 」 8 で Q" で そく バー ふ ホー6 yt せ むせ つ は ンダ う 
っ _ 墨 皿 G 編 WO 中 測 つ 四 四半 "RINー 固 固 「" K ふ 
ロー さか NG 部 中 親 穫 固 交 所 おい SS 直さ 
HG 柚 層 hh トマ ンー 向 つや だ NOS 交 " 


トト さく T 母 路 全 村 W6 で お 選 革 


中 co 下 中 人 G『 く ヘレ A」 公 前 際 7『 く 私 へ 
へ 』6 玖 っ 所 二 崩 要 8” 爺 せ o 申 0 だ 玉 り お 
6G 1 屋 だ M 四 てく R 込 濾 GT『「 く RNN セハ 」 せ 中 
JH ロー っ つ 臣 江 り 所 四 紀 し 詞 鷺 ざ りか て の ご” ト 
スレ ゼ cuo ら 幸 た で ぐせ と 羽入 一 十 中 五 志 つ 王 
*O だ の この 7『 く CN レ 和 ・ ト いで ー ミ ー」 で Ne さ T 
ーー 到 間 0 だ " 電 粒 けり で で 40 を の な で ポ 量 wo" 

| 望 N ト に ト 6<ーー て ぬ 公 の 40 さい S め 1 民 じ ドド 

に 刀 10 間 立 革 0 や も お 6 人 「 や SmK」 し te" 食 
中 やつ きた いび 玉 266” SGKJ ミ ミー ふ 束 牧 到 誤 
固 や つ 刀 うつ 紀 つ 9 で SB せつ この て H コ ヘー ンー ッ の 内 NO" 


っ 01D 居 提 換 需 べ 


『ー ミ ・ モ ド 江 Am AN」『R ト マト さ I ト Th」 つつ ト 
中 掘 ーー マ h 引 喘 めく マ 由 ふ ざ ” ド 副 補 到 親 
で 3” の の 了 下 人 W 民 っ 9 で せつ nA ペー ポー」 で 
事 占 けり 旋 う つ だ べ や 届 こ NM で TAK いふ ーー 」 や 
で 和 \ 必 心 ト で エト ・ コ ーー-JXOiN うだ だ レス KG" 
ee 時 トト ん ロロ ハ NG 凍 障 じ 1 居り ホー さ ゼ 選 叩 明 X9 蛇 
3 レ め 二葉 明 和 トル ローK ス ペー・K 々 
ーKG ホ ー さ お JH0” べつ うべ で 交 わ 人 W 咽 つ レ た つう 
1J6 回 っ た 牌 り 据 だ だ レ っ A6" 

19 ミー 相 エミ ・ つ に ト ユ 中 で ね ね) ルミ 中 スト で 
ト に 回 つこ 時 か は 全 / ホー36 拓 蜂 じ 区 尽 骨 
りこ い お 8 固 や つい 6 抽 唱 を で レス せり けつ ば で や で 7 
けり トロ 選 や レン だ KG 失 せ 尽 3KVn" ヤー 補 
SG レ し へ へ つつ D ふ 選 ふ 6 介 証 ” 記 S10G 換 6 ら TTH ロ 寺 
ツ セ ヽ 坦 むし レポ つ うこ" 


ケガ を 負う 。 
毒 


\ 


朋 わ れ 、 3 人 が 


お 


気 の Oo 
老人 が 「『 犬 じじ い 」 


ら か われ 、 カ ッ と な り 、 ド ライ バー で 中 


58 


年 より 104 人 増え 


ー ジ 
ーー ヽ 


学 @ 年 生 の 少年 を 


愛煙 家 一 同 )。 
デン で 開催 中 の IOC 総 


( 


前 


た の 
症 


+ー 


( 


けが の も と 。 


公園 で 踊っ て いた 「『 人 竹の子 族 。 の メン バ 


さ グ ルー ジブ) 


ら か い 1 本 、 
B 日 本 人 で ]0U 歳 以上 の 老人 は 


て 107E 人 と な り 、 最 長寿 泉 重 千代 さん は 116 歳 で 世界 一 と な っ た 


の ぞ 
く の 原 和 宿 \ フ ォ ー マ ンス だ っ 


・14 代々 木 
5・5 板橋 区 の 路上 で 、 犬 を 連れ 
か 


LM 
の 


同 公 略 
ーー た つが 





・H・ 


1・ 


と 厚生 省 が 発表 。 泉 重 千代 さん の 長生 き の 秘 訣 は 「 毎 日 た ば 
を 吸う こと 」 と の こと 。 一 一 ホッ と し ます ( 


圏 昌 |・ 


ご 
選 
2 
較 | 


圏 8 
ど が か 
刺し 
較 晶 | 





My 4 
近代 I ト TK 一 届 





e 答 
の Ng 








貴 


中 2 
選 


開催 地 は 名 


出演 し て 祝杯 を 上 げ る べく 


トー 


・ バ ー デ ン バ 


深夜 まで テレ ビ 番 組 


9・30 西ドイツ 


上 


会 で 、 第 4 回 オリ ン ピ ッ ク 開 催 地 が ソウ ル に 決定 。 


古屋 と 1 








らら 
の い 世 りり 人 包 じ 的 回 刀 り 科 
DJ - 可 づつ 十 担 入 で 選 演 
性 字 り 堂 刀 表 媒 人 NG 弟 
Ne 困り 部 令 つ 上 状 宜 
的 N9S 涼 ツ 財 G 陣 表 | 。 
装 相 人 立 玉 嘆 二 来 結い り 男 。 
補 抑 的 宮 / 的 りり 革 っ UNeS 
だ で G い | 本 っ り 中 べつ xo 
SYS IRISNGS RIN 3 
2 e 民 諏 コ エル 祭 つ つじ 
所 虹 へ 拉 寄 細 ふ ゞ 結 叉 会 で 
es5 つ 選 へ <・ 画 ン 只 列 で 
SEROKS2NNOBS 名 証 補 玉 @ や ら 
RM ヨゴ 半 玉 隊 思 潜 恥 護 胞 
> 陸 つ いじ ミ ーー BA 主 性 古 葉 
R ロ 民 他 く 絹 ・ 基 つい 
3 淡 志 1S 間 K べ し 了 応 局 
抑 由 中 む 証 羽 へ 古 占 酢 り 〒 
雌 男 へ ぐ りつ 箇 屋 四 NO 
豆 皿 し か のり Sh れ 語 ご お 替 和 
如 や 色 寸 , 本 直ぐ 友 ゼ 
っ 中 岡 ト 3 M 午 必 駐 瞳 っ 
りり N9N9<。 宝 舞 寺 志 避 枚 , 
IENSSS NN ・ 的 民 殺 情け 3 
16I ト UM1 人 心 画 民 8QS 
尽 刀 マン や て GG 上 xe 
1QQ 史 | 。。 加 上 肖 宮 G , 営 
症 娘 つゆ 信 や 画 玲 員 庄 ト ) り ポ 
⑨ ヨ ゴゴ DOIJN 衣 田 和 凶 
和 
に 
二 能 
ー・ 押 
床 鈴 
了 央 
ー D 
1 つ 
幸 時 
R < N 
ト X ND 
也 AN 
祥 レ 


ミーNK せ ロー 
KK べ 人 店 寺 D 尼 朱 JS 負 7 
く 較 手 1 く ミ ハー? 


| 部 償 型 農 田 7 
桃 民 性 品 衣 ミィ 6 瑞 較 











記 に に 


4 


W 選 上 選 


'/ 





テー マ は ' 童 心 。 ボ ポー リン グ 場 や スポ ー ツ 施 
設 に 俳 設 さ れ 、 イ メー ジ は スポ ー テ ィ 。 こと 
EN に ジグ モバ 峡 漠 休 感 
2 ンー モン 773 拓 6/2S328870Y に II ま 皇 ニ ーー ダコ 
ボーッ ツ を デュマ に ドラ イ ピ クノ ク グー ニム が 盛 
り 沢山 の 店 も ある 。 そ ん な 明る い ス ペー ス だ 
か ら ヤ ング アダ ルト を 中 心 に 、 カ ッ プ ル で も 
女性 グル ー プ で も 、 わ いわ い 楽 し め る は ず 。 


ゲー ム の た め に わざ わざ と いう ん じゃ な く て 、 


遊び に 来 た つ いで に 、 プ リッ ズ で ざら に 遊び 
を 追究 し ちゃ お うと いう 次 第 だ 。 明 る い 色 使 
い の 内 装 も ボッ プ で あり ます 。 








テー ジー ョ 
は 生 | 
4 ニニ ー 


で 


mag | 
ーー し 
の SS 

書 A 


い ゃ ュー 
5I4 I bt で 





友達 と 街 に 繰り 出せ ば 「 よ ー し 、 ゲ ー ム し よ 
う ぜ 」 と な る の は 上 自然 の 成り 行き を 。 そ ん な と 
ざさ に つう で て で つ 約 な の か が プラボ 。 ここ に 待 ば ば 
バタ ダル グ ー ム や ビデ オク ー へ は も ちろ ん 、 ピ 
シン ボー ル や ピリ ルー ド ざ いう た だ ひこ 活か は け 
る "アイ テム も 勢揃い し て る か ら 、 本 格 派 か 
ら 初 心 者 まで 誰 で も DK。 さ ら に 専属 DJ の 
いる 店 舗 ま で あっ た り し て 、 ノ リ は 完全 に 都 
会 派 。 大 勢 で 行け ば 行く ほど アツ く な る 、 娯 
楽 の 殿堂 で ゴザ イマ ス 。 こ こ で た っ ぷり 遊ん 
だ 後 は 、 や っ ぱり カラ オケ ボッ クス か ショ ッ 
トバ ー が 気分 か な 。 



































人 


J 
ーー ーー 
F 1 


吐 


て に 


出 


\ 
] 



















我 こ そ は 腕 に 自信 あり の ゲー ム フ リ ー ク と 自 
負 す る マニ ア が 結集 する 、 業 界 最強 の ゲー ム 
スポ ッ ト が キャ ロッ ト だ 。 中 心 と な る の は 、 
面白 いも の に 超 ビ ンカ ン に 反応 する 中 ・ 高 校 
生 た ち 。 巣鴨 、 高 田 馬場 、 新 宿 の キヤ ャ ロット 
は 別名 「 ゲ ー ム フリ ー ク の 甲子 園 」 と も 言わ 
れ て いる 。 当然 な が ら 店 内 の 雰囲気 は 極め て 
ホッ RS 日 夜 真 刻 勝 負 の 連続 。 その 報 意 に こ 
た える か の よう に 、 ナ ムコ は 新 製品 を まず こ 
ご で 公開 ずる し 、 フ ァ ン は 全国 か ら や っ て ぐ く 
る es そう 、 キ ャ ロッ トド は 全国 の ゲー ムシ ー シ ジ 
を 先取 りす る 先端 エリ ア な の だ 。 








一 有川 で 


1 
人 A 
3 


い 


の 











ゲー ム は いま や 世代 を 超え た 遊び だ ぞ 。 ゲー 
ム 好 き の フ ァ ミ リー だ っ て いっ ぱい いる ん だ 
ぞ 。 と いう わけ で 親子 連れ も ウェ ルカ ム な の 
が か が 、 ナ ムコ ラン ド 。 親子 が 横並び に な っ て 座 
れる ミニ SL や 、 エ レ メ カ マシ ン が 満載 の ミ 
ニニ 遊園 地 だ 。 親 だ け 、 子 供 だ け 遊 ぶん じゃ な 
ぐ で て 、: 基 本 は 親子 で ヨコ ミュ 三 ケ ー シ ョ ン 。 ナ 
ムコ ラン ド は ショ ッ ピ ング セン ター な ど に あ 
る か ら 、 買 いも の の つい で に 気楽 に 行け る の 
も いい ね 。 マ マ は 買い も の 、 パ パ は 息子 と ナ 
パラ シド 。 で も それ じゃ ママ に 、! 積 に も グ 
ーー ババ で 衝 は ぜ で て で 」 ご で 又 句 を 言わ れる か が も:< ッ : 





4 


4 
Y ム 3 


ーー 徐 
き の 
| 2 


に 「 
2 、 


を 選 
Xe 


1/ 








ーー ジーs、 




















ON wi 綴 ) 
SN ] MM 72 折 
_ ン 。D 針 
いい G へ C ・N9 己 
@S 。 軒 N 王 HS や 近日 され っ 
2 お 
の 2 に 
es KO 4 か MG 氏 珈 本 只 り 因 で G で ー 埋 い ED @ せ ロー ホー トト ユー ト ( 尼 貴 ) 
ss つゆ 8 意 ^ へ 皿 ー ホ ー コ SAIn DD 人 S 公 で ホー 豆 
よく > の > 2 計る N No 1 2N 由 NN eaU い n ロ 人 全 公 で 8 中 3G 維 罰 
、 PS HG 則 志 中 生じ 1 柳家 り 天 人 塊 じ 凌 IN ホー 
ゃ MM ト く 問 i NNN DNS や (07OLMP で 9 が KNQG 員 尽 紅 民 へ 4 回 ” 交 望 や ホー ズ G4L 語 喧 社 尺 7 
ID Sp 0 0 3 0 0 。 和 本 し DIQNOS 軌 管 暴 D 二 9" !J) で や 科 〇 二 公 Ne 
に を 電 646 ム さ し S ン 百 惑 GN ッ ロー 人 べ の NN 
デー ェ か 8 エー の SO の OWNio が 
電 由 Q へ 、 TPDW NNN い N、、 た 人 fh 
や で や むし っ p 心 て くさ J06 笑 Y 鉛 ンー 
や りら ぐり "や 6 要 環 公選 る Ne 8 
じ 2xe? 配電 GDA ホーHA ふ し ゃ ^ ジー 


喘 棚 lpt9 1 民 SN ト へ 


_ 補 豆 細 つつ WW で で うっ 
SQ いれ 0 うつ で GT 
で に 思 に りさ うう 心 
K 副 Yo" MG ポー ト へ 普 





ム 65R 中 で 敵 級 宮 遇 

門 VMR で SR で" 岩 日 

志 ト 瑞 具 和 8 砥 移 り 必 で 0 3 ング リル レン 

軍 ロロ ーK や ASK" 0C ツン G 反 要 いい 人 レレ 2 ' アー 
* 層 M@ リ J ロ つが ( WS レベ グ ぞう 


ーー デー 











坦 入 QR6 改心 性 折 し 交 い NN、 人 入 ん の ッッ ン ン 
Ca5 へ 私 一 日 私 で | 居 ロ 想 電 > 揚 有 アブ ーー レージ る @ ホ ホー ド RKDID 中 
G 足 地 隊 狼 り 環 路 で teG > 和え 当 麻 ぐ で 刀 の 宮 で の 回 蛋 つ お の { 
?( )O ン Z ン Neo し 帳 押 尾 G+60D 編 了 DO< 
32 DO で つ / 帆 う 市 セ 臣 中 N ト ドー レ ハ ド 志 喉 の 全 
9 で ニレ っ 公民 塊 人 0 っ っ hh 求 如 106 了 D で 
ネト 3 ロ 臣 \ り 表 碑 尋 ( ら c 針 ) 
栄 撮 GH や 回 ン ^ 人 る 
GS 区 人 地 G 電 思う 包 閣 る うっ 半 
ーーー 





ヤレ っ ぃ n@" つ 豆 人 生じ リリ じ 選 00」) 















in PoneG ポ 臣 QS 要 話し Gvo) )y) 果 

EE 1 如 

へ < く J 還 芋 ENBR く OSNo GS 提 説 ( J 凡 RS 

NKGno 生 還 和 NRO 舞 還 RRIIo 折 か a 容 3 

BE 時 Go 根 説 いっ し ゃ ズ 選 嘩 旨 公 人 mN | gi ョ いさ Kb 乱 
と 隊 に 人 SR 、 軍 、 工 X へ 
I ト ED 庄 四 陸 加 SG 民 也 | 上 舞 天 | 上 NNNAA 8 生計 条 に 
砲 く 由 つ hu 上 訓 本 軒 @ い いて ハー せ ャ へ RT 
RaNO に 着 お 「 は SK ド Rh ゆう 必 紫 見 政 末 上 際 お の お NO | ど 千 PU 高 苦 羽 取 政 ^ m ズ 骨 Rh や ミ 席 三 還 ま NE 
2 紀 二 @ 8 の EK o 82 ^77Hー ふ ペー 竹 り 話 I い UK トー ミ G 羽 | 羽 組 て 
則 筐 中 回 図 参 NO 明 所 S ONIGlopSipQ US フト 3I| Smstouons peovieOOj ド 由 豆 短 
汗 OS 語 昌 GS 絡 馬 軸 9MNG( DI WI トミ JGR ソン "RS れ GE 応 鋼 / dE 
の Sg で 還 還 0 it 0Q で っ UMJNQ 補 (一 らら cP) リリ ジ 避 di6 
の @ GA 公 














企画 担当 者 か ら の メッ セー ンジ 電光 回 RTEESNK- ナグ / | 
開発 者 イン タビ ュー、 見 開き PD (リブ 0 グ 芋 笠 に ま 
固定 画面 の ゲー ム 紹 介 と コテ ′ の ませ 地 | 

ョ デ の きす ペ ー ジ / 


ムコ 1 4 周二 刻 
: ご か 懐 し い 


『 テ 





DO 


re 1 証 和 RW 
0 ーーーー 


ンク ル ビッ ト .00 み 





0 00 の 0 還 昌 OO ル れ 開 村 の や U で 月) /) 。 4 | の 。 き 信 0 し 
ーー 
凍ら を 1 の 、 ) ミ 相 は くつ ラニ ト よ キ よ よ ホホ 、 MO 0  (U / 。 旨 上 の いい | っ 
T  。 こ い 由 0 まま ( | 9 リラ ラフト 幸人 | 1 | ム へ コ 
に ( の / 時 / 2 夫 て は る う フィ (<) X 人 記 の つら ま > に こ 
ドド /。 。 有朋 の 9 上 クタ 9 0 に TITITITTTI Iici1cIcI1 
0 iivv 記 IO WOWOIOWIITTT6T の TI の YYTIY エ YY ヶ yIO 1 
ノー。 に 
NN と し ID シリ WW まま だ き (の 2 の クッ UM ) 上 | / | * ドド 知 ん 6 
を II リリ の ゆ ウ パン ノム きる 休 填 作 。 の 上 | (| NN 
BMN NE クリ 0 / (01 ん と で い に を WM | II の る の 
の Re くに 2 の 0 0 ーー トス に ) に は こり 0 人 。 と: 
炭 上 や コル 「 に っ 0 刀 り さっ のり の ー 端 っ 非 2 お の あ 了 も 時 言 更 
に と 02 ク くん 5  / | の) 20 | | ) | 
et や も の に に で 2 ん 上 07 し! し 
っ の の  - で し / 人 の ん ルン い も ルル レン) / |  ( ( ) 
/ テ パン は た 時 ナ 戻 固 き ・ 胸 NO ニニ や の サナ 
人 フー て 。 つこ て に 本 で て 1 と る 9 つの の ら 生 。 ( 租 0 人 ( / 


「 デ ィ グ ダグ 」"82 年 発売 
主人 公 デ ィ グ ダグ が 穴 を 堀 り 堀 り 
モリ と ポン プ で 怪 龍 展 治 。 プー カ 
ァ 初 登場 ゲー ム が これ だ / 


参 「 リ ブル ラブ ル 」 84 年 発売 
3 リブ ル と ラブ ル で 囲 も う 、 見 
つけ て バシ シ 。 赤 く 光 っ た ら 

k 宝箱 、 中 か ら 妖精 こん に ち わ 
… と いう 内 容 。 マニ ア 激 賛 ゲ 












代 「 マ ッ ピ ー」』 83 年 発売 
示 区 S の お まわ りさ ん マッ ヒ ョ が 、 

ラシン ボリ シン を 使 ち で キャ ッ ド トチ モ 
イス 。 ネ コ の ミュ ー キ ー ズ が 可愛 い 
ん だ な 、 こ れ が 。 


筐 「 ト イ ポ ボップ 」"86 年 発売 
囚われ た お も ちゃ の 仲間 を 救う た 
め 、 ピ ノ と アチャ の 大 活躍 。 敵 に 
よっ て 有効 な 武器 に 持ち か える と 
CN 交わ つた ル ョ ョ ルル: 





電 「 パ ッ ク マ ン 」 "80 年 発売 
言わ ず と 知れ た 世界 規模 の 大 ヒッ 
0 の CV の 2Sl き 
も な が っ だ の だ | 





ノ 上 | ディジ 名? ド 3 当 イ ジ タ ピ 紀 字 // 


(作る ド で と ん を 県 で 基 才 し まし た が か これ グ 二 人 ム の ネタ (に 使 守る の (で は 人 と 思 出演 させ た いな あと いう 小さ な 夢 が あっ て 、 
A。 や ほり 、 一 方 で 『 リ ッ ジ レー サー」 の まう い 人 付い 7 き の が 始ま り で ああ 最初 は 彼 だ け 活 つた ぐす ④② 。 それ が 、 作っ 
が 世代 の 婦 二 が つく られ て いる 昨今 、 「 | の AN の HO に 用 あさ 人 06 て 、 る いう GON る う ち に いつ が 用 る が ら あ Ve 5656 
20 で 6H 味 ぼく 見え て し ま 9 の (6、 周 所 は ? いつ も と いう 感じ で 増え て いっ て 、 気 が 付 
いか に し て 楽し げ な 画面 に で きる か 、 気 持 . 英 キャ ラク ター 達 で すか 。 企画 者 自ら キャ v だ ら チ ペコ 0 クー 2S0s リタ 
ち 良 い 操 作 感 を 由 せ る か 、 ゲ ー ム が 面白 く ラク ター デザ イン の ラフ を お こし た も の も りり だ UN つ 記 人 か っ の 0 いま した 
な る か が 、 そ うい っ た 点 で 随分 昔 労 し まし た 。 何 体 か あっ て 、 愛 意 を 持っ て いま す 。 ドッ 上 吉 後に 一 言 。 
それ に スケ ジュ ー ル 的 な 問題 、 基板 の 性 能 ト 絵 に な か な か 納得 で きず 。 開発 中 は 随分 。 ゲー ム 開 発っ て の は 本 当 奥 が 深く 、 や り 
等 と の 闘い が 加わ っ て 、 い ろ ん な 事 を プロ 2 だ / リ レス タッ クノ を めで し まい まし が い の あ る 仕事 だ な あと 最近 つく づく 思い 
グラ マー と 相談 の 上 、 て ん ぴん に か け て 完 り た 0 ます 。 気 が つ いたら 、 約 3 年 間 で 4 作 も の 
SI 本 ま し だ S これ ま )G 全 但 本 も グ 寺 を Mk リ の 信二 キャ ラク クー 08 誰 で ⑥ す の バ ベ を 作ら (WW ま 0 
作っ て きま し た が 、 今回 は いろ いろ な 意味 か ? こん な 仕事 を や っ て いる と 、 良 くも 悪く も 
ON ビ Ys .。 ムー ニル と いう お むつ を つけ た へ 夕 頭 の 坊 EE の と の 主 な 27656 ま IN ます 5 まあ う 
。 計 和信 公 の お 尻 に スル スル ッ と 鈴 が 戻っ て 行 べら の 30( 必 ラ (00 ます の 可 且 WWNGU ま つう (/ まく いか ず に 枕 を 涙 で 濡らす 夜 も ある けれ 
GSIMNDA 人 7 がら 0 アキ の の アア の の パッ クマ ン と 等 を 理 ど 、 も っ と も っ も 精進 せ ね ば な あ 、 と 肝 に 
。 家 で 掃除 を し 終え て 、 掃 除 機 の プラ グ を ボ し な た 訳 は ? 命じ て 頑張 っ て いま す 。 炊 回 作 も よろ し く 
タン で スル スル ッ と 引っ 込め た 時 に ' あ っ 、 il 活か ら 、 月 分 の の コバ ほほ ノー カル を クス ト お 願い し ます 。 





















ドル 袋 
得点 アイ テム 。 死 な ず に 取り 続け る と 得点 
が アッ プ し て いく 。 


ライ ン 上 に ショ ッ ク ウ ェ イ ブ が 走り 、 触 れ プレ イヤ ー が | 人 増え る 。 ス コア が 規定 値 


ライ ン 内 バ パワー アッ プ 3 一 スペ シャ ルフ ラッ グ 
た 敵 を し びれ させ て 、 足 止め が で きる 。 を 越え た 次 の ステ ー ジ で 出現 。 





ペン ギン ブリ ザー ド 
ブリ ザー ド が 吹き 荒れ 、 敵 を 水 漬け に する 。 


バッ クア タッ ク 
一 定時 間 、 主 人 公 が パッ クマ ン に 変身 ! 敵 
を 食べ ちゃ え ! 


ディ グ ダ グ ロ ッ ク 
一 定時 間 、 無 数 の 岩石 が 降っ て き て 、 当 た 
っ た 敵 を ペ シ ャ ン コ に する 。 













い NN NN RS NSR as 
び 万 0 音 懐 か し の 敵 全 減 ゲ ー 2 A ボ タン を 押 


し た まま 歩く と 、 鈴 玉 が その 場 に 残り 、 主 人 公 
の 移動 し た 跡 に ライ ン が 引か れる 。 ボ タン を 放 
す と 鈴 玉 が ライ ン 上 を 高速 で 戻っ て くる 。 こ の 
叶 マ ント に いた 章 は で 糧 わ / SN 
アイ テム を 投げ る 時 に 使う の だ 。 


『 テ ィ ン ク ルビ ピッ ト 』 知 っ て 得する 秘密 情報 

| . 主人 公 は 、 鈴 玉 の 状態 に 応じ て 移動 速度 が 、 ご くわ ず か な が ら 変 化す る 。 
以下 の 順序 で 移動 速度 が 速い 。 〇 ① 鈴 玉 が 走 つ て いる 時 ② 鈴 玉 を 置い て 歩 
いて いる 時 ③ 鈴 玉 を お 尻 に つけ て 歩い て いる 時 

( “ 。 2. 敵 が 最後 の | 匹 に な り 、「Bye-bye / 」 と 言っ て か ら 消 える まで の 間 、 プ レ 
三 > ピッ ト ティ ンカ ー 族 の 男 の チ 、 2 イヤ ー が その 敵 に 触れ て も ミス に な ら な い 。 
Mg 際 3. ライ ン ・ パ ワー アッ プ を 取る と 、 そ の 後 も 一 定 距 離 ラ イン を 伸ばす ご と に 
E g ーー t ショ ッ ク ウ ェ イ ブ 状 態 を 作る こと が で きる 。 死ぬ ま で 有効 。 

4. スペ シャ ルフ ラッ グ 、 ド ル 袋 、 ポ ボップ コー ン を 除く 全て の アイ テム は 、 以 
NR の マシ ンド で キャ セ ン ルル する (月 し で し まう ) こと が て きる 
[コマ ンド 〕 アイ テム 出現 中 に 、 レ バー を いずれ の 方 向 に で も 入力 し な が 
ら 、 自 分 が 操作 中 の 側 の スタ ー ト ボタ ン を 2 回 : 連打 する (キャ ン セ ル 得 点 : 
20000Pts.) 

5 国 多 の 層間 人民 ラウ イー ルド 上 を 久 ね で いた だ た ホッ ク ョ ー ツ は 、 ホ ラス 
に な る 。 
| 個 目 …|00Pts. 2 個 目 …200Pts. 3 個 目 …400Pts. 4 個 目 以降 …700Pts. 

6 . 各 面 て 、 初 期 配置 され た 全て の 敵 を 「 鈴 玉 ! 回 の ラン ニン グ で まとめ て 倒 
す 」 と 、 そ の 明 問 に プレ イヤ ー の いた 座標 に ポー ナス フラ ッ グ が 際 っ て く 
る 。 取る と ポー ナス 点 。 

7. | 面 に | 個 、 フ ィ ー ル ド の ある 場所 に 懐か し の ナム コキ ャ ラク ター が 隠さ 
れ て いる 。 出 現 座標 は その 時 の スコ ア に 関係 が …。 

8. | クレ ジッ ト で 全面 クリ ア す る と エン ディ ング で スタ ッ フ か ら の メッ セー 
ジ が 見 られ る よ 。 

9. 全面 クリ あま る こく や ム 当 鐘 く 用 (が 見 0 る 9 更に 、 | 1 クリ /? 
ポー ナス ター ゲッ トド ト る SG が ウン ョ クト ルト で 取 う で くい る と 力 イ の 代わ お わり に 。 


敵 キ ヤ フク ター ロコ 7「 


1 I り : 6 | 
り 了 H HINMM 1 ( M か 
け 誠 ! 人 1 示 1 NM 
ーーー に \ ! 旨 LU 川 州 川 1 Oo LU ル Oo WW 1 
SW 放 所 ーー テー ) II | 
7 イ 2 ボ ジジ / ト 1 | MM 導 喘 / \ 員 則 陳 WC \ ーー * Ni 
1 VM 
1 Y 


順 M 
MONUUUNHH い 1 FE 





ri 相 























ポピー ナイ ト の 本 体 。 真 っ 赤 な 体 で シャ 
カシ ャ カ と 高速 移動 する 変 な 奴 。 趣 味 は 
温泉 巡り 。 


よろ い 凄 の ゴツ い 奴 。 | ダメ ー ジ を 与え 
る と よろ い が 破 壊さ れ 、 中 か ら 「 ポ ピー 
君 」 が 飛び 出し て くる 。 


青い 帽子 、 胸 に ハー ト の アッ プリ ケ の お 
酒 落 な シテ ィ バ ー ド ? 卵 爆弾 を 生ん で 
攻撃 し て くる 。 見 か け に よら ず 愛 妻 家 。 


出来 損ない の ロボ ッ ト と みん な は 言う け 
れ ど 、 レ ー ザ ー を 撃っ て 攻撃 し て きた り 、 
鈴 玉 を ジャ ンプ で 避け た りす る 強敵 


川 香 wt 


セン スク ク 


各 ス テー ジ で タイ ム ア ッ プ に な る と 出現 
する 無敵 キャ ラク ター。 迷 路 を 無視 し て 
プレ イヤ ー を 直接 狙っ て くる 。 


最終 ボス 面 で 登場 パックマン の モン ス 
ター。 ア カベ ー、 ピン キー、 ア オス ケ 、 
グズ タ の 4 種類 が いて 全部 動き が 異な る 。 








0 


遇 


ポ ボ ポップコーン 


直接 攻撃 武器 。 壁 で バウ ンド し て 迷路 を 突 


き 進む 。B ボ タン で 、 投 げろ ! 


「 ト イボ ポッ プ 」 で も ザコ と し て 登場 し て 
いた 永遠 の ザコ 野郎 。 育 中 の ゼン マイ が 
可愛 い 。 で も や っ ぱり や られ 役 。 


Hi 
UN 
WCOCYACNACN 
則 90000 
『 0 
LULDU 

の 7 が 


頭 の 後ろ に ハサミ を か か え 、 後 ろ 向 き に 
歩く 変 な 奴 。 プ レイ ヤー の 伸ばし た ライ 
ン を ハサミ で ちょ ん 切っ て し まう の だ 。 


プレ イヤ ー・ ス ピー ドア ッ プ 


主人 公 の 足 が 速 
段階 まで ) 


トル ネー ド 


英 に ぶつ け て 巨大 


く な る 。 死ぬ まで 有効 (| 


な 竜巻 を 起こ 


ん だ 敵 を 全て 吹き 飛ば す 。 


UMIIIUUIIII))I3 
1 


芝 引 区 き ショ ン 
條 貯 


提 
員 間 


石像 (] り 


相 


川間 央 基 


川 則 MM 
川 川 旧 


『 デ ィ グ ダグ 」 か ら ゲ スト 出演 。 ナ ムコ 
の 顔 的 存在 (? )。 時 々 妖 り だ し て 目 変化 
攻撃 で 壁 を 抜け て くる ぞ 。 


素早 い 動 き の 四 足 クモ 型 メ カ 。 こ いつ の 
矢印 型 ビ ー ム に 触れ る と 転ば され て ちょ 
っ と の 間 だ け 、 動 け な く な る の で 注意 。 


ァ イ ガ ー 


用 用 唱 


則 川 和 


や は り 『 デ ィ グ ダグ 」 か ら ゲ スト 出演 
間抜け 面 が 諫 か し い 。 時 々 止ま っ て ガ ォ 
ーー ツ と 火 を 吹 く oO 


UID 


ポッ ト 忌 パラ サイ ト 


ポッ ト が 割れ て 、 中 か ら 虫 (パラ サイ ト ) 
が 飛び 出し て くる / 鈴 玉 に 取り 付か れ 
る と 移動 速度 が 大 幅 に ダウ ン す る 。 





段階 まで ) 


ホー リィ イィ ハレーション 


聖なる 光 で 画面 上 の 敵 を 


2 戚 させ る 。 


バテ ィ イ ティ ンカ ー 族 の 女の子 、 
(8P) ピッ ト の お 姉さん 


ティ ンカ ー 


ゃ 
か * 
ee 
本 


ポ ボール 


ティ ンカ ー ラ ンド の 森 に 住む 、 鈴 
の まう な 姿 を し た 不 ) 思 議 な 生物 


だ けど 本 人 は 大 人 の つ 


パー キー 


鉛 玉 の 位置 に 突如 出現 、 


すこ と が で きる 。 


か っ て ライ ン 上 を 直る 。 


PD11) 


嗣 則 


II 





クタ 頭 と 大 き な お むつ が トレ ー ド マー ク 。 
ガラ ガラ を 投げ た り し て 、 赤 ん 坊 み た い 


も に り O 





プレ イヤ ー に 向 


鈴 玉 を 戻せ ば 消 





リッ /(/ 


SECRET 


ポイ ント  : (砲台 ) 400Pts. 

NR 開発 コー ド : ZA | 名 称 : アド ラー (Type①) 
ヒッ トド ポ イン ト : (砲台 ) (4 ) ーーーー 

(本 体 ) ( 3 ) EK 還 更 さ ミッション 20 9 5 6】 
攻撃 パタ ー ン : 回 転 砲 台 を 回 転 さ せ 、 プ レ 8S 

DANNEDESNINNPS ポイ ント :200Pts 





開発 コー ド : ZG | 名称: ヴィ ー ゼ ・ マ ル ダ ー 


昌 天 ミ ッ シ ョ ン 2 引 





撃 を 行なう ヒッ ト ・ ポ イン ト : ( | ) 

8 攻撃 パタ ー ン : 出現 か ら 一 定 の 時 間 経 過 後 
PANM プレイヤー を 家 ら て レニ 
返す 。 ザー 攻撃 を 行なう (| 回 攻 
撃 )。 





開発 コー ド : ZJ | 名称: シュ ター ルス ・ メ ー ヴ ェ 


【 出 現 ミ ウッ ション 32 4 5】 


ポイ ント  : 300Pts. 

ヒッ ト ・ ポ イン ト : ( 4 ) 

攻撃 パタ ー ン : 直進 移動 に な っ た 時 点 で レ 
ー ザ ー 攻 撃 (2 発 普 射 , | 
回 攻撃 ) する 。 


開発 コー ド : ZK | 名 称 : カル スト ・ イ ェ ー ガ ー 


【 軸 現 ミ ッ シ ョ ン : 3 5】 


【 肌 下 ( ツ ウシ ジ ション VS 5 6 


ポイ ント  : 200Pts. 

ヒッ ト ・ ポ イン ト : ( | ) 

攻撃 パタ ー ン : 降下 後に レー ザー 攻撃 する 
( | 回 攻撃 )。 





開発 コー ド : ZC | 名 称 : アド ラー (Type③) 
【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 1, 6】 


ポイ ント  : 500Pts. 
ヒッ ト ・ ポ イン ト : ( 6 ) ポイ ント  : 200Pts. 
攻撃 パタ ー ン : 停止 時 点 か ら 誘導 ミサ イル ヒッ ト ・ ポ イン ト : ( | ) 
を 発射 。 発射 後 、 機 体 を 翻 FN] 攻撃 パタ ー ン : 上 昇 後に レー ザー 攻撃 する 
し て 離脱 する タイ プ と ミサ 1 | ( | 回 攻撃 )。 
イル を 発射 し な が ら 離 脱 す 
る タイ プ が ある 。 


9 の 
弄 称 の ッ タ ー (Type⑪) 開発 コー ド :Z7F | 隊 ポ DA ラーZP 880D 


現 ミ IEDGaD 
【 肌 現 ミ ッ シ ョ ン 2 】 【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 2】 


ポイ ント  : 300Pts. 
ヒッ ト * ポ イン ト : ( 3 ) ポイ ント  : 300Pts. 
攻撃 パタ ー ン : 出現 時 か ら 常 に プレ イヤ ー ビッ トド : ボ ポイ ント * ( 6 ) 
を 狙い 、 一 定 の 時 間隔 で レ | 攻撃 パタ ー ン : 出現 か ら 一 定 の 時 間 経 過 後 
ー ザ ー 攻 撃 を 行なう 。 に ジレ 3 こる 人 月 つ で レー 
ザー 攻撃 (2 発 ) を 行なう 
Sn (1 回 攻撃 )。 


拓 7 ラン 請 放 6 = 
開発 コー ド : 2X+ ド : ZX 十 | 名 称 : フリ ー ゲ ン ・ リ ッ タ ー (Type②) あ 、 開発 コー ド : ZF+| 名 称 : シュ ツル ム ・ フ ォ ー ゲ ル (Type②) 
/ REIULU IT 人 紅 ご 圭 / 【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 2】 


ポイ ント  : 300Pts. 
ヒッ ト ・ ポ イン ト : (3 ) 0 ヒッ ト ・ ポ イン ト 」 いい 
攻撃 パタ ー ン : 上 記 の 攻撃 の 他 、 酎 脱 時 に 攻撃 パタ ー ン : 出現 か ら 一 定 の 時 間 経 過 後 
ツレ イヤ 計る 2 っ で 人 当 た の RG ンー と に つ 1 た 
り 攻撃 を 行なう 。 ザー 攻撃 (2 発 ) を 行なう 
( 1 回 攻撃 )。 








開発 コー ド : XA 名 称 : ライ ヒス ・ ケ ー ニ ッ ヒ 【 出 違 ツ ウシ ジョン 昌 


: (本 体 ) 5 ,000Pts. 攻撃 パタ ー ン : 艦 の 攻撃 装備 は 3 種 。 
(ミサ イル ・ ポ ッ ド ) 600Pts.(X 4 ) ① 回 転 レ ヒー ザー 砲台 
(中 距離 レー ザー 砲 ) 1,000Pts.(X 2 ) AU NUM 
砲台 200Pts.(x 3 給 還 NG 
NN NN 0 ) 砲台 の 回 転 朋 は 正面 45" 内 。 
(中 距離 レー ザー 砲 ) (16) AN 
(回 転 砲台 ) (I0) ③ 中 距離 レー ザー 砲 
一 定 の 時 間隔 で 中 距離 レー ザー を 各 2 発 
並 射 ( 計 4 発 ) 発射 する 。 








12 


ea 


プ ・ エ ー 


ョ " ーー あの 『F/A』 チ ー ム が 贈る シュ ー テ ィ ング ケー ム 交 DP 許 -- 
釣 ん 


ーー ロコ ュ ラ AH 人 の AD 


開発 コー ド :MC| 名 称 : ブ ルム ・ ベ ア 開発 コー ド : MA | 名 称 : シュ バウ アー・ ス クレ ー テ 


【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 4】 【 軸 現 ミ 2 ショ ン 245】 





ポイ ント  : (本 体 ) 1,500Pts. 
(ポッ ド ) 500Pts. ポイ ント  : 1,000Pts. 


(機雷 ) 100Pts. ヒッ ト ・ ポ イン ト : (20) 
ヒッ ト ・ ポ イン ト : (本 体 ) (96) ウン 4 攻撃 パタ ー ン : プレ イヤ ー を 狙っ て 一 定 の 
(NN ド /S(32) が 靖 ア ーー 時 間隔 で レー ザー 攻撃 (4 


(機器 ) (4) 人 アー 発 連射 ) を 繰り 返す 
攻撃 パタ ー ン : 本 体 中央 部 か ら プ レイ ヤー と の 

を 狙っ て 一 定 の 時 間隔 で レ 

ー ザ ー 攻 撃 (4 発 連 射 ) を 

行なう 。 

ま た 左右 脇 の 機 雷 ポ ッ ド か 

ら 一 定 の 時 間隔 で 機 寺 を 排 

還 計 





ステ ー ジ ] 2 B に 登場 する 最終 兵器 群 【 下 ミッション 3 引 


KR ポイ ント ・2,000Pts. 
その 行動 パタ ー ン と 攻撃 パタ ー ン は 残念 な が ら 、 明 ら か に され て いな い 。 ヒッ ト ポ イ ント : (24) 
攻撃 パタ ー ン : 艦橋 下 付近 か ら プ レイ ヤー 


っ 2 ア ー ザ ー 攻 撃 (2 発 連射 ) を 
・ ホ ルン ・ マ ルス スン 艦 両 般 か ら 一 定 の 時 間隔 で 
中 距離 レー ザー 攻撃 (2 発 


並 射 ) を 行なう タイ プ が あ 
る 。 





(本 体 ) 8,000Pts. (本 体 ) 12,000Pts. 6 リアン 者 請 
ヒッ ト ・ ポ イン ト ヒッ ト ・ ポ イン ト 
(本 体 ) (192) (本 体 ) (88) 





【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 6】 


ボイン ト | ,500Pts 
ヒッ ト ・ ポ イン ト : (68) 
攻撃 パタ ー ン : 出現 て 停滞 後に 一 定 の 時 間 
AD - 隔 で 長 距離 レー ザー 攻撃 
0 Mas 人 0 | Re と の) ( 2 回 ) を 行なう 。 
名 称 ・ グ ロス ・ ツ ァ ウ ベラ ー 


遇 昌吉 ヨード WE | 名和 』 ャ ヤク トモ レフ ァ シ ト | 
gm 上 f 【 本 体 ) 5,000Pts. 0 Ip 四 「 “ [ 田 現 ミ ッ シ ョ ン : 2】 
1 ヒッ ト ・ ボ イン ト ヒッ ト ・ ポ イン ト Ne 
(本 体 ) (512) (本 体 ) (128) | cb [ ポイ ント  :2,000Pts 
人 | a 寺 ヒッ ト ・ ポ イン ト : (40) 
攻撃 パタ ー ン : 回 転 砲 台 を 回 転 さ きせ 、 プ レ 
イヤ ー を 狙っ て 一 定 の 時 間 
隔 で レー ザー 攻撃 (2 発 連 
射 ) を 行なう 。 同 時 に レー 
ザー 攻撃 後に 誘導 ミサ イル 
を 砲台 両 脇 か ら 発射 (2 発 
同時 発射 ) する 。 





開発 コー ド : MG | 名称: サンド ・ ワ ー ム 
【 出 現 ミ ッ シ ョ ン : 4】 


ポイ ント ・ | ,000Pts. 
ヒッ ト ・ ボ イン ト : (32) 
攻撃 パタ ー ン : 体 当たり の み 。 
ヒッ ト は ジャ ンプ 中 の 最高 


(本 体 ) 5,000Pts. 
“ ヒッ ト ・ ポ イン ト 
シン 本体) (G84 (本 体 ) (192) 
「 季 凌 雪 | 開発 コー ド : S6B 
| 科 調 名 称 / ル レーム ライ へ 
・ ラ ン ツ ェ ン の 最 
年 | 終 攻撃 形態 。 


点 で の み 行なわ れる (攻撃, 
ダメ ー ジ と も )。 

タタ 2 で ニン (お 全 ( の に ツ 2 トド 
加算 する 形 で 行なう 。 








ー は 飛行 ライ ン 
は 敵 が 攻撃 を する 位置 








( ぶ ざ ぶ ぶ 所 で て び (rw) 


= 


〇 ゝ 
( 〇 


h 誠 


問 
4 達 い 克 ZS『 コ > 侍 NINH」 革 ご .。 護 層 ロ N 則 


立 


O)TS Xe 


中 中 S ( 症 由 層 紀 )「 人 まき 史 S MI ロロ 」/( ロ 汰 交 )『 


に 


に 


mACrMI 日 答 下 『「NINH ロ 」 革 の 小 Er 固 夫 難 
V4nS 謀 混 . 評 の は cr 環 押 層 


O 


叶 


デン 


ペー 


疲 灘 信 其 EE 計 圧 酒 昌 cm 還 午 コト oー 


ペーー 


IE 
層 人 A 培 一 へ て 放 石 史 ロコ ー ロ 台 加 よ の 半 許 と 


華 和 
浴 粗 豆 


デ 


ゞ 中 MIN H」。 の 瀬 EN 滋 江 mm 寺 日 、/ 河 圧 菩 


ご 
ーー 


人 | 








ェ レ メカ ・ シ ュー ティ ング ク ゲーム 『 ゴ 


プレ イヤ ー は 地球 防衛 軍 と な り 、 人 迫り 来る ゴジ ラ を 光線 銃 で 撃退 する (2 人 協力 
プレ イ 可 )。 的 は 手 (x 2 )・ 胸 ・ 足 (x 2 )・ ロ の 合計 6 箇所 。 撃 た れ た 箇所 は 赤く 
点 減 し 、 ゴジ ラ が 的 ご と に 4 種類 の リア クシ ョ ン を 行う 。 「 パ ワー ディ フェ ン サ ー ゲ 


ー ト 」 を 突破 され た ら 、 ゲ ー ム ・ オ ー バ ー。 
攻撃 ポイ ント は 、 口 へ の 攻撃 。 こ こ を 撃つ 
と ゴジ ラ は 少し 後 尽 す る 。 口 は 、 他 の 的 に 当 
た れ ば 開く の で 、 連 携 プ レイ を 心掛け よう 。 
また 、90 秒 の 制限 時 間 内 で | 回 だ け 、 ゴ ジラ 
を スタ ー ト 地点 まで 戻す メー サー 砲 が 使用 で 
きる の で 、 十 分 引き つけ て か ら 使 お う 。 


ワオ ォ ー ス ズ 」 大 攻略 / 





パ バ パワー デイ ィ フェンサー ゲー ト ・ 


第 4 回 薩摩 刻 八 郎 さん 


IM / 


ジラ は 「 い の ち 」 


$ 


俺 に と っ て コ 





わり 続け 


隊 摩 の "ぼっ け も ん " て 破壊 王 ゴ ジラ は 、 意 外 な 共通 点 で 結ば れ て いた 。 


$ 
二 ese 


役者 こし て こ だ 


6 寺 で 遇 ME 共 肖 一 ミー トト へ 325psQnO 
で 軸 2 所 密 称 拓 お トー 物 wr9 く ね 振 
『 和 AN』」 ハ ーー “持っ の 提 卿 0 ぐ 色 の ソレ 
aO7「 生 人 羽 で つく の 人 私 」 で 明 つつ 8R 乱 
3K る "| 四 つ レ 「 和 所)3 会 」 人 下 
管 本 hey で 結線 6 所 邊 、) く の 仁 
料 沿 記 者 り 押 民 ウン て 7 

款 つ の る ホ さ n ロ も 3『 生 人 改心 一 作 」 で 
2 SNBEE4IICIS に 3 科 と に =| 
旭屋 う つる JJ で 「 御 人 NG 訪 全 守 で 巡 


選 36 つ てい 」 っ J 素 抹 半 要 く 4 


憲 1 





6 
KA に edik- Et 用 
ロコ Im に 口 | 


外 の の 攻 公 つの 
Co、 (三振 ミ G 握 ら 
題 寺 ヽ Gu 由宇 て J 
上 定 加 当 の 
lO 氷 ベ 
lO xK ら 
SQL へ 
0 。 | 
記 K く K 
和 用 5 も ド O 
有馬 お 8 さ ひさ 
表 ご | TH 
IN Sh 時 
へ 必 K 隊 失 地 
人 人 性 。 叶 
る ロビ 人 全 < 層 


定 玉 宮 け 押 だ | 
EEIISES 相 9) ぶさ 


ーー『 和 人 鈴 必 S 一 余 」3 代 さて 4 の < し ぐ 和 折 
946 く 会 公 レ 必 全 で 

揚 箇 2 で Oo の る 家 お Shon 人 会 で 呪 い ぐ 3 
2yrop( 和 つ うっ 全 0 胃 で 8 固 軸 う の) 
re6” 北 つ 2 時 人 色 題 0 全 肖 2 くつ" の 
Sn 中 S 福 wo 公証 柚 く で ン 可 で 7 
セン RS で 

ーー 巡回 年 < ぐ ト を とく で KK3 低 6 屋 会 e 
機 枚 呈 Ao 直 会 つ レ つる く 46" 寂 N36 ] 回 
放つ し り ヘ キー へ っ ) 選 で 8 さっ) 公 03S” IRO 
いし 答 征 据 陣 けり 会 衝 る 25 で YS? 皿 
で 近 王 ビ DNS 祖 和 め 会 や ひび 直紀 ウ ン 
90kJa で の 
ーーnAyspNoo の 論 了 Sym9ENA ン ュ っ JO 20 で 公 
生 36e. 

掲 算 Ra 革 年 ぶ 座 4 ぐり 掴 選 しく で 7 斑 
表 直 丈 こし 四 公 唄 ン レン "ヘー ロ 給 記 コ 人 
YJS 3 会 三 容 宗 問 ぐ 由 無 宗 問 凌 りく 
蘭 ′ 振 置 じ 呈 則 で 中 ロート 9 て KK 搬 環 で 紅 p 
RS 是 りり ) 補 ニコ ひし 否 り で 7 机 3 
狼 HG 式 | 近 午 選 じ る 会 在り 28 ぐ 9” 持 
3nxmJ 的 坦 央 地 芯 人 鐵 トー ぴっ) 畠 選 村人 し 
つれ で 4? 

ーー 親 蘭 で 皇 地 < 全 し 尽 懸 り 軍 ひし 2k@ で 3 
揚 狼 症 BSC26oon08 ご 人 2J′ 字 弄 近 舞 40 
ぐ で で 『 虹 で 次 舞 』 ハ ーー 人 KK 人 移 喉 いり 丸 紅 人 聞 氏 
mWGEnB ソ 導く KA 還 いり リト ホー トド へ GR 
公会 で JGAOP 6 全 り 3 桁 の を る く 生 A)7 
呈 則 杉下 芋 葉 し びろ う 宰 図 狼 長 %40 や ソ 
po で レー Z 半 役員 年 『MG 泊 」 も 拓 ( 
YS い Y 詳 に CoCoI さ まく で に で ご ミード 
9 づつ) 届け SGS 届 り で 例会 で G? 
ー 一 害 演 ぐ 無 MK2629n ひ つつ 人 

揚 箇 SG 還 G ぐ 上 ロ 下 で 惑 訟 宏 の つり 会 ン 村 轄 


5) 





記入 テン シン)o の いひ KK ヘ 一 6 で J46rSG 
屋 全 づつ お op で 本 2 下 人 り 38 画 選べ 下る 
XsRK96 で る? し 29 ロ 和 則り けり 2664 抱 明和 人 
い S で | 2 全品 男 閉 い 全 8 で 人 人 YA ウス 
7 SO し G30 K 愉 ユー へ 青い ひし 本 へ 
も で 手 還 人 KYO 人 る AO 移る で 包 各 人 
と へ り に 誠 ろ し "に マーo ズ し 癌 応 称 望 で し 
私 うだ や 天 に べ で ぐ ン ヤリ 枚 RRGSQ や 4 
の NEO まな こと くべ 3 (4 叶い と くれ 
レ 択 立 けり * ム ンス の な で 8" 


*H60 呈 DS。、 り TTAID 
G 装 咽 民 

ーー で 時 会 詞 人 トロ < 網張 つい 並 写 宏和 
租 叩 部 国 り ゴ じじ ぶ つめ で や な で 7 

掲 箇 46 刀 会 ロ HL へ 和 さ へ り 庄 喘 押 限 つ し で " 
胡 夫 咽 年 配色 利和 と で しめ む SAJ′ 人 3 和久 
べり 所 3 さる し 箕 信 忌 を で 7 1 詞 ト 
ロレ 3 志 ご 絆 性 拝 還 辻 (L) 0 で 『 床 
計 足 計 宜 』」 和 23 の で ロウ テロ っ の 皇 し お +6? 
ーーAG 還 Y 敵 英 装 2n 還 で レ 6 つ 8 会 な 
揚 狼 円 個 人 0 し くつ し 8 で ? 親 並 GII 
雇 人 NH39"「 舞 1 填 府 吉 境 」vS6 し で 各 
S 古 統 六 さり ン 病 つ おぶ 天 握 択 直 全く べつ 
ソ ” 肖 つ 2 究 委 臣 哲 ぐ じ く 会 で? 宮 
情 ら op 型 由 窟 つり 下 - で SG 性 湖 し 求 


15 


入り の 職 摩 さ 


ボー ル を 入れ る と カプ セル 


ュー 


央 
内 
JD 
語 
I 
人 
Ns 
ピ レ 
De 
ON 
ピ レ 
で 
(= 
ヤ 


ーー 


ん 。 ゴ ジラ の 口 の 中 ( 
グッ ズ が も ら え る 


放 い レ 選 会 会 ke で 7 し oo” に 果 艦 ポ 
Ku に oiAPNAP く る 9 また 

ーー 一路 忌 り < を 中 引 会 和 対 並 26c 

揚 独 「 家 人 HG 后 秋 彰 細 全 SS 握 丈 SR 間 つ 和 」 
い レ Mn で の 閉 昼 る し 画 玲 り は 選 ン ュ 7「K 抑 
詳 くく 一 ト 」 で SR で し" セン の 田 k@ いや 
ウ く 46” し っ の 111 衣 人 ト ロ 会 「 物 と 中 3 る 
2 づつ 柚 い 約 けっ Den 会 で で m 導 人 9 本 と っ の 」 
っ J 定 9 ご 星 生 か ョ 

ーー 当て で 居 困 会 く て 

揚 欠 で で 「 リ SS 全 競 会 井 し お の くわ の を 
うぶ ワウ 0” 年 叶 り し レ ぐ 3 お 財 し 
を 入 x” 引 唱 蘭 し 据 拓 只 じ "の 守 全 皿 り 
9 だく / ペ が た 52GS 放 こさ ママ 人 才 774 1 さい | 
ト に 9 圧 禄 時 20 の 各 落 し 措 球 つね で い 全 の 
舞 選 d 全 「 し 臣 穴 り ] 給 入会 直 6SSke? 現 徹 
うつ し セタ リン 公 装 ウ で KOo の で 人 堪 3 つ 3 
で で + 

ーー 必 3 あ 時 会 で し で 7 nm 人 NG 司 生 





=3 可 つく し か 全 反 つる し セ 全 な 

揚 四 nAN367 向 叶 和 お 3) や や つつ 3 る? 
ジリ 余 町 N) 思 うく で の を 6 る 会" 0 り 
つり っ の 身 骨 りつ し > の 2′ 症 り 由 編 し 拉 つ 6 
を る 生 る 会 で 町 代り 療 公 祝 ご ンプ トウ 居 
地層 りり 己 あ し に 編 セ Ke を ひけ りつ し te” 束 
^36M ン YJSSS 生 公 改 世 ぐー ペー へ 3 
時 串本 ke 古 27 SS 守り 公 m 御 所 つ お 
くい さこ な も くつ 導 <1jp ra と つる 
っ J 還 の AJAC や で ンー 病 で し くら? で 7 
窒 診 ぐ ロ 2 で 握り 秋 了 活 豆 く に で し Nm 公 
必 笑 更 、 で 会 つじ) 無 是 WO 和 で JJ 
器 訟 次 り 婦 問 定 Ke で 7 いひ 學 で へ Am 
へ 寺地 信 ス 例 6O を っ Jo5 の を 6 る 本 
林 里 基 ぐ つや 押 相 し ws く +6" 

( 揚 括 0 ぐ 3” 反 電 県 と ぐ 息 職 閉 必 弥 要 レ 
じ 「 記 民 環 鞭 」 つつ" 機 算 ぐ 個 灯 民 陣 握 
AS 愉 を 「 和 人 改 疑 下 」 人 JA で お 中 尺 忌 
SeJ 選 征 で 惑 没 * に ひし 27) 

ーー て ュー テル ドー ふぐ 堆 役 MOopN ン トン 本 会 な 
揚 錯 り ご 2 揚 括 換 H 喧 坦 作 で 層 し で "「 提 
366 で 本 っ 5 で 、( 提 狗 ぐ 人 近 じ "| 打 玉 べく S 
基く る 抽 迄 じ ぐ で く 忌 、) 補 一 」 つ ) る の 田 る 
9 る PkoP 生 公 oo 表 つ し 思 HWD 移 る 
P し 部室 こ つき る し る る 本 べ で 杏理 本 kenQ" 
JJ で べり い 人 舞 紀 りり 揚 る で むり じ 提 O+ を ひさ) 
HO い 3J 格 っ の 稚 Ne で 


林 G 麗 4 * 衝 人 換 、 
いり 冗 つ お 豆 
ーー て 器 診 寺 ぐ 呈 3 
de 

掲 符 甘 較 球 琶 到 り けつ お 由仁 トト 人 一 クビ" 
り ト ーー ぐ 3611| 統 生 り Ane で つる 46” 所 を 
へ へ 本 は く で CDPko 和 た 7 くい 名 
く 選 し 全う 2 ぐ で” 軍 会 必 >5SKo つ ” 田 手 交 下 


「 を トド トー へ よさ レセ 


いし 舞 明 し 的 屯 kom 公 改 の 机 い し / 論 祝 で 
*+ ン TO 細 0 引 本 8 なり さく ー 和 台 己 し 
騙 全 つじ し ょ SO7 時 36J6n0 ウ ロロ へ の トー? 生 
ーー 一 民 お うり 曰 会 くやしい くく トレ 2s6 
で 7 paJspJ me て 革 り 議 計 40 選 お で し ′ 加 
で mn お くく ベー で 豆 和 会 幸 希 負 人 ね つづ ” 半 に 所 
尽 り 親 x 避 し 的 うし く hQ+6 

ーー で 公 詳 RhKGaJ6 3 『 条 公 改 」 し も る? 
掲 氏 Mr 半 で 3 幅 で ( 季 ) 
ーーNuxSS6 US 所 つる で の を | 半 人 る 隊 や S 2 
RG 
揚 箇 掲 <- 
凸 症 会 拘る 丈史 る 人 oo で 
の 忌 し oo 4H 人 要 閣 柚 JRN くつ" 87 王 詳 
G 六 頑 息 Q 間 長け 3/ 花 定 公 人 移 ke 会 で 
域 相 ぐう の の を ンー 2 か OS 押付 yu 
ne2J で "Poo の ン 人 を ke で 36 (1K 臣 揚 ぐ ) 
財 信 に OSee- 忠 団 2 各 聡 ぐ 畠 扉 の 恒 還 
ン S で し で (0” 用 公 時 ひる 8 期 目 り 38" 交 親 
り 必 到 民 ン 捉 令 環 Ko 一 丘 幸 で を 
Nm3 四 会 < で 0 を 3 心 邊 公記 wWSAO 
の 所 で 定例 べ 軽 胃 会 naJ′ 田 


な だ 


和 p ぐ 直人 馬 2ー. で 9 (@e: 0、@ 
ーー ツン 36/ 遼 引 り /『 人 HINA へ くく 一 
Sen ひけ” 喘 過 OO の 枯 で る 察 つ る 中 挨 で 


拉 忠 名 折 じ wf つ 8 生け り 掃 つ レ 一 色 
ペー ハロ へ (所 ン *G 下 ) 征 只 32 い 雪 揚 づつ レ 


_[ 促 必 


vv 才 っ の 人 SSY 瑞 


人 
ハ 
届 
「| 
UN 
出 
いい 
補 
悪 
研 


ら 
< 
RY 
了 
隊 
( 〇 
GN 
F 





スン っ) 困る 6 屋 会 な 

掲 外す を 人 S の OO で で 色 埋 人 るり 地 表 定 
SNVYn 本 2J) 押 ン と KG で さり 23 由 直ぐ 6 信夫 
Net6。 Q を 、SAJSR 抽 会 垢 の ウタ ke で O ウ る 愉 骨 
将 ビ | 革 り く ひ Pk@ ズ 丁 で 答 艇 公表 沈 -- 
AN 直人 全 生 っ の 府 oo 拓 藤 で 4" 
Mn 更け うい ソレ 私 JRN33「 く で 」 っ JD 
い ウ >pfML く 画 人 の を 527 て 想 区 午 で いひ 吉 欠 
りり で し 答 租 向 r く AD の ) 尋 の 紡 二 2 
wO お る 4 坪 是 嗣 い し oy で 6 ら 生 )N 
ぐ 蛋 征 臣 只 全 表記 地 い 0 ウ り aAJNSSSJKVTNY 
細 26? 


ペペ ーー ニーー 


10: 00 と 19: 30 


肖 


7 階 は 水曜 定休 ・ 8 階 は 年 中 無休 
多 歴 川 


1 
※ 
8 
則 
民 
3 
工 


て の 
守 
(りら 
NN 
トー 
NR4 
て の 
で J 
き 
@ 


| 
心 
N 
8 
NN 
NN 
ュ J 
BN 
車 
AN 
出 
よ 
1 
展 


営業 時 


人 新作 映 画 「 ヤ マト タケ ル ,。 今回 は 2 人 が か り で 巨大 ヤマ タ ノ オ ロ 


チ を 操る 。 超 時 空 SF アド ベン チャ ー が 見 も の 。 7 月 9 日 夏休み 全 


国東 宝 系 公開 / 〇 1994 TOHO 


川 崎 街 道 





16 








ー MUBIO 界 の 置 険 者 た ち 
時 は 現代 、 9 
音楽 を 武器 に する 冒険 者 あり 。 








人 る cn ーEG ら ェ エ ーーg 


LITTLE GIRL@ ふ た り の 残し た STURHY@SHOT 
IN THE NIGHT@DRHIVE ME CHAZY 介 痛 く な 


人 @ 両 手 を 広げ 介 あ な た に 伝え た く て 亀 も つ 一 度 愛 を … 欠 


始ま る 愛情 氏 涙 の 時 代 一 HEHE 


に つつ 


AKIRA SUDOU 






須藤 あき ら ノ \3000 プ イー スタ ン ゲ イル 


る ほど 愛し て 欠 静 か ! 
NEVE SAY 全 





jsUD・ 失 ペーg ロ ーー 紀 三 忠 さ 還 人 古 還 咽 土 人 6 で て 計 7 ・ 一 へ 朱 エ ーK 必 へ や で 
で YS 到 お HURINRR ソ DD トリ ロー へ 氏 潮 Zippo 世 沢 " NFR/TATN 家 相思 トー 
IRSIK/ う HHNK/ コ ニコ 。ー や で ヨー コード や うか ー・ パ トー コー ョ ュー・ 選 還 の ) 








過 祝 マン ー 比 て 
艇 由 症 咽 

競 油 埋 局 

に Sc こ 和 で の や 0 


Q 貴 和む R ハ 填 つ 末 忌 
1oー 電 6 回 元 


き 時 一 忠 所 上 「 人 SS 上 上 MRR 如 シン レ 」 ビ て 
ーK ふ へ 心 で ミ さ 紙 一 中 トー 中 ト で Kー の つい 店 
ロー つ 思 失 倫 On? く K ャ サー ビワ く ロ 
N ト され て そ 和 へ へ 下記 角 R 師 へ へ 玉 一 
5 中 唱 8 7 NN トーKー ト ミ さく くく 「 受 > の 


コレ 」 ポ ユ ユ ーK” 衝 リ リポ ふ テ ー ミ 画 ご " 


人 S さ Ge6G 醤 K 想 間 公 握 n6 い 0 し うっ te? 人 回 
3^ 抽 引 せ Jp で で 将 っ 只 く 咽 を ホー ミ 半 " 
缶 肢 時 さり 上 編 : で 生日 肛 に レ ン で て 


ーー 上 2 リー つる 8 和 爵 じ 押 記 約 科 2 の つり Sn の 会 で 
「 直 民 で や べ - さ せつ ン と で 刀 む で う )“ 6 血 
地 NK ト NG て の) 地 つじ っ きっ や うっ で " 愉 
品 り 3 條 ) ロ ー 据 め 坦 6 ご 償 で 6 やく で 」 
ー 一 永 り りー 弓 り 字 牙 更 編 G だ ひし 2 会 
「 こ へ と 選 玉 くじ っ 6 つ ? 嘱 選 や キー ギ ポー 
ウツ 失う” い ド ボー ドロ 飽 で 6 つ 如 」 
ーー つる 愉 ル JJ36。 担 年 SS の st@ Ne 
「KGN ミ さく ペ ン で っ SG 押し まで の 人 公 
う 昭 ひじ っ ne くし セ 」 

ーー トト ーKー ト トミ くさ し 3 4 生 肖 准 邊 2 
3QnQ 公 2JS 挫 り 巡 会 ぐつ の を ゃ ・ 

「3G 購 届 で WC し 提 杭 っ っ トペ ー《K 公 
貴人 到 く レン i@ で し も? 雷 " 貴 公 く 選 帳 細 称 ト 
ペーK 民 XX で し S う し” 怒 公民 
< こし も" SG 公 りう) で しき っ 中 棚 っ 
し 交 い ひさ セ tk@ 愉 Q 克 軍 條 洋 で 叫 じ 目 H 
か ふつ | 薄 医 玖 未 記 6 屋 宮 」 

ーー で eneW65)7 36” 條 回 トミ く くし ] 果 
困っ くく で で 経っ 青く で し SKYTe- 

「 つ 班 mG『 恒 叶 玖 で モ 」 人 SS" | 押 特 、 
* 民 上 トー ドロ つや 班 公 交 % 員 で で しゃ ? 閣 
凌 jp う っ 届 っ St の 昭 心 で し も 公 。 諾 上 








いじ 6 嘱 国 6 終 細 せ ” 到 R 避 問 で し 選 < 皇 
PJ” SRG 居 地 選 の N や や 
じ 和 っ 台 班 じ ち 」 

ーー 手品 り 3” 失 9 トード りつ 表 合 
こく + も い YJN" 

「 紹 李 STN ロ KC や に うと CS で し お p7 
尼 骸 之 で じゃ p 埋 楽 豆 じ 若 つっ jp で G つ を さっ うし 
人 S” や 心 っ 心 棚 演じ 虹 理 党 柄 トー ドジ や 
3) 昭 っ 6」 
ーー で けり / 療 で 二 和 WS 基 腸 ぐふ へ て ト 3- 

「 坪 中 3pP" トー へ へ へ 届 弄 " SQQ 到 
うっ 心 ^ 捉 口 五 じ っ Ne ズ パ ご | 隅 忘 っ 
レ っ ne て リロ 居 老 民 公 っ 6」 

ー 一 軍 り mm 所 人 め ぐる で 陣 全 ee・ 

「 王 鑑 悦 地 特 財 G 公 で G ロ 人 必 交 相 ン で 心 
けさ で し (人 衣 公 記せ りう っ 心 超 匠 で 
っ eS く し セツ 記し“ 民 弓 昌 を で し 愉 上 うう 」 
ーーw0 で 公定 で る 人 トート で Ke 

ドド て か D 届 うう 心 く へ Ae-? 由 皿 沖 も で SG 
醒 や 稔 編 届 恥 モ 6 つ や 」 
ーー 叫 光 へ ss 所 2 で の を の 

「 皿 了 人 toe ズ うお も で" や:p” 記さ ト 
ー ト ベー や へ ・ ミ で ャ K も 0 くし? 回 KG 
HHW 民 RU ゃ p 押 ば レ っ 6 居 」 
ーー2J^S36 本 寺 芝 り ウス 入信 " 

「 提 Jp ロ 生 も SN0 ロ へ 避 柚 0 レ う っ 季 刀 う 」 
ーー ヘー で 組 り 党 n@ 会 。 療 令 彼 谷 レ 
で 2 ホー3 下 し 交会 

「 角 父 邸 控 氏 し "ホー4 公 半 ど jp で や 
S べ ′ 志 測 陣 G 嘩 人 ぐつ COQS 作 『 で へ 
マー 和 ふ ー』 先 『 穫 キ 必 へ へ 」 を で レボ 
つる? 全 ゃ る ント ホー さや へ ヘー MEW セ 
+6" 申 思 や ヘ ロ ー 上 トト で へ へ ppG し HH キサ ホ マー 
つ P6 つ 7 nw や TO NNー ハ ホー 
語っ と h@ で 公 和 の 心 つ レ で さ ン レン を つ 
で いし っ 8 で GSK ふ NG で べ 人 で 拉 じ " 
8 ぐー さじ 総 耶 つ し 総 じ せ 人 Net6 で レ 
IIG で 6 つつ" ap で” 明 う と AN6 誰 交 由 
つむ つや 36 ( 赴 )」 
ーー 一路 選 りり を 己 ぐ 忠直 称 机 り りみ" 

「 変 ロト トーKー 必 マ ト 民 を 6 屋 "で 公 で 
いく く 選 二 中 羽 " 條 回 GN ト ミ く さじ 油 
叫 つ 台 皿 條 G 表 つ っ 回 民生 じ せ て ご 由 . で 6 
ゃ し レ っ 季 刀 っ 擬 界 驚 どじ っ うぃ t@ 嘱 緒 じ セ 」 





17 





Ja 


で 


de 


SSKSPKK 
qa 


(es 【=3 


ペン 


=) 





和歌 山 MAP 


了 臣 h1S 江 へ 由 三 臣 
刊 HHN IT 圧 抽 
尽 べ 7 ハス し ト 品 ヨ 
SG RU で S | 5 ボボ 古 
NO 窓 Q 現 以 謀 娘 由 刻 
だ 性 到 還 不 よっ つ し や 
1 由紀 八 換 導 中 民 外 
正 や 里 .G ハ 1 0 理 連 
醒 ヾ 所 X 燃 mm マス ニー 
M 届 し 革 か 召 勾 電 K 
ヨハ ロ 必 蛋 | つら ご 
論 ト > .。 つ 弄 掲 持 さ 
> 中 | 4 罰 枯 つつ し ゃ 
面 ヶ 志 共 細 へ 宮 で 外 A 
四 ゴ 鎧 KK 摘 6 載 的 己 Q 
選 忠 終 ハ No 田所 ゆら 三 
梁 写 て つ 了 B 皿 ボ 井 臣 
SN|I レ MGG 墨 示 軸 
MS へ し, 欠い 必着 館 選 
民 り さき 挟 1 選 口 し / 
田 員 G く ざり くけ つ 
Sm 墨 日 具 レ て 1 避 

忠 。 電 | 飲 1h6 品 呈 
op 娘 司 R shID / べ 呈 
( 岳 。.⑪ 弄 いさ 
外灯 民 入 | で 
ー| ハハ K 遇 | 促 品 
中 へ IX 公 如 品 ・ 員 器 
NSKSSN お NSRSS MS 








ら シ ャ トル ボー ト あ り 。 


か 








PALM CITY 





案 柚 ヨ 8 民 漁 で jpG 二 も 人 SG ヘーー" 
加 本 G 韓 詳 っ ゴマ の 剛 療 史 玉 CBG 
剛 、 せ " 反 で 固 豆 
べ 6 舞 で G 翌 守 い 

we 灯 選 畠 潮 jp 凍 で で 己 問 層 し 
井 玉 移っ G 臨 


62NO +6「 つ < ロマ 選 員 <a_ つ 判 時 
レッ ユー トト ハト エレ 
8 判 昧 世 G さ ヘーー 
球 岡 G 喘 ” 挫 編 4RG 率 に 油 
路 表 豆 ロレ ヘコ ヘ ーーG 屋 店 人 で 
Pte 挟 公 人 交 SN6 中 恨 補 天球 
けり 85 む 束 震 つう ヘー て HH トト め つじ し 全 * 
か ドー ふ ホー ト ロ ハー 公 下 
けり で 月 記 柚 回 


旧 隊 G る SC 
辻 選 Ro らら NG 鶴 に 恒 和 りつ じ 把 
<p 醒 唱 愉 NG の) 半 
6 で ポ 四 りく it" 普 神 昧 墜 で 押 G 朱 団 
屋 如 飽 対日 トト 6 選 棚 攻 存 交 棚 剛 陣 
3 う J 提 三公 る で さ G 中 JAOap 

)G 記 部 ゴロ 青玉 さ へ 
ー さ ハト て 、 不 包 


3 層 つ じ し 応 細 
RS いり 


W せ やつ 人 S 田 上 表 環 芋 補 を 
* っ うり | SQ 員 委 や 時 いひ 
3C OR ミト キーS 可 つ 


居 ひ っ し っ te? 





谷 記 へ . ホ つ 且 守 代 本 さ 
つ 腕 巡 e 


G つ で ミー ハ か っ うっ 愉 SIGG 公 団 到 
GSS 骨 還 " 」)GS で 析 還 し DS 晶 や 
Ne 皿 吾 才 古 GSG で で ポン シン 0 し レ ? 


骨 「 性 釘 超 ie で ルル SC」 の っ 包 利 

や GW 則 ロ | 諾 Se 人 っ も ZNY" 人 

トト 曽 W 天 で も ロ 工 やや jpG も し ′ 組 記 中 
じ p で 記 っ 公 坦 款 "「 刀 っ つつ ゃ 心 名 SC 6 き 叶 
SS 心 超 で NoS で 」 の の 大 te 地 作 "や 
力 半 信人 @ 軍 避 Wo 二 つ レ ン で お お 分会 さる 
全快 G 選 っ 6 和徳 つき っ ? 超々 雷 崩せ 。 
お お SO つう ゼン や さ ン や 町 人 棚 9G 
SO" 8 っ 
中 








世 帆 G く 0 再 貫 や 季 
ト J6 で M 開 毅 革 GS 
で 能 町 人生 り D 1 の? 




















中 
SON 堪 " ーー 
ー 骨 一 選 芝 上 人 
丈 暗 恨 IJG 舞 | 握 怖 堀 G 当 選 取 Neo 四 G 
元結 人 R | やく 10 誰 け 『 編 唱 」 ポ 7 
還 11 さ GG つ こっ 6GMR,Q 田 拉 " 





くつ の い co 守 - 軸 - 守 oO の 


19 




























まる で 遊 園地 みた い / キッ ズ に 人 気 な の は 
キュ ー ト な 汽車 や 自動 車 な どの 乗り 物 。 


に 4 ay、 | 1 











人 N。 
電 =ー 






ビデ オシ アタ ー や カル チャ ー セ ンタ ー も 備え た 情報 発信 ステ ーション と 
し て 人 気 の シ ョ ッ ビ ング セン ター “アビ タ 富 山 店 " に 、 今 年 3 月 ナム コ 
ラン ド が オー フン し た 。 ア ビタ と は イタ リア 語 の アビ ス (先端 の ) と 、 
タス カ ( ボ ポケット) の 合成 語 。 バ パス テル トー ン て で 統一 され た 店 内 は 夢 が 
Se いっ ぱい で 、 冒 険 の 世界 へ と イマ ジ ネ ー シ ョ ン が ふく らん で いく 。 ち び 
が 手 に し て いる の は クレ ー ン ゲー ム の 景品 か な や つこ 向き の マシ ン の 充実 度 も る 高く 、 ま る で お と ぎの 国 の よ ぅ な 雰囲気 。 
カッ フル で 来 て も GOOD FEELING! な ぜ だ か 優し く な れる の だ 。 


ーー 


ーー 
こと ドニーーーー… 








了 y 條 AO 


画 ア ピタ 富山 店 ナム コラ ンド 


富山 市 上 袋 100 人 0764-95-3301 
営業 時 間 10 時 一 19 時 






oO きぐ 泥 


州 と びき 座 由 。 さ 人 は 中 91U! ご 
_rr: 間 肖 出 さき 紗 注 叶 rtOt サ 深 

















計 
シュ ッシュ ッ 、 エ 煙 を 吐く ミニ 8L 機関 車 に 8 の oop 
乗っ て 、 ご 機嫌 で す 。 LN 3 SS Re り 
ーーーーー。 タ < se RUE7IHR MCKXEOCDDYa 
ea > = 8 


し 。 
6 


ニュ リ ニー 









」 」 問 要請 
月 月 バ we NR 
// SS - 川 





。 と 疎 中 人 4 ニニ さす 8 志 一 思 の 

也 ri 将 前 紅 本 を てこ と 人 T 整 由 。 大 思 潜 敵 舎 どの 品 
S 納 中 ア と KC ささ 州 有 聴 rHNIASNIV 山 
。w み CU ます 0 は の 

ご Qu は テー 斗山 民 S 型 を 


20 





マツリ さや ま 


桂樹 樹 も 入っ て いる 。 


駅 前 に 登場 し た ファ ッ シ ョ ン ビ ル 


八尾 和紙 の 店 、 


UICGRG'ESINS つ マ 
5 坪 和 SN っ 


この 界隈 へ 。 
ド 。 





ら 


冨山 の トレ ンド を 探る な 
明る くき れい な 西町 アー ケー 


Tovwa cry 





ンー グ 4 へ 細 ap N は 送 - 
パ 培 ー は 
名 中 4 王 
に ユア アー2 。 (パイ ) 3 te き Rx 
9 も J 作 洒 り 計 co 2 : あ 
ーー リー に 1 / 


アア 馬 


必 各 湯 地 に 臣 湯 選 
電 団 " 堅 加 湯 也 " 








冨山 MAP 


ー バ ー ス 。 


ラル テイ スト の 小物 が グッ ド で す 。 





アー ケ 


西町 











り 。 角 販 ヨ 竹 し き っ 公 Jp う で S じ っ い 0 
ST せっ Hmw 失 に 与 ” 桶 ヨ 8 千 で = 


SN 芋 つ 2N ト AANSp 茹 で" 箇 
(wo 


ー ド の 雑貨 屋 、 シ 


ッ ン と は 








咽 骨 反 一 7 へ 心 ? 
* 手 晶 ヘ ー、 











| 

べ e 宗 層 き 

人 | 

イィ に 上 

を 沈 編 | ご 

人 ・ 回 

4 上 2 

に co の に 

に き 
いま ご 4 
と だ 電 較 7 当 


AGE 





さん が 


業 売 り の お じ 


XX) 
X AA 
AV 





0 
入 / 


YuYuYY 
0 
KA AA 、 


$ 
(AA) 


AA AO) する 
AAAX 


家 に は 置き 薬 が あっ て 、 


定期 的 に 補充 に 来 て いた 。 え っ そん な の 知ら な いっ て 
昭和 30 年 代 ま で 日 本 の ほとん ご どの 家庭 が か そう だ っ た の だ よ 。 


《 
っ 


XXXXXW) 6 


KA 
AN 


ゃ 

り 
XX 
1 
WO 


WW 
- ま 


) 


1 す 
00 
AX) 

Py 
謀 


11 

N 

1 
ま 


トン 
に てる 4 


も 
り 
WV り 


ミ 
ミ 


111 
り 
0 


| 


子供 の 頃 


) 人 の | | フン 
7W AN と ] : 
出 加 | 
《。 つ に 、c ら < で す ーcocO-oocuFー つ 


の 取 一 能 男 ボ 叱 中 邊 革 


その 薬 売 り は 皆 、 富 山 の 商 人 だ 。 な ん と 江戸 時 代 か ら こう 
し て 各地 に 散っ て 薬 の 訪問 販売 を し て いた そう な 。 シ ャ レ 
っ 気 の あ る ネー ミン グ が 何と も オカ シイ 楽 の か ず か ず だ 。 


中 央 通り に ある 走 多 川 
0784-93-080e は お 好 選 
み 焼 きこ 明石 焼き の 店 。 こ == 


1 
1 





この Cy 


トト や ふ 務 ヨ 、 


1W【o{o | =』 本 】 e っ pn と う | 


世 虹 了 し 時 曳 押 定 り HSNG 取 鐘 牧 対 句 






1 


( 


ーー 
1! 馬 柱 Nirr 


半 、、 引 =a 








有名 な 和漢 薬 " 反 魂 丹 " は 
越 中 名 物 の は ら ぐ すり 。 








に に で 


JISN9 拘 着 " 
型 田 農 選 由 裕 思 提 ? 














や っ つう っ 個 ゴ 時 悦 も SQ 忠 G 
円 固 品 寺 0 バ 〇 ー 〇 の ( 〇 ウー ヒン =E の ー 
ヒン と G 選 )、 く <” 憶 に ー 剖 る で 准 っ トレ 
ー よ ハー ゼ 撫 差 岬 ゴ さ で し で G 叶 で 
貼 全 っ 0 っ 7 や p 民 際 和 8 で 際 記 忠 
取 ン Pe っ jpG 色 や O で し っ he? p 
剖 計 帳 や へ 入 ー 友 近い ひじ ” 貴 
選 G 天 公 初 人 で 選 堪 日 折 we じ TKI ト ユ 
欠 宮 っ" つい Go でき - き - ト つの に 


ご 虐 一 記 門 


グル メ の 徳川 8 代 将 軍 吉 宗 も 絶 
君 区 し て いる 。 


し た 富山 の 鮎 す し 、 そ し て ま 
す 寿 司 。 駅 弁 の 人 気 ナ ン バ ー 1 


*ー 


( 


『 大 G 押 」 し 尿 .Q で No 
抱 甘 fG で ,QG 記 東 べ ? 


*ー 


バタ バタ 菜 ?? 中 国 の 漢 時 代 | 
日 本 に 伝来 し た こと いわ れ て いる 。 























E 
品 | 白 〒 2 ER 
器 。 ャ で ゞ つ 叶 ES ーー 1 | 
H ト SB 
ざ | K 虹 ュ 」 
Ce や 。 5 < で 間 SN 
_ 電 6 | 
\ 削 ID い 電 1 
W - 江 | 3 Re 二 馬 
| 四 | | WI 時 NOM 上 ug 2 
1 人 0 い 和 6 へ 
き 」 1 | 0 SA / 朋 NN 
人 ルレ 人 ふ 医 じ G ふ 時 | 
NN | と や 記 当 ロ 
| Mu ) gl T) | し りく 
| RS 
相 較 


了 、 
に 
性 


「G 由 下 QG 坊 Cp を 名 避 層 押 Qt 
つ 臣 6 リツ UN へ RG 
レ リ さ だ 晶 馬 RSNST P 提 味 中 時 し 
芝 4 は 63w ン セン い 提 し wi 
WW 00 

っ で GS 尽 詳 せ 公 ” 握 幸 4RG 画 ・ ト スニ 





23 レコ レコ % 
KA ヽ . うっ うっ 心 事 っ 押 公 つじ し ” 昌 G 記 うっ シ hG 愉 公 









RG つう 1 | RGS6O 
、N II いや 
和 HH MI へ っ で 部 講 SHHeSRG せ 境 曜 @ で キー ご 
D つ 0 の 26 K* せつ きる) 和 @ く ーW 拓 PE 呈 回 時 ド ロ 刻 名 三岳 POR を DJ GS 
ヾ 宗 は の 層 吉 2 品 UpSY@ く pet。 に て つ ポ ドー ミー やつ で さっ 人 7 NM 
て の で し Cy く て DD ap くら を 8 っ ? 隊 つ MO 還 0 no 0 
H 訟 ド に) 恨 。 ズ 掴 豆 品 葵 滅 で じ 団 弄 胡 G 了 *O 忠 交 で で " 還 @ に NO 0 
LT い 9 い SR ト ヾ ご R ど 6 で 6 だ マラ est は っ 1 MTo 拓 トミー 
8 ツジ 2 さり ) 居 寺 時 2 ロン 2 の に へ 6 咽 十 ! り 肥 2 ピピ ペ 忠 に 3 ーー に 
中 所 Th 叶 Th 明 っ 記 目 "Cs さ N さ て 選 志 っ 理名 ? っ temRW 明 っ 五 つ し っ ” 悪 f 
1 Ei 8 6 て 改選 芯 Y で 0 ふさ て 連 策 ME II SGINNII NNE 下 へ OO 6 下 公 | 曜 二 WS で 
に GO 束 妨 じ 狼 ( い G 演 求 つ し RDG で で で ぶ っ ピ っ ぱ 咽 HG 攻 せ NTP 
交 3 の SU りや さき で さき う ホー くも で” 歳 昌 りつ じゃ ゆ 措 
ら 06 MINI CO の PMPRCUR か 9 
| 9 3 叱 ッ / ーー 0 Oo IS 1 SO の メタ gd る 
HK へ Si 1 0 I ト で 徹 ホ ー ベ "紀和 剛 人 0 で の や シン J Jr 知 ) の 0 0 ーー で う G 地 雇 呈 (c-) で | 8 で けり 
慌 ) ー ふ > ラ SS 己 利 品 さ 本 ハー NN 中 で topG レ や で (ON の に + へ ここ 
に 因 ンダ 配 *% ン 級 へ WIHhHpt0 守 SSPG べ は p 剛 IN SOSP っ CRSGR さ 衝 下 本 各 ヘ ーー 
G NG の 01 AM t で 2Q で ne 個 0" 皿 G 据 G 本 どじ を eS. ツ で 到 悪 で 2 9 
ト く む 宙 困 稔 D 必 で つう っ 所 で te で で で 0 Se 上 結 や 貼 陵 MM 
+J 6 で * ュ ン 1 と ーー "FT2K ーー [ 2 
S 0 MM 0 RSNe 争 KG 還 四 WM 
Q | ukeeP ン oeSRS 細 wt0 HGO で RS 公 公 OPDG Pe で TP” 届 公 友人 
0 te@GS で Snt6? 攻 中 慰 公 る )Q 泡 且 語 め 3 いい 層 KeG リ っ う ン 人 相 麗 載 の 2 ' 
共和 8 8 いい 汐 肝 記 人 ハ 目 Z ペー う 人 で 8 丁 隔 6 < 
jn 0 2 で 記 幸 つい ふ て 公 に の 王 も で 人 半 時 NR KSM グ 2 DA 羅 INNIDS? SRC” 吉 UNT じ S 折 C RSS se NN 
QCF 古 盟 * | 蛋 ロ 0 8 措 せ 撰 SMO リト の NNooR 
沈 = 志 の ヽ <s NO" 半 0 や レ っ ぃ RG 地 款 所 哀 な 4 ロ 自 其 虹 FITNIN2J ES OO 2 @ すり ハ へ 改 一 4) 
MP ヽ NN 和 ウロ 居 いっ 2 さく し 時 で さき ン S で で" 
局 @ つら に AS Be ・ ー リ で で し" mmRG 廿 ロ 路 レ ハ へ ヘー で KK し 。 000 No 
es | 記 Ad 四 下 ふう 3) と Ne +16 と コ Oo HHS 
ほや ト G 人 SG 尼 講 科 6 ゼー 一 想 公 時 Hf0 レ っ マン 0 の RINKG 廿 Gm 本 人 S 公 じ 搬 革 
過 re 区 2 還 責 郊 つじ 1 、 の MS NT NANA (0 
S 作 つ じ っ QG" 細 思 Wu 換 OpS-Hr: SHHACPpRINKG 革 せき を ポー 
豆 玉 和む りさ いし 場 W 机 っ 0 で い S 販 電 攻 に 0 ん 
リン で ey N ペ ーー へ ご 閥 公 レ で 状 由 
1 へ ホー さ ロ 4 SS 李 MAH 
に 呈 引 欠 OK 治 Ro 上 還 計 2 iQ っ C 員 拓 想 公 蝶 虫 やや じ っ うぃ o? NN 











和 @ で 弄 2J っ 01 DU ゃ と と se | | 
を Dr で gr レニ 生 1 つ DD で か まで P 
NN 


Py パ つの マツ が る mn 
2 to 





2 は LON NON 〈S | 」PGn ロ Ho きぐ | 


] 4 ' ト ネネ 人 06 ER 8 2 の 3 0 [ だ を - 可 私 つ が 








ツテ 
マ /e- * 


/ 


うこ 


。 : 






< 3 時 2 2 9 SS 4 5 : So 3 
| FR コト WMcee あ neg 









うい ウー っ 3 3 1 
- の DS で い * 
ロ 志 に ie な っ ここ ES 由 
た * バ ・ り < の さこ つて 
ン e で 回 * 
> > 2 * > ペン が 
に ょ > KT < 
oo ーー の だ ks 
っ Eco な < 
・ ッ Ye て 。 2 、 で 2 * 
ee に の 
す ィ 
* ド 


ES | で (SS 
ah) 較 の 
レル et だ くそ に ぱ や 、 - Ss と る に な 
ュー 9 SO ー ト 
ト 


で さら 


Sc っ (にゃ 3 人 E 4 え 3 が を くち 4 
な と * | RY2 と ヘタ ゃ Fm と C ュ 夫 か A 計 : * こ 。 
の 2 に て た , て た - 介 デン と FSS : に * ら さ PO こそ ご Y ぶさ 
に WC eK こい べく 4 RY こも ので こさ < eo は] で 
只 ご や る 。 み ミ 5 ま と と 今 。 の $ & に ヤメ 5 の 
S m 3 CD : いい < LR 3 こ > さい 
い 8 っ 1 マッ ヘミ 3 - * 
と こ ・ 1 9 に キテ 
= る SS と > さ 
1 AS に CS る < 
N る い に っ 人 KR Sg ー と m 
ン の り そこ で た 2 いい CA の XS に 4 
に 1] c 】 ド うず 合 施 と ES っ * 
タン 2 い EC ICEO の っ ロ い * 


一 


ら ば 
\ 


頼 織 カカ の / 





CO o_ or < t ES”) 
(の 6 7 
ここ Vo に ・、 


わく で 395nG D2 っ co 
(nt ド ※ 
NM '/ 証明 N 


に ム せ RG 
昌 AC ロ ッ 。 ー 





っ 





“ 購 晶 … 





ゃ な い の 幸 せな ら ば 





由 G 笠 P RONZ て 





リリ イーC 下 マニ エー とい ユ ム - 







Ce 人 5 
ee 
を SN いこ 
で 4 と AD 】 
に っ を | 
ロ Ho 8 








MV っ の: )7 へ 7. が 2 の 6 
cd だ に 想 " 





「 い U じ 


で ね 896 の 
SNEG 才 Ken 


foo ご rTsreox 上 1 
ー ア 1 全国 玉 普 男 おり - が 8 mn や っ 








六 [Sea い 





いう MS に い R N 6 AS 人 
y ウー し 2 の 1 る 
PC いたく の N 
< * 5 CS r ま の が A こ ウ * Oxioz い SN) 0 
1 ( の RE 2 は た YE か NE り Aa AN 
40 の: うか を て > Pa 
IV ey EN NE * 0 mn っ rrakcO rs 6 い 
OCN * SD AKA 4 2 ロ - 2 2 な SC し 上 KC 
の 7 たい 1 OS で 4 の いい マー 必 や Q > さぁ 、 - と OO 5 co 日 
ら MC 。 し 和合 人 1 に の 2 な けい で 
wa い < で っ OR 2 DR W 081 le * CD 9 は " 
* VC * n に 、 NM ! で KS いつ 5 \ の こと し と n に … / ン R ヽ 
いく 磁 の ON 2 り 放 だ ui 」 (9 bp MS N H * PO 
・ y で AA D * 9 ey 2 1 9 ヽ 4 な ん PR 人 は) r 
cy は お * ュ 9 RC 5 っ 尋 上 員 ・ K D CA 
を 1 2 トン で Yu2 * ー メ は HE めこ すき v (WW て 
3 : KN 7 - R ィ 。 の NN Os まま う コ いこ ) /* RS たこ に ペン の 
22014UAPOS fy ERP AO Y 4 OOE] ンジ ょ 4 W 則 の 5 SN * 
ん で Je の DAy 0 N ' と が 2 ワク クノ に w N d 問 
* 2 き NATY ANY は の SR 人 32 すい か ン 誤 9 + 介 上 くっ の 
0200g CEA - ンク 9 な た 3 8 5 
9 B 4 い NC CC 本 、 1 eZ シン ング 2 * 
Ia 6 CS が の ターー NM SN し 
SN 4: : Ne OS ] ピン 用 、 AD N 
8 5 いか ょ ャ 5 PC ee ンー タ ロ と Sh - 
4 ん ・ Cy が W 3 * ン の ・ に 
うい し 063 po 寺 RI さい - 1 レン アン ング P こい 
し が YY ・ っ AN ん よい ィ ァ < > ! ジョ レン ンジ ブ か 
2 た Ye 4 も R MT 9 3 3 に の 
R 5 NN ン こ 
+ 6 CE の の D H GR Et1 9 と * ニー 
ャ 4 er ー - の マ * 1 HOGRIYEK* ン 語 の) y こ 
し 0 な と AS CD い \ 2 いい に の っ AS D ト こ 60 
で 14 KN な Yo な * い 3 で 1 


0 JIL 








EE 
っ | 


こさ ば:No6 joy 
で で の Oe で お く お う 5 うり 








TOS | 還 
GS6 全 ) を や ジー 
Ne ユ W6 つ 記 7 











補 MT た で な -3S ユ 8 
べ 号 コ 4 SNG6 る を T 


NYC が 






npB ロ の 
6 記 お 3CO228 EP を St 


1 7 て 
マ り D LNY NT 【 
3 に ィ DDT E つい い 
9 さ W 人 を 0 JNN ャ * ぶ い 9 を 『 ** さ アデ 
ENS %//。 NN MM 2 病 隊 計 E : CS ョ に 、 EN た Est ド ゴ 
0 ゃ 1 Ns 江 和 所 4 : = et、 ィ YA 5 
ァ て ゃ 2 る - DU AN ド 3 て て せ そい 間 。 
* ヾ 、 だ いか で * RWp レ SW ば : い 内 光 い 
ES + 人 る * き D * SQ 
3 Ar ゃ 、 K kN 3 た に 記 
2 R NN へ り の 
NN N AA CR ベ RNN シ 
バ No 3 が 5 \ 
6 ヽ * 。 





pm ここ を : を れき ツ OM 


トー で ュ 但 RS 央 4o 


14 で 加 4 半 Feo fycoe あ 上 


IHS る さや Qp | 


cesSis ea 


半 し 人 









、 。 
が 役 る っ イズ 安 は 接 革 も 
Gv の 6 AG の NNW 
NAO IOGN NN の ペン NN 
る 生 た だ 海 ザ ずり 最 を を 礁 正 の 
活 . や に メス | が: 投 天 い 体 反 
の NN ACYIPNeUDKSNSRISNNICSN 
問 直 い つっ つ ホ で 存 が の し に $. こ ) 混 
は で こ に た オ / り た 5 いて に 
2 王 二 の ワウ ジ シド k ち だ 間 ロ れ が や 科 ろ いり 
2 ョ ーー スー の ワン シー シシ ジョ ジス さか だ て 則 『 S 目 ヽ 
に 樽 を 結ん だ モ り を 打ち 込み .()、 な を て 上 ) の 上 人 る 島 
か が 上 が っ た と こち を た くり 寄せ る 座 時 全 克 へ 人 計 や 5 
\ (上 )。 し か し 相手 は まだ まい ら な い 。 0 財 た た > 彼 メ っ うこ 湊 中 た 
' 串 江 利 訳 SSD NO る き 共 て ) ら 
CONN NEONIEAGSKD は 当 な 生 も ? 
ONIANW い NE る 不 物 直 
愉 アン 本 洋 情 う ーー MILEG LEENEY ジョ ズ 2 
の PA が で に 
し 1200NBO 電 NN 
ペン SS INK 
R の ング 衝 が っ 
プ ': GRNNNM 
b 基 2 半 パ さ Pt 
よる は Ts パ 
| 送れ 概 言 ご きっ 
やう 
ある 食 ど と 、 生 : 修 が 
2 場 5 で 
SA じじ) だ 
SM] だ は な 
の ス う 海 感 い 
83 米国 作品 の 出演 ン デ 78 米国 作品 倫 出 演 ノ ロ 
6 お グイ TNANA0R2ESNeRN Ye 欠 で AN 思 由 2d 
ー バ ムズ スズ ド ロジ グミ ルネ 太 ボン シバ ゲイ リー、 マー レー デバ 
ゴ セ ッ ト Jr. 他 夫 発売 プ ハミ ルト ン 他 発売 
6IGw ピ クタ 区 GE 多 み ビデ 天 ボ 
@ 定 価 プ 3,800 円 (税込 ) 、 倫 定 価 /3,800 円 (税込 ) 
サメ と の 戦い が ガ アー ケー ド で 待つ 
カリ ブ の 海 に は カヌ ー に 乗っ た サメ 漁師 が いる と 聞く 。 狙 う の は 体長 
50->70cm の 子 代 の サメ だ が 、 こ れ が あな どれ な い ほ ど と 凶暴 だ 。 油 断 し て 
6 いる と 腕 に 噛み つき 、 も いで いく ぐら い は 平気 で や る 。 漁師 は 噛み つか れ 
、 な いよ うに 注意 し な が ら 、 サ メ の 頭 を 梶 棒 で ガン ガン 殴り 、 獲 物 に する の 
2 
大 。「 ジ ョ ー ズ 」 を は じ め 、 サ メ と 人 間 の 食い 合い ほ 條 まる と ころ を 知ら 
Re な いよ うだ 。 気軽 に 立ち 寄っ た ゲー ムセン ター で も 、 激 し い サ メ と の 戦い 


ざさ ざい 
。 装 > 相 


一 
フン 


の 半 6 き て さき 麗 べ 本 交 ぶ 
局 み ぐす ロロ び 補 小 守 開 ポ 
線 対応 健 


ママ は 
ノ 


に 


し. ぶ き HrSSS や に \③ 


^J 敵 NT 


- 入 一 


ヽ 


へ 


つや て 選 直 寺 半球 の 。 の 





SS 
と コ 


ンー 


ot UE 呈 貴 雇 きど 舞 計 協 圭 S 還 と (Th 半 用 の 
放 時 と 庄 生 滞 S 生 明 芝 半 。 一 ビ テ に JIS 翌 羽 器 生 (Ar 


ご nr へ 呆 。 


喘 と 柄 装 「U( 粉 」 


る 


と 3 民 末 本 
吾 dEGHUO 時 UI の のど U 


ン 叶 の ひさ ヶ 層 層 NtmfT 漆 湖 。 で は 中 ど 刀 


は ご 
ゆ 過 内 と U 全 導 「r 午 中 


Jaws2 JAWS 





が 待っ で いる と 知っ た ら 、 あ な た は 向く だ ろう か 、 それ と も 吉 い だ ろう か が 。 
ここ で は 本 物 の サメ と は ほど 遠い 、 プ ラス チッ ク の サメ が あな た の お 相手 。 
用 意 さ れ た ハン マー で 、 次 々 襲い か か る サメ を た た いて 引っ 込ま せれ ば 、 


あな た の 勝ち だ 。 通 信 機 能 で 友達 と サメ 胃 治 の 腕 を 


928 つど こも で きる し 、 


に っ くき サメ を バキ バキ た た け ば スト レス 解消 に も な る 。 命 を 落と すこ と 
は な い に し て も 、 こ の 楽し さ に サイ フ の 中 身 が 危な く な る か も 『!? 


人 @ 75 米 国 作品 倫 出 演 プ ロ 
2 で や ンク コウ No の Po 
ド ・ ド レイ ファ ス 、 ロ イ ・ 
シャ イダ ー 他 欠 発 売 / 
CIC・ ビ クタ ー ビ デ オ 

信 定 価 プ 3.800 円 (税込 ) 





1 


\ 


ーー バー じい \ い MINMI へ 還 に ー さ 





/8 デ ヘ 





.24 


eSN4N 





表 選 生 他 評 称 つ 旨 呈 so 7 
m ョ ー 人 KK」 や 例 田 氏 洋 骨 ぐ 徐々 HG 
せり 互 思 届 起り に 前 れ 党 識 め の 
加 つ 2 PA mーKQ」 や 埋 田 眉 め 
招 %* や PAmー 和 人 Ko」 や 5 由 許 
虹 拒 yo や 人 へ 一 人 9 弄 誠 yo? 
JG 猪 っ り 静 捉 代 2 っ 0 GSnGT 全 
0 
員 。 思 拘 芽 - つ 下 
| Ao 人選 g 
生 己 由 旋 欠 
で つう 4 うる っ つ で 





MM 
人 器 ふ 回 の 有 SQ 眉 邊 8 表 っ 人 交 vo"* 
際 穴 絡 相 mmG 揚 議 く 土 yove 加 の 
Raceri い ts が YY て SS へ YK 
終っ GS っ 蟹 2 く て っ Co 本 
ES や MI4 に マミ バ バア XS やく 軍 
( 2 





交付 く G 赴 G 珍 人 3 吾 


矢本 写っ nHNSve” 立 G 中 紀 


で 公 生 や り 把 坦 り 茶 手 い 編 を らい 
SR で つつ 8 で "Av どり 家 つ り 定 低 限る 
朋 守 いひ 入 人 愉 倒 表 へ る 訓 宮下 人 8 人 会 
競 で ゴロ 愉 現 に 福生 の っ 28 に 了 
巡 人 7「 把 り 」JWD で で り 到 い xnS 下 
中 人 き ろり っ つつ 人 5 机 G 咽 で ” ズ ぐ 
_tnsSSm 志 で や 毅 M ら 思 で て 緊 叶 
DK 公民 吊 紀 つの っ Jso 人 0 っ" 
ox の で 本 っ うり 宙 質 人 直 人 8 要 く < 


叶っ 性 坦 Grn2 ン つ 全 づつ 高 千 赴 年 


THE COLLECTION SERIES 
CREATURE 
FROM THE 








言 さ 1 
コー 
コト や 
いさ に が ー` NO 
マ で ド に - 
5 * Fr こさ ン @ 
ら Z と 
! 。 ふら 記 
に ツン 2 
いつ 8 | R 
い 'm mn 地 FM 由 
きら つう 3 
2 委 中 | て ざ 
ド ト 証 よ ヽ 直 
ョ 思 球 ょ の 計 
sc np23H RM 53 | に 
1 で = 寺 1 
合 ユ 引 参 
シン 
@ く ント 


sn RSHG 揚 


めで TK セル へ に 
へ G 斗 可 ス 』 ぐ パ ィ 
守 明 べり 種 超 是 中 
NAK 3 税 全 
2 朴 直っ o:SvQ" 2 
WP へ HB 公有 公 末 村 つの 計 
十 め 会 才 Yuvo 天 やっ o)So? 

県 表 表 @ 理 出 細 っ 代 『 ス で ト 相 
へ 」25′ 遇 則 中 境 鎧 6 選 2 曲 守 人 
時 堪 国士 く 四 ベーー ミ S 皿 材 玖 や 


の 5 人 ピュー ジッ トコ スッ リス 
と と / づ ゴル! に ヒル /) 


ぶつ 敵 中 op 欄 kAoO 24noo" 交 征 く 


陸 国 ぬ べ 証 宮 倒 赴 選 和 つね "区 近 SSK 


ーー ュー 公選 *e" 陽 記 めで 誠 還 上 


悪 〇 を 田 倒 0e で 品 坦 人 家人 So 共 舟 


SER 


志 肖 ML で や 年 結 2 公会 @ 醒 つっ 
36 『DiN1 ト 』 7 突っ 選 用 枝 駐 
5 | RSS 拠 己 雪 リン 全 - つ 還 - で 
So 380 弄 公 Se" を トー の つい 基 
各 D 司 いり 2 っ の 志 っ 公記 国 り 絢 ] 








6 
へ N ふ 諾 吾 
環 、 xX ヽ 、@ ぐ ・。 
, ゴゴ し 選 @/ 
Yー@ 1 深き 
三品 小 倫 
Sg 
- エエ | 参 
ご 還 くく 
ミュ ※」K 医 っ 
呈 や へ 本 負 東 
し コ 倫 | hh 半 層 





RsvoG26:SyQ 奉 装 押 公 赴 つつ 形 
柚 A6Kー ス ベーS2DiNi KN2O PS m 一 守 」 
G 選 りら 直ぐ で 症 員 1 共 固 で か 


人 SN 選 地 意 G 抽 置 G 摘 租 で 会 條 
36 ュ ン 6J<nn の いや つら AO” つる づつ っ つろ こり 倒 


そ て ON 1 人 2 お りら PS m 一 守 」 
当 々 つつ 弄 RG 屋 DSRNe 会 の つつ で 8 っ 

で ミ 所 SO 落 G 下 oo 
半球 ズ 写 G 選 連 め 李 っ お つ 頭 eco 
no や 26A6 で や 26A6 7 2 公 
りり っ =6 ン vemx で tn 加 時 会 懇 っ 
全会 やつ のり 守っ 全 の つら で の 押 多 男 
っ 屯 つり 8 りつ 先史 会 と りう 
い ウ Av 有 ど 和 明 史 つつ 
P 療 筐 っ 本 voG 全 7 
補 HEG 押 写 叶 剖 航 


いつ っ ぃ 64 つや 36 








2 ら 償 か 軍 で ) 楓 2 や G 公 人 超 で 及 ぃ 0 
者 本 Se sv で 刈谷 G 研 G 辻 人 7 7 


sa Cs で 理 導 邊 ンコ 


SG 公理 借 - 避 の *tm ロ 。 細 っ 


RS で つつ る 突 師 上 つ る 人 公 人 So 
As 屋 い 9 人 S っ っ 区 G 持 
Po 人 っ っ ゃ SSSG 全 で 貴 
ン 和 へ つの 半 届 症 や で 公 / -oG 前 っ K 
一 と の 固 人 で 私 ア (7NPPPPPPg 「 


間 グ 日 


に] 


NZ まや を 


スコ 8 * | 壮 まい 
タッ の 56 っ 
、 よ 中 ン 欠 人 羽 
へ く 公選 参 
交 IN へ | 人 ム 
才 : も 52 NR 
の きい し レミ | 
の 2: 抽 SE 忠 
シン 
| 才 遇 ャ ベ シ と ュ 
に 2 あの Ao 
CEF ハ へ ・S 選 へ 
』 呈 便り 1 ド 庫 因 


25 


2 


sz 


ZI で ニー6 ら で D 半 下り け 仙 COM 苺 つね し ー ロ L 
各 ボ り 由 だ で Ne と o ト 削 茜 導 志 己 つね か ロー ドジ ハ て り 
MHRTNHIhー つ 6 抽 邊 Hー ド ドド つか 唱 料 町 


NN タク < 


ES 
SS 


ANN 


Ss 


復活 の 狼煙 を 上 


ー リ 


ラ 


+《 い シッ プー 690 け 起 選 けり 意 で めのう る 
| l 。 / ぐ 鈴 の し 査 欄 つ ね 記 時 呈 コ の ト へ 
ーー _! 導く 交 7 イ A る ト で 人 本 K と AAmA 称 一 忠和 へ へ m 
4 AS・ ロ ハー ロー ミー に へ よ ロ 人 へ ・ 條 
ペー を うく で 8 る く 名 Ne さく て 中 へ 
球 手 、 人 係 寺 *0S お を ハーK へ 27 震 
時 し 時 下品 六 責 だ 5 
挫 り ね か で ーー ト く 人 K 
反 つ レル SS トー へ へ 信 
を ーー へ ト HNーー 
くね ルル 人 各 の ご 

近 末 R 相 つ めのう) 会 3 

喘 KG 下 悪 ” 押 衣 角 ルー = 人 h 唄 に 忌 ( 氷 問 パ ルド 

様 GNNA さ し 3 を AA へ 一心 愉 さ ミレー ふ て ト )” 罰 ン て ふ 

36] 0 ミー ハ ・ や ーー ト 〇 らら 所 く 編 県 人 つる 中 器 

へ ヽ 心 を ーー トト く 人 っ ) く 3% 軍 つ sk? と > つ ソー 時 窒 軸 吐 々 

ー さ 約 陸 本 つ け 7 ミキ ーO 〇 ひじ 中 二 尽 副 強 交 紀 "ご 圭 

区 JNNSnke テ oo 日電 季 編 つ ペー 人 KA り 6 虹 つ > ゃ 民 %0S 餅 SN 

る ンー へ 寺 軸 Ke み く 月 さ ・ ヘ リー ルト へ へ 篤 一 で の の つり 加計 Jo の けり 論 

ふく 和 余 中 剛志 豆 問 称 編 ひし Sr Se 柱 糧 S で ウ う で 「 
り ぐ へ ハリー トル 人 く / 選好 コス く 玩 1 民 。 志 記 トリ ーー 所 一 7 
り 時 36S 戸 時 ハー へ 半 38G 々 さ と へ ・ 和 に A 公 会 で 2 時 36 還 公 所 


ジコ 


SN 款 ペ 


し レー テ 、 
仙 S で 
Tcww の の さか で 


9 


開幕 戦 
に カ 
特 , 


当 明 
生 
Ni 


ぷー 
# ココ 


ベネ トン )。 


見 事 優勝 を 飾っ た シュ ー マ ッ ハ ( 


で 


Photo by M. W.C. T. プ MILDSEVEN FITEAM OFFICE 


開幕 戦 











1 

で に さ 
%U PS 』 
員 : と < 
人 し ンー アン 
G 。 陸 9 
人 ィ や も: 1 

I と トド 邊 

M 開 有 





る 
! 


され 
最高 


見 事 に 再現 
リア ル 感 は 


c 員 細 呉 つ 刀 『RK で て 
お RIN3NIN(R に MY) 
公 易 叶 G『L・ コ cu」 鑑 叶 G 
『L・」 mo』」 交 引い ⑯ 革 
『 中 ・ コ 傾 」 揚 お ポ つ ? 広 
YKh へ で jp 由 つ ソン? 
SN 的 掲 NN レ 和 ハ へ A@G 和 B 和 や へ か ユー 
ィ 友 幸 か N6GUK マ エエ せ キ 届 DB 無 諾 
SS『「L・JEE』 ロー に KTNRAS” ン 
Y ハ いこ 和 AR ユー て ミー で 則 虹 
玉 詳 恨 で いっ KN9? 要 疑 GTNINA ミ 


NRN 

ン 
CN NO 
エエ 
の 
2 NO 
ん) で 
ce ト 映 < 
ほ 題 で G で 
人 リ 2 | 中 
2 
王 邊 中 ミエ 
CK 16 / 
を 
JNN こさ 
議 ご KENW 
WW 旧い 
員 さく 
『 つ 馬 近 で 








2 


GERIMH 
こい りー ニー、 | 


和 


GERMHNY 


に 居 
台 だ 
し 7 こ 7 

* だ 


ヵ 
Yap 





360 只 に つ 刀 会" に 忠 拭 到 /Q の 叱り 
玩 証 いじ 上 理 六 N9 で て ハー ズー" 
< 本 0119NU 寺 R 押 | 
ハー に K ハ @ 忠 所 机 人 了 @ 交 細 計 玖 7 
玉 工 いつ し 時 つつ Jp 忠 一 

ー ベ ペー マ ざさ べ し ロード ベ 装 踊 必 よ りり 
Ne 仏 ~ 5 皿 了 り 6" 栖 務 G 環 麹 m 堪 
絡 、 〇 吉 中 のり Ne 選 で ハ OHL” om 応 
選出 條 へ や 46N6 つ トレ ハハ へ 福 
むし ば Y 振 HHO 呈 AKI トル L コ 、 リ 
+6N9 揺 つつ 固 問 6” 戦 仙 り USNe だ ハト 
ハ く で て ロー ベ お マン 所 飲 り 肛 
忠 つ っ NG 公 :0 トミ 徐 や DD 喘 
5 JDHONS PL ・ コ mo」M 選 生 和 8 0 


3 
に ) 4 ええ 1 


EHP 
ME 


お る "の 時 で 広 心 へ 
く 〇 上 ウト の ロー 映 マ 
字 く 幼 ^ ハー 人 KA へ 
で ご 身 3” 宜 絆 客 ぐ ト 
xー 〇 上 し 替 上 小 
ヾ ささ ウル へ トー へ ヘ 
へ ・ 革 へ 公 で や 西村 回 
由 て 人 人 ト 和 凍っ う 寺 者 の 
S 慌 で Q く 細っ 
で op 掛 々 つる 返 べ 蘭 
ご 父 店 沿 つ お opS Sg 
時 NNーー ロ 訟 謙 つ SW9 定 中 
で ふ ー ト の 上 n で の 選 全 人 公 人 ハ 
mA へ っ J) に 人 に 区 会 けり ひど レ 和 5 つ 全 つ 


喚 岬 繋 疑 D 舞 編 
1 いっ N9 尺 0 
In で ご ミ 期 UG ミ 
ィ 尋 0 M 据 お 
上 区 つ SN916D リ 
いつ KN6" 

I く ぬ ー ィ oN94) 
シ リー ロー トー 公 県 だ こい VA9S KK 
ペー ふさ 和 ロリ れ リロ 8Q7 
ロー ド 図 欠け SNe て へ 必 罰 ドー 選 選 場 
ドレ ハハ 札 剛 際 つ " ロー トーG い つま 
り ハ 必 で ハイ 桃 忠昌 か G 公 り 全 ユー 
D つ ID で 時 で 下層 0 刀 り つり Jp“ 
ト JJ 所 6 届 肖 脚 装 払 ” 握 飲 掲 Ne 


ご ! 


デビ ーーー 


ペ 
St 






ーーー デー 千 


「 





リリ サール ドル ハ へ 叙 地 る 守 呈 へ へ を さ 和 人 筐 
0 いざ ASNocn ロ に る で 
Aop 下 で 公 

ハ ヘリー ドル 人 く の に に さ 公 " を ヘー へ 
ぐ ロ エー の AL3” 損 る いく で SS さ 合作 
トト 3S 掲 語り 糧 ロ 7 


1 還 





だ p 


エーーーmーーーー ョ ーーー ーー 


ii 


namc ロ 
アア 


ココ 7 ガッ 
半 7 が EK が 


用 - 


ニー 
3 


と ー mk | 
ご 1 1 1] 
だ 

1 

! 

{ 
) バ ! 
1 

7 
7 

り d 


3 
ビー 


| n ロ Im ヒロ 
し 770 





天上 挫 守 本 トレ ュ マレ くさ っ p 尽 紀和 SC 
レ っ I せ つ じ 。 nm ホー ゼ 衣 りー 


骸 ユーK6 路 こ @G 宙 公 ,(Q? 

ー ロ ロート ー 交 閉 40 二 公 0 0 由 っ FK 
ィ テバ ベー" ト J ト JJ いり 人 対 臣 " 
(OSNeW ハ や ふ て で て へ ぐ で ロー 中 凶 罰 
3 旨 放 GA 衝 改 宝 て ヘー り SN9" 
香 棚 つね こつ 6 ゼ ロー ド 選 調 人 で て へ 
ー ベ ン ” 人 立 N6 居 地 10DN い りさ 所 上 
。 暫 証 画 和 N9 り KU ハ 
リ 獣 仏 N9” 6N9 し 
5 世 ミイ ヘー 私 
616QD…? JJ だ 
H6 4J『L・ コ 圧 」 
1 トミ 遼 羽入 
hG" 


ep 


GERMRR 


0 
pn の | 


と * 
。 マ 
に は op 























Licensed by Foca to Fuji Television 














撃 で 戦い を 繰り 広げ た 本 
アク ショ ン ゲ ダー ム だ 。 


訓 語 
EE 





"ec 』 は 、 等 身 大 の 幽 助 た ち 


挙 と 
闘 


この 


一 
が 


区 
/ 
ピン 
ド 、 
IL 
拓 
W 
お 
0 
D 
ト J 
いさ 
頂 
| 


で プレ イヤ ー を うな ら せ た 、『 圏 
遊 ※ 日 書 」 が 大 変身 / 続編 とこ な る 


檜 格 








ONIR TS 
改 如 公表 和 人選 
SSRNNG 幸 S 。 
うさ 萌 RSK 肖 pt 
| oN ハハ SS S 
ン 選 選 A 私 選 財 じ 不 
NUMN II 
じ リ ハー や 8 本 選 
つ 8 ふ 嘱 | 選 ミ 
SE YOS 
加 CiwQ く G ふ 直 
賠 孤 屋 。 老 下 / 避 
衝 821 3 
4 間 鐘 卓 重 















収 4 っ 愉 税 ON 所 訪 志 宙 つ NG 一路 刀 
ジィ さ AKI ト M「 選 ※ 扶 六 山 崩 』R、 イ ニハ Nー 


選 吾 祥 父 会 掛 醒 : や ペー ヘル へ 
や 唄 x6 く スー ミ 員 や ピン 
『 局 斗 称 へ G 罰 :K セ で や 
や 所 百 り 選 倒 や "陸生 SN へ >6 ト 、 


AGTNK ト へ っ の 不 握 TO 人 ー さ で る 
つ 全 つり 『 販 表 玩 玉山 交 お で 旨 


悪い へ へ へ で 英 英 将 yo で 理科 PIN 
で くさ ミーG 蟹 2 人 で へ 財 躍 本 vo K 
ーー ホー で 革 て "” 局 再 で 会 苦 角 つ 包 
志位 4 巡 電 つい 誤記 G 柳 る 
tvGys6 人 ヘー シー で つり Rave 交 
ASK トト さや ヘー くさ 23 寺 hs で 人 で で ょ 7 
PeHieio9 選 や) いく KK だ の が 
迫 の いつ 届 和 SG ae 生 要 dh- つ G 配 
ん ? 中公 SO で 所 剛 ロ @ 人 SA 
で りり 家 つり の > で 3860 で SS 半 貴 
ゴ ゃ 822GS” mm 息 G 拒 CO 球 吸 殖 G 


に 





本や ISNYUIKI に ASAXJSNPeKC( 
256 る” 疲 写 朱 で 本 G 細 抽 約 密 己 つ 
ぷ 層 吾 り つて | AG 守 $ 証 粉 
St9 うっ 26 語 移 提 人 区 必 vo 

se26 案 HG 証 m っ 公 器 で ざい っ ve 
ve 彰 選 静 び や つつ いり >o′ 敵 ち 
で ぐ 肝 守 26 の 3 で UK 本 つか いつ つっ tkry 


れ で 相手 を 宇 
入っ た 相手 を どう 


吉丸 を 打ち 出す 
攻撃 の 主導 権 を 握れ 。 


に 
ュー 
ーー 


* が あれ は 、 


余裕 
と が で きる 。 防御 ( 


病院 の 屋上 で 、 蔵 馬 を 相手 
制す る 
攻め る か 、 


圏 助 。 間合い \ 






で や うめ 月 記 くせ 
し 耐 や 記 数 も 。 
尽 お 罰 つ 李 避 屋 作 押 。 
( 取 uk 細 棚 Ce 8 
さき 中 心 図 六 w 誰 
く 公 目 パ 世 じ 加 6 問 
ささ 
IX 志和 避 
「 SNSU 必 の 
の INSSE US 
MO 諾 ※ や 忠則 。 振 取 じ S 
Ni 
怠 , っ っ 民 せ 本 怖 
MINS 屯 ン Q 机 如 塊 可 つう 心 
0 。 馴 習 家 宮 K っ 


My て AKIN 仙 で へ や 球 箇 つい で 
m⑪ っ 9 組 師 会 op つ 人 私 っ セ シー 
DASeeSs る 2 会 篤 ー ス 同 固 G 王 G 翌 
志和 議会 で NAS 6n 条 kn つつ 
st ey TSSS 記 全局 吾 の | 着 り 
"y 手 "P っ se 編 鶴 7 町 届 つ 契 の 7 
Ave うっ 260o 有 で ベーGR め 夫 CN て 人 
ミ 交 宏 り つり SS お GSG つっ s 衣 つ 
館 ゃ ′ 醒 編 ceT 競り 氏 電 ロ 写 合い 
革 る っ 50QG 押 や Je や NO タバ AT 
つづ | 天 全 で 8 屋久 ロロ G 革 り G 遂 公 
は の で msQA GAY 

りつ 岩 M つ つゆ 6 『 慰 玩 
由 箇 2 / 振 二 ゴ ロリ 留 吾 りき で か が 宮 
*Q 弓 証人 へ AA 還 へ 和 ト ー ス 200? 角 2G 土 
し 組 S@ 身 是 ぬ 拉 陣 つ 志 pveGS5 
sp4neQso snD っ かめ 9 半 舞 公 >oxrn 
S つ OSN で 5 民生 ら 幼 際 つ ね yy 


SASG 抽 ホー さ G 革 り 皿 つり 




















問 合 い 


5 


接近 戦 で は 霊 


防御 で き な い 投げ 技 が 有利 
勝つ ポイ ント 。 


バッ ク ド ロ ッ プ ! 


壮快 ( 


馬原 相手 
よっ て 攻撃 パタ ー ン を 変え る の が 、 原 作 の 幽 


撃 より 、 
助 の よう ( 


( 


ESJ で で つと 
Mk っ 2G 還 村 朗 K 損 " 骨 全 抑 つ G 
ssp 琵 雇 HHS 誠 晶 提要 SO 公 和 葵 
pv9" つ 全 つり を ぐら く 鐵 移 楽 下る 
へ 和己 邊 久間 G 忌 理 医 己 ” 天 250 
JO 公 末 尽 6G25 人 xm64D っ op ん ? 
よー させ @G 男 貞 D 人 See 局 再 会 討 ン 
や くに wa よく YS ア WAII い WS 
ItJSN TS 


00 待 ROGERSAD が ADS16S 電 ほ 光 、 RM 


軸 
抽 

H 
M 
時 
8 
13 
8 


hy 





人 
に 心血 を 注 








魔界 の 丸 び と し て 暗躍 
し て いた た め 、 素 早 さ は 
飛 影 に も 劣ら な い 。 風 と 
妖気 を ミッ クス し た 技 を 
使う 。 超 必殺 技 は ダブ ル 
修 維 旋風 共 。 


邪 眼 と 呼ば れる 特殊 な 力 を 持つ 5 
元 は 盗賊 で あっ た が 、 幽 助 

を 高め る こと 
こ 。 素早 さ を 生 
か し た 牙 撃 を 得意 と する 。 超 必殺 
技 は 、 右 腕 に 宿 ら せ た 黒 龍 で 相手 
を 焼き 尽く す 邪 王 炎 殺 黒 龍 波 。 













F_  ! 
じゃ お うえ ん さ つ こ くり ゅ う は 


賞 芝 ww は き (c( (の はぎ 送 て 紀 軸 
寺 高 逆 慌 , 史 潤 選 ほぼ 全 の は 








| 邪 王 炎 殺 黒 龍 波 


の 手 < 進 
て 強 ぉ ぜ び 
油 〈 に 
断 な つ 
は っ れ 
林 て ~ 
物 い 敵 
だ 《 が 


委 
カ * 
な 


ェ < 一 
ン 


YY ぴき 有 古 溢 弄 





得 ン う 1 導 
し て ド 操 ゆ 
いい 計 民 《 
(人 ト 慣 で 
" 技 だ れ 練 
初 も だ 次 
め 間 軒 て 
か * し き 
ら な た 次 る 
気 $ 相 は 

負 の 手 ス 

つ カ ゝ か : ト 

て ら 6 仲 | 

戦 順 問 リ 

ブフ se 寺 

必 暫 な モ 


装 Th 強 ぶ の 




















人 うき w せ 交 喜 寺 法 で 評 本 (v 


ささ 
{( 」 




















当 半 己 選 村 は ご 飛 S き 高 夢 紅 。wSJJC 


mm 当 ow 人 午 吾 びき 謀 両 二 , 捉 S 計 凌 . 雇 史 肝 
さ 
油 ニ 当 ぶ き 





正義 を 憎み 暴力 を 愛す 

る 。 女 念 に 満ち た 聞 ア イ 
デム を 使う こと に より 、 
自分 の 攻撃 効果 を 高め る 
こと が で きる 。 超 必殺 技 
は 爆 叶 髄 触 葬 。 


29 〇 富 極 義博 集英社 ・ フ ジテ レビ ・ ス タ ジ オ ぴえろ 


翌 > . 深 演 と へ ン 専 中 ま 匠 n き 柚 き MHSdnfrdl 同上 









つて 設 ょ ト 
を 為 通う と 
グ や き | 
レ 6 和 れ こ : ニ 
イ れ て こ ン 
中 る い て グ 
に こ て & ギ 
コ と 両 1 
マ は と 者 ド 
2 だ が れん 6 区 
ド い な も ま 
表 に 体 ず 
を ボ 攻 力 操 
確 タ 撃 が 作 
認 ン し 無 に 
で ひ あ 限 慣 
き と っ に れ 
友 
カ か: 
芽 
邊 
え 
る 月 
カ ゝ 
も 
17 









































スト ー リ ー モ ー ド で は 、 勝 利 の た びに 使え 庄 


ー て 腕 


を 競 え る バト ルモード 。 コ ンピュータ より は 、 
友達 と プレ イ し た ほう が だ ん ぜん 面白 い 。 


る 必殺 技 が 増え て いく 。 こ うな れ ば 、 次 の 戦 庄 還 : 


い へ の 意欲 も わい て くる と いう も の だ 。 


吉 波 動 の 超一流 の 使い 
手 だ 。 幽 助 の 師 贅 で も あ 
り 、 奥 義 器 光波 動 筆 を 伝 
授 し た 。 超 必殺 技 は 、 幽 
助 と 同じ くす べ て の も の 
を 破壊 する 超 霊 丸 だ 。 


酒気 と 妖気 を ブレ ンド 
し た 、 特 殊 な 酔 筆 を 得意 
と する 。 超 必殺 技 は クリ 
ディ カル ヘッ ド バ パッ ト 。 
原作 で は 戦い の 後 、 幽 助 
た ちの 良き 友 に な る 。 


魔界 犯罪 組織 四聖 獣 " 
の リー ダー。 雷 と 妖気 を 
ミッ クス させ て 武器 と す 
る 。 遠 距離 か ら 攻 撃 可能 
な 暗黒 雷光 波 を 使う 。 超 
必殺 技 は 七 獄 暗 黒 雷光 波 。 


ィ イー 必 て 計 光 究 導 び や 。 の ぴの rrr( の 


Ps 時 ぶ 0 19* 
* 


「 い 9 て つの 





2?x い ざす 党 笠 


中 
民 人 サパ 間 唱 き く ョ NN 半 の ぎ ぶ 


ァ 一 
ン 


E 田 


と < ぷら ヶ テール の マル Y 調 郭 き 和幸 民 


さ 付 ご YiMN 十 属 屋 AaTC 層 SG 潤 叫 
os サ ヶ ン 叶 上 由 と QOSIS 表 ri 選 





と | 

腕 下 最 
を に 後 
競 チ は 
い マヤ い 
合 レ よ 
の ツン - い 
< 
い 対 
る 友 戦 
う 達 モ 


強 さ に 憧れ 、 妖 怪 に 転 
生 し た 元 格闘 家 。 妖 気 に 
より 、 体 の 筋肉 を 自在 に 
変化 させ 戦え る 。 超 必殺 
技 は ダー ク ネ ス ボディ ブ 
ロー。 





法 < 窒 田 人 生 へ 芋 ヨ S7 人 t 時 
> か っ ーー へ 公 守 SS ウス nk の 7 二 


ge で HE 区 ぐ 窒 会 若 學 合 ロ ロー 某 
さこ SS26 私 りさ 誠 で 三 鶴 で 
窒 田 や 充 記 の つう ロー 信和 /n” 青 
KRSANISNN そ ー ハ 
と 居 の ン 有 を トー で 交 志 交 >p 
四 幸 03 つ し ローS 因 る 
oN6 つ 会 。 措 寺 -6 選 喘 団 

心 会 計 W 計 ao つり 中 Sn? 


ジュ ヒロ 毅 田 
⑥Y. FC. JUBILO 


を 時 ユー ニー 36 時 還付 司 AAnG5 中 
で 3 回 明王 モー ミ 寺 還 ! い うり 
胃 ぐ で ” 本 系 一 ヘー っ の 抱 験 ぐつ 下記 7? 
中 ho の 肝 RCoo 林 時 ご 窒 只 つ し 2k@ で 
PaSteT AG 狂 嘩 で 遇 JAN 的 で の づつ 
く < トー ミ を SR 人 ト 公 ト 朱 中 時 し S 己 
27 SS で 小心 家 し 回 を くし っ ゃ 時 を 
で SS る 調 人 愉 で SG 団 細 6 つ 
"お ボー330 褒 こし 2 る 7 人 NN て を 
っ ) 折 同和 弥 会 万 族 つ 2 蟹 う SS で 7 振 
つく る 旭 に さや の いで 6 上 本 全 宝 一 稚 A) 
mm くく 
LM RS まそ 
林 較 | で で N も の て 抵 浅 
億 "て HH ロ ーー 
| BS 中 
識 リモ ー さ り ト へ 
【 so 遇 時 全く 宗 
四則 39 1 抱 較 to ホー 
| 3 入る 07 
| に KG 人 op 
回 回 症 較 いり 衣 26 に 3 るー 
"で し 押 時 4” 還 ロ ン N 
全く ユニー へ へ 絢 村 親 蘭 で 
4Q 胡 っ 昌 多 3 維 い 和良 で 押 是 公 を 時 
SN を りお 擬人 S SS し 2s 
て ハー 余人 公 中 負 口 画 田 イミ ルー 
へ 計 飛 ぐ Q ホ ー3 倒 軍 お おり 長 べ で” 撤 寂 
基 り %0 ぐ り 定 翼 全 会 会 cG 皇 夫 ホ ー マ 
公選 ホー 会 で 時 ko ホー 名 
率 セ no 規 圭 RG" 指 邊 8 選 相 で コー 
3 で CJP Are 手 祝 り 室 氏 じ 二 選 SSKGo の 
S し 39 る うつ < の 了 牙 准 くく 抱 記 公 
4 で り 朱 YO JG 際 人 SOON6 る ? 





AS236 く 豆 し 


ニニ ご デニ 


よ ニ ニニ 


悪 AJAAG [ 
培 く 6 人 0 つく 皇 し ′ 臣 由 唄 他 おく 


光り の 8 付 ス ー6 王 し ′ 悪 准 称 会 世 


選 *e ぐ お 明 3 つじ AG ホー 会 トト ドー 
KK トー 人 400 誰 O ウ うる 弄 坦 し 
3 撤 G 静 間 ぐ 始 せ 63 


再 h の 聴 RGop 突 お RMK 拒 民 じ SN で シ 
^se<r ぐ Sm ニー へ "ASH 記 つね 
ーー っ の” が 訪 振 8A KK さ SspA)′ 人 
くさ マキ ー 家 く ぐ K 上 トー 人 陽二 ke? 
コニー へ 本 和 トペ ー ト NN で 3 ロー ミ の J 
人 ホ ー3S 紅 叶 会 塚 S し 区 共 和 yk で 3 
て 館 征 編 ” 揚 征 GAK ト くり 誠 下 
9 長 < ぐ KK ペ 一 広 で へ 
NS の する この 
陣 ( し KG を いけ 
AN RS 
ー ペ ベーム 還 
へ っ >p 揚 は 
嗣 ン Koa を いり 
ST Cd6 
IS 
彰 細 ぶり 嗣 軒 で 恒 
人 打 民 " 世 つ 2 
絡 ろ 避 醒 めぐ" 
李 皿 で 閉じ お 症 寂 
SopJ9” 中 四 尿 陸 
IS 


ーー へ 3 ハー 余 可 振 の 
詞 G の S 下 つい <o っ ン 因 電 
SP′ 思 地 陵 HGSQNK < 


は くく 遇 時 p 皿 舞 り 欄 生じ axG” 組 押 
トー ふぐ 頁 *W 加 交 る ′ 貴博 で 直る 肌 品 
信 呈 人 呈 用 押 で mh へ 王 ヨ の や” 公 H 下 拒 屋 
S 舞 の SSG 走 祝 の 記 結 柚 生じ 
90x で noE 陳 AO 思 や レン KG33 条 の 
で 3 拠 し 26 く で WASkG" PTNN で く 
ロー ミ Q」 3′ 折 お 只 細 人 m 拉 雷 明 所 
公 幼 共 セ koT へ て の へ へ 6 ン 誤 寺 
sk40 も ーー へ ・ ヘ ペー で + も nt 所 汰 


_ 層 32paQQo。 守 ペ ービス く KS る も 


く で し 遼 壮 り 家 率 ハロ ーー 称 表 S 
AA 机 ウレ く レト へ へい ト へ セ hKQoD で soJSn* 
3 し ぐ で + も いひ 
りく KG 所 昌 
9 震 詳 つ レ 
公 や ーー ミ 
9 絡 * 












いそ 77 や ヾ ぎ い 3 に (mn 
で やわ レ ハリ ロリ ーー” 
ヾ り 因 四宮 生 3 | 尽 氏 落 

3 く " ホース 衝 りつ AG 呈 

会 べ ぐー 肖 り し め 押 守 雪 回 ke 掛 遇 だ 
トペ ー 和 る 2J4Q ひ り 天 AAnoa を ひで 
ソレ SrG" 

昭 く くく GSke ユ ーーSS 員 由 会 が 
4 けり 表 で ぐ + も いり 職 2” 器 ぐ つい U 共 一 ミ 
リー ミロ 才 W 可 本 バー へ 人 己 二 ke 
よー くく 王 会 で の 二 喘 由 り 23 
3 くり 則 陸 つ し 閉 つ くる の 2 の 抵 る 交 
で ホー 会 ウン ShK@ で お 7 

貴信 ユニー へ co2。 ホー る くせ で ぐ mー 
ー へ くっ op” 36 板屋 与 軸 ン 6 で ウ スタン" 構 
ALJ つ し 人 くさ マー の つり し ′ 指 時 6 ご 
唄 つつ SS8367 0 で け 打 洋 OK@ 





ー へ 寺 符 信条 NSHST6YAy 
つぐ 開 で 突 寺 0 や Ke ホー 公 拘 hG) つ 
SC avS38 ーー ニー へ 和 ま ベー トト で 
3 二 さ い J SR 款 SN 





(税別 ) 


0 月 5 日 発売 予定 \8.800 








ーー ーーーーー… ュー 





は 6 月 中 お 料 半 里 を 
コー ヒーor 紅 茶 の 


ビス ( ラ シ チ タイ ム 、 人 グ 


除く ) 


ーー 


多摩 市 関戸 1 -10- | 
京王 了 中 桜 ケ 丘 S.C C 館 IF 


N 


・00-CPMI0 : 00 
方 ( 
り 


限 
ング を 


ーー 


の 方 ( 
飲物 を サー 


0423-72-9100 


ITALIAN TOMATO 
〒206 


すい 
) ) 


疹 
L4/ 


レー ム Aac 


ー キ バイ キ 


/ 


E 





イタ リア ン ・ ト マト 聖 呈 桜 ケ 丘 店 


営業 時 間 AMII 


住所 
世 


T 








ペデ 


4 


9 
Mr Apr 


。 人 
ゲ 


ツ 
\ 


決め 手 。 ア ヅ ツア 
\ フ の ス / 


の 9 A 
アス / 


の の 】 
くる 


昌 


MA ソ クベ が 違 05 


シン ( 


| 品 飲み 
お り ま す 。 ぜ ひ お 越し 下さ い 。 


リ ) 


ーー 


還 
飲み 物 


で 


示さ きま す ) の バイ キ 


に 
べ 放 題 、 
ーー 


ショ ー・ パ ター 適量 


ジン 年 大き じ 2 


食 
日 を 


\ 


材 
ー キ 
ー 


月 曜日 17 : 00- て 19 : 00 に は 1300 


オリ ー フ 油 大 さじ 3 
赤 唐 が らし (輪切り ) 2 て 3 コ 


己 則 6 
塩 ・ コ 


周 


ロロ 


週 
回: ゲ 
を や っ て 


放題 





生 亡 店 長 か ら 一 言 


毎 











ドド ユー トト 昔 避 花 つ ^ KIhYK 避 
公 レ レ S^ 模 環 会 つ 和 ぬく 
で リリ 公 や さ う や で ロリ 甘 ペ し じ 全 Sm" 


KISS2SMINS 
で 朱 ら 中 振 じ ah「 





4 っ PS 
人 S じ 交 人 の OK く よ ト て 





で ン 和 うり で“ 
KK く < く 躍如 壮 齋 尽 さく 
江 R 芝 玉 6” ヒ 振 レ 
つ 刀 に ト K く 心 8 球 じ を E 
ん つじ し SG お 367 路 還 公差 
を 公 り で さわ " 








ー 馬 環 唱 尽 で 刀 マ ー ロ の SS つの 人 S 
2 信和 へ 屋 で つ ”。 頭 ・TA 本 一 ・ く ヘー ビレ 
信人 S 台 用 押 く で 。 岬 と ハ 0 つつ SQ 


革 <Q も 〇 甘 ペ し じ 合 人 %" 
vewr maa 






っ 6 下り 環 尽 さ つ 豆 
て ドル て ぬく で 瑞 ・ ロ Am ロー し 肖 め りう 
Ss” 咲 枕 り KK て ト 電 奨 刺 壁 蘭 
守 さ いむ で 3⑬ 五 表 十 全 さじ し ち " 


Jl 


骨 IG 双 装 葵 代 


「「 ス ハー 胃 夫 控 ・ ケ ロロ 





代 トーK 握 G 電 昌 「Lets 六 剛 6 心 刀 う 」 
り 著 じ っ 層 lG 皿 装 縮 供 、 せ K 選 状 世 ペ 

入 じゃ 超々 奨 界 ささ S し も で Sc 閣 選 レヒ 
る 全 : (時 可 展 螺 谷 響 W 慌 ) 
つ 軸 ) 斉 甘 ′ バ 権 l で 加給 導 、39” 斉 地 趣 
ン 記 呈し じゃ ” つ 8 ン し 和 理 詳 に 2 く " 
で さり 宮井 末 で 涯 地代 で の " 

弄 IR 岳 世 王 天 塵 世 畠 鐘 嘩 席 迷 層 販 思 で 
放 コ 表 着 一品 の 衣 ′ 記 授 一 記 己 散 ( ロ ・ 応 

胡 串 パ 放 壮一 呪 選 蘭 ) 

必 A 下 ふ で 3 っ ooc 下 需 組 ooo 殺 いじ 引 / 送還 ト 、 

正臣 必 本 WWG 也 王 密 選 寺 球 包 皇 ら 迷 四 ij ら ビ 

還 漁民 陵 わ ミー ヒエ 

人 つつ ーーー (いや mc で) つの ct らい の 

富 マ 反 一 省 拒 (記紀 上 % じ やつ oc 外 じ 

師 ン 畠 暗 ” SR 導 パ っ ロ 己 皿 ー 喝 皿 G 人 応 
愉 控 厄 ) 末 家 と ベー り 近 り 直り 淫 じ た て. 


具 いい 当 中 5 2 


則 2002 回 1 





介さ 口福 押 臣 財 刻 直り う 心 り ) ビ | 秋 
S つ G せ て 人 色 豆 シン も くじ 選 じ 友 で 
で 公 ぐ や うう ホーW 邊 で レヒ もっ" 

( 杉 展 縮 由 咽 唐 押 人 もら く 且 民 ) 
ト く で つ ソ ワン し 夫人 人 yr” 4 中 栄 G 事 
選 欠 人 つく を と 心 和 へ 入 一 トン US 直人 和 下 
36 つ お 全 。 軸 28 『 ン で 衝 全 全 』 全量 所 て 
親玉 SSJ36 ゴ で 3 箱 ” うり で 国 り の 魚 
全 つ の 人 蘭 3 の 3 で NG で SSSJoDG 全会 で 
ホー トー レセ "有限 は Nvne mi ト で AA』 
親 上 23 に 所 『 人 人 AA」 で 措 KS。 MM 
<39 寺 統 ぐ べり っ の 所 で ぐ 選 し 2 回 で 3 拝 や レ 
も? 振 細 共 ぐ を NACSpr6nQ つ ンー? 


価 で ムー K 上 さ KS 届く 中 ボー ベー( 赤 0" 
I ト で へ ふさ り 公 て 週 人 一 で (所 )* 
( 皿 窒 上 遇 だ | 円 も く 慌 ) 





中 央 


ラ の ピッ ト ( 左 ) と パテ ィ ( 右 ) 


4^ 懐 か し キャ ラ が いっ ぱい の 「 テ ィ ン ク ル ピ ッ ト 」』。 


2 人 が 新 キ ャ 


球 串 くつ 材 こ り 押 人 能 < 忠 ひど AJDn で Ss で 
ご SS 固 構 天 じ 引 燃 公 し ono し 393S つ 6 や で 公 
e38 誤 会 選 で 団 閉 当り 美 析 つづ し oo 飼 の 
つ お dP 8 で 拉 胃 ぐつ 0′ 水 屋 409 罰 論 
編 セ rkG の の 公 wo6 つ 7 KKA さ 表 和 SN っ の 
mh で へ へ さり トー jopN ン いろ mo の で 3 っ) 田 \ い 
S も し セ "AS 所 衝 り 宗 告 w し 3 尽 で 抗 や 
っ 5 製 祝 >oQ6 や で "QA 押 汰 つじ 辱 路 いし 
に めく 7 つの 率 層 光 邊 閥 つつ ン 超 で n68 谷 
ぐ 釣 民 ・HHGp 人 で し 3 る 二 J6 和 や で 7 





価 『「ININ そ マロ ー ミ qQ」 公 王 N の 隷 ホ ーママ 避 
揚 け り 編 いじ レビ つつ 7 やつ 王 Ne で 叶 措 ト ーー 
R や ハー ベー トト w% 導 x 服 避 中 恨 じ " 
( 共 虫 嘱 翌 中 区 思 も マニ 民 ) 
代打 放 『INI そ マロ ー ミ qQ」 公 琶 で" 
S ド 回 シン 虹 の し うっ s” 角 尽 で さっ うし で ご | 
(& 三 中 所 打 酸 装 褒 YY く 民 ) 
りつ コ ヒ に 4 く ? NN ロー さ q』 3 限 を 
さり 光 届 Mt し セ " 振 生 S は ヘ ホ ーー 会 
で 犬 3 詩 po) り 「 モー さっ) 毅 四 で ぐ K リ ーー 
NRN トド ポー ペ ネー mA HANA 和 爺 
m NH AA で を 月 ロー ドー へ 会 和 を 一 
を 時 々 和 詳 つく SS が 6 つつ? Tr 回 3 捉 回 り 36 ぶ 6 
会 瑞 映 補 全く で ト SN II RNNop く トー ト 
^ ト ” 叶 ン 央 じ し 畠 間 拉 hy い モ > を 第 て 





ーー クノ ン 


入 
MN 
| 
ハ 
SN 
1 
い 
N 








信 ペ 挟 人 で トマ 私 ーG そ 和 へ ヘ ふ ロー 公 で 
きっ で ぐう 補 二 つじ っ で GP レ "ベロ ーK の 
中 で や) し じゃ めぐ 選 つ で で p レ ち セ ” で 箇 7 ・ 
AH い nA 色 還 機 吾 | SDG 判 昧 ヽ I 必 へ れ ユ 
IhN 稚 一 G そ へ ハ ふ ジロー 人 補 直 つ し っ 
(区 展 綻 長 了 田 県 や く 民 ) 
か 9 ロー で で 店 会 で で 由 昧 2” 履き 
で ヾ ヽ . 押 必 oO 思 拓 り >pm | 傘 只 つく で Pop で ぴい 
て ーー ト トーK ア KK 忌 お ーー 写 で 
ふさ ーママ さ ロ リー ホー ウタ や ペー ベー へ ふり 3 
所 GE 志 唄 中 会 幸 補 6 ホー さり 静 ウス 
keyn い シ ヤセ" っ p つ 引揚 ビン の の 倒 穫 守 3 落 
公 67 っ 5 つ 全 つや で 妥 ・ へ 
へ で お て へ 会 24 で On 会 っ 7 


@ 晶 エート ローK じ レー あ 届 マエ ふ 一 区 所 り 表 括 
つ し ap で 心 ) っ 人 心 村 固 や うっ 公 会 じ つて で 心 忌 " 
由 藤 選 直 や 『 昌 エー トトロ ーKQ」 で ホー 
潤 只 や や じ " | 可 ロ 所 で Ne も で Ne うり) 公 

( 主 柚 ヨコ 貴 秋 ヨ 窟 中 Yo くれ) 
363J464KG 由 会 で 9 一. 回 うい レ 
22 いで つろ oy て ASS で NNK し 皿 人 HE: 
3rey) US で 3 六 必 の 押 "を r 寺 り M 
害 や 環 る 坦 時 沈 つ し 必 つ る の 昭 る が 屋 ” へ 
トー で 曽 案じ | 所 り は ホー さ つ S ぐ P。 ロウ 
し ぐ ヘ ーK 塞 蜜 や 任 収 し 揚 昌 つ し ろく が "6 
39 りり 全 ジー 多 や 問 で ぐっ) 問 下 つ お うし セ で で て. 






Tn ミー いつ に K 必 さ ロ : 


借 革 り ポ ー ト IA へ G 抽 末 全 じゃ っ っ し 
押 否 票 町 G て WSms て 目下 て 中 
( 翼 民 基地 状 青く 選 民 ) 

一 トル AG 環 ざ りく で ぐ ぐ 幅 吐 避 く ぐ 
班 ぐ りつ 会 6 措 証 で 革 全 時 ぐ 拓 信 鼻 WK 
寺 公 下 で kGa) ] 避 り 班 伝 畠 )6kyJKQ 押 3 
JTS*Ja6 で SN HAIN セ トー で ズリ 「 カ 
ぐ 愉 信吾 表 玉 ロ 環 Ne 会 で へ.」 で し で 





ソ ” /J^SS64Q 多 で GU 押 人 >op4 で で ソウ 抽 抽 父 
寿 で で KG っ ) 2rop で ウ セ "か かさ …" 


介 選 で 『「ー ミ トーRG 近 」 公 閑 下 補 で 6 
Py リリ) で ホー や 更 表 上 虹 っ の ) 昭 っ つつ で" 
倍加 31"『 ン ミト ーR』G 抽 中 公 Gee 志 で 
で レス っ heG レ じゃ めで で つて 昭 う っ 6 つ 7 刀 
9 日 へ 下 で へ SW じ 時 本 ON9MK 條 つつ 7 

( 晶 忠 昧 <Q む 昨 も くく 民 ) 


己 叶 宮 ぐ S『 和 と ミト ーS』 ペ 人 S い トト へ っ 36 
で つろ る 相 こ つ も "で 『 人 トミ ーー』」 で 揚 が 


民 で ぐさ トー 忌 ペー ニー 江本 6 ろ 4 るい 6 判 
悪 sp( 8 班 年 こつ 斑 お いひ や しゃ" 
定 回 > と いし い っ ) | 回 析 ン りり 色 じ 
ne 揚 宗 忠和 の: く ひ し 2k0G い 6 明 
つ ^S の >p4 で AKO っ り 田 う る 6" 


ID 葉 十 田 氏 


ロ X ハ ンー 監 ヨ 思 由 





生 っ 0 ph 中 玉吉 田地 じ に 人 睦 つや じ 貴 っ 
レ っ es" 4 人 3『 ユ 私 人 穫 さ ーー」 公 政和 
レセ " ( 路 員 忠 軍 田 本 画 や くく 民 ) 

く で っ つり 近 凶作 くつ いり 3S 寂 会 スル いり 
くれ 本 " 訪 oop『 人 人 公 ペ ー ネ ホー』 2 本 友 て 


し ゃ " 畠 池 WW 更 砂 636 る 4 


JON で り 当 で 区 后 パー 人 AS か ささ K 
トー さっ ) 匠 畠 抽 " rp 区 つ る く て ヘー 
燥 中 人 つ レス 2 が 還 " K へ 人 ト | 避 ′。 親 騰 で 
栄 提 邊 中 ン つり 49 起 尽 つ レ 3 選 " 


ー サ ー フ ルス ケー ル 」。 設 置 し て ある 車 は ユー 


AA 「 リ ッ ジ レー サー」 の スペ シャ ル バ ー ジ ョ ン 『 リ 
ノ プス ロー ドス ター 


ッ ウジ レ 





0Z 






59 で 8 補 禄 尽 パ 半 和 た ko と ン つ 7 邊 ひで で 交 


四 























ho ロ D KSY_ ン 闘い Kー ミ ーNK//K ぬ AO | で お ON し 2 居 負 oo ト キ さ へ vo て 
TTAZ Km | 二 | 1 」  - 」 議 還 MK 
ささ お の 中 褒 商い 人 る" SG ヘマ の へ SANES394 
務 ご に レー 90 人 交 て . 、 半 YG1 旭 で で 生 s@a7 っ ) び 
介さ ローKo 叩 レ 『KJ HINK さ て 」 公 赤 濾 念 所 NN く マー ハ 「 ベ メー- ロ マー へ へ 四 そ 和 ハ ふ 札 rJ : 仙 ) 選民 ” 起 量 財 全 唱 回 全 で で し ke 居 公 王 N6" Po? 宮 頻 宮 Sm AG 交 で 選 衝 一 叙 款 思 宗 
も 0 で っ SS で GS に 昭 紙 し me で きっ いて. うり ロー」6 そ 特 Q 時 直人 つ っ う … の 07G UE 5 の 了 ロ ー ト G「me で で me で で 」 リ 3 つろ Op Ne 
や で 公 ン 固い コト つ G り ” かせ 得 巧 よ BN |: 届 1 「 卓 本 つ を 」 ウ カー マビ ロー より で で っ 
唱 編 WW じ っ k@G レ JHIRK 約 交 さ )) で レ レ つ で DO で ン リロ 慰 く Pte くし 工 吐 5 融 回 ! s”。 ドー 届 へ 到 王 生 %% さ G や 居 G や うっ で 
っ n@” 隷 つ っ むふ)” 型 G ヘ ロリ ロート で へ ヘ ふ トー *UiG っ うっ +6、 う うつ 心 や 6) 了 G ( ⑪ dc ( 胡 議 仁 四 ヨ 環 | で P 民 ) 2 クラス 
PP RepuFe ( 皿 祝 上 凪 飛 画 も く へ 配電 時 編 民 ) 蝶 世 也 由 HK) ) 押 QA の 交 居 全 和 ルト 0 く J6 セ " + ン 」 
『 上 LN マレ pp ポ 心 刀 で 公 7 談 路 徹 全 公 代 で @⑧ い へ ぬ CG 生 りり yX ロ を で し られ 上 TO 巡 で 26 必 詳 で お 責 つく し も .G? の 映 ロ 一 1X ス イニ ヘ ロ ー ド K 難 駅 間 
生生 NN 如く . 丁 同 会 下 公 で COG 公 つつ で Se じゃ 中 IM や ぐ モ より だ ww ひし いで うり で レン kJ 
で S: ( 展 縮 骨 医 持 人 も く 民 ) 肖 く て KT トー で レ 6 中 公 っ じゃ て" 36S. 李 36 3SSe 映 ロー っ の 旦 じ レ レベ 但 い トド や 下さ 忠 公 さ うっ G3” に K 緊 尽 
4Q 団 へ 約 全 ト 40 る が 生 ” 想 当 維 じ ( 帳 憎 員 本 TH ロ R へ へ 貴 恨 岬 時 ・ 四 田 慌 ) うっ JKe で ウ セ で S で 。 会 尿 識 べ で 慰 昭 で CK トー 、( 叶 押 中 
33 つ ロロ で へ ヘー ト 全会 会 二 6 会 で 2 ぐ 「 軒 く 画 *% 貞 其 目 お 終 岐 避 洋 KG 人 ST や Y」 Xp 醒 ヨ % の ^S 叫 和 い リル SG ーーK 和 へ "| 由 胃 叶 く も SS) 
an@ で 人 2 会 G 還 つう が つ 丸 全線 据 うる 必 抱 る 朴 粗 で 的 か ン 村 つつ 8 屋 " eo』 ウ いで の で で 準 和 人 交 つじ し 聖 絆 に : KSK で ルト や へ "6 て mA る っ) で” 38 守 
選 り 門 っ) 惨 紅 会 陣 る し 他 つ 衝 kG っ J 字 普 り つ 全 づつ” ay 邊 と し sp 電 還 須 KG の 福屋 = っ いひ 本 くさ 宝 SNS 36 生 に つ 6 つ 
る で 全会 古 つ So の 二 疫 つの 客 6 び 民 NTPS る 慌しい つ 6 マン @HKDS っ ホー コン つつ 局 由 を ジ に 9 つ 公 つ 叶 - べ WS 性 wr く 中 つ 和朗 
6 本 ( 松 つ )"『 NN 眉 拉 り つ 翌 う 直 則 聞 を 太紀 の HK 紀 ン 『 舞 」 全 の 06 本 " 押 ん つ レ ゆ つう っ " 枚 R 喘 中 G 志 昌 公 r く No) 症 庶 G 昌 窓 ぐ ゴ 238… 本 難 S 居 地 民 し 
県 仙人 し MK 拉 六 環 ン 編 称 衝 で で EK@ ホー る 索 >o′ 燈 個 和 を 友幸 ぐつ で 析 SRK ぐ 選 編 つ お 固 軸 っ ) 昭 で ” 表 / 探 4 思っ keG3 
っ ) 還 る 6 知 <GAECO 2G も し 移 わ ソン 8 稚 さ くし 字 n8 窒 0 お こつ が 6 本" メー ロマ ンー37 福 札 つ J" ( 近 展 綻 ヨ 田 揚 I1 も 本 ) 信太 人 G 更 っ 午 舞 守 ド 人 色 さ 避 語 で レ 
で エー 全う レン ご て つろ し セ " 上 貴 塗 訓 薄 へ 還 つ て 改 で keAJ。 超 棚 ” 操 江 以 編 人 2J ょ 46 選 op 中 * ン ロマ 届 で 床 一 和 へ 人 晶 示 り っ ne 所 ささ x 下 上 " GOG3)? 敵 ら SG 班 下 
3 必 ー< で ” 1 上 証 四 罰 し ホー3 ぐ 斉 宗 弥 凍り を wo SSR5S ぐ 坦 癌 Riy 李 人 6 セ " 間 代 りり 3 束 1 で” し っ ゃ 爺 議 ” 尽 守 ー いじ 骨 NASNeSGS 給 ” 抑 っ つべ 忌避 
で お りう) 会 Se 親密 くし o 蘭 思 理 妃 じ 選 中 そ へ へ 人 か 査 圧 じ 抽 和 人 O ウ に 02" ペー ヤー が 6 や 紅 中 ぐ 穀 誠 求 会 来 )6 で RS ン ソリ を 剖 つ くし 据 吸 つ レ 3 選 AO で " 
あつ だ こつ ( 寺 忠 つっ me6 押 似 衣 せ 3 ロマ > や る 義和 S 選 6 や < で” 臣 郊 所 時 ソ り と >pnS4 で Qt 一 踊 作 で 操 " 因 公 弄 ( 豆 昌 掴 卓 選 WW 北田 崩 や く お 選 ) 
いし 2ko… う 7 HIKKー で 提 26KA SN 明 苑 セ xe『 馬 ト ミ 区 LO の 』」 し セ " 導 べ RS29" こざ 合作 幼生 っ うつ 公 く 立 HTG 時 組 抽 散 HG1R 共 SA つ 民 の くり 身 の つめ や nx.38 政 NN 
全 慰 KKー 酸 製 移り 生 ー ぴ う 嘱 2「 六 坦 ぐ 交 S 妃 思 頁 ” 寺 計 概 る 『 中 隊 くく ー no なり ズ 杜 和光 どら 2m” し の / 坦 艇 レセ? 移る ヘ ト ー 人 仁和 想 天明 生 ” 豆 下 回 症 N 
QnA) つっ p 可 騰 り mR くわ の を る 会 ミュ 」3 セレ し 拉 6 ひ ウス 6 本" 陽 陸 つ し Sne ぐ BN トト ZZK ふ ぐ 疫 中 一 KK 一 人 つ し 聖 で J で 必 へ へ て し 
っ J 還 6 本 く で " ー 一 解 因 3h ( 嘱 放 KK 宮路 ) 紀 0 意 で 嘆 し ^ro 疫 Hoo く K@ 下 の 2 で し 3 ト 
づつ レ >36p soran 6 で) 揚 を つ し で も い 公 7 @ せ ご HDP で INK ト TNG KK 
S ン で 3 ぷう) で コレ 6 つうじ ちゃ"))G0 S 
2 いつ 3 っ しゃ 6 つう っ 色 で で の で も レン や ゼ れ に 
DI= 時 TA PS 8 
8 ろう ウス る 
MO RI iM 。 (MK 夫 提 画 窓 1woh) 
朝 二 ) る MD 前 り 7 BS 壮 Je0 Sh6 つ 4 
い ヤ ーー の レニ TAIR」GS 玖 ー: 性 ^ 配 守 RS ぶ くさ) ろ mm 採 人 生 HR ぐ 治せ 公 人 る < 
親 人 S 時 っ つれ ” 弄 向 度 志 較 りさ ご WC し 系 で 6 本 絵 | RopK で Une6 し 握 で ウレ 
い レ っ je 居 公 皿 喘 末 き 還 じ し" で HEG 秀 っ 坦 守 人 R 証 6 で 作並 
NR (WAR 縮 円 是 帳 ON き 民 ) Ye 由 つ と 編 " 30 io 回 柳 % 個 畠 
了 上 N 了 _ バー で NSP 了 乙 要 SS く つや で の S。 つり 円 つ ン 弟 ^Q+ も ので" 四 
散る @ 舘 :5 AN と で で 本 る 代 G ト へ 押 要 ぐつ うろ 貢 細 和 所 
紹 'e 。 ぎ 財 も 虹 で る Ro レー つの 会 入る 7 琵 守 り 語 6 
ED 電 上 GS 共 抽 EK っ せつ れつ 4 で つつ 
4^A 掴 KG bp 寒 nm2JNaJm 忠 ym で わし じゃ くさ て タン つ ? ※ e9 














_ も っ と 、 も っ と あな た を 知り た いか ら 、 











。。 迷人 放さ む で 3 くね 
。 し じ っ ちや で 公 ホー コ 公 S 


NN SN ン レ pp く で 認 り や も で" 宮 公 つ 


教え て くだ さい 。 











ん な こぐ と 。 


電 様 が ら の 投稿 を 、 








ーー 
ee 


あん な こと 、 








の 企画 で 待っ て いま す 。 

















た が ゲー ム を し た く な る 時 


な 


あ 


上 せ / 


で つ ” ホー つつ レ つゆ で " 
「 ズ 3 さも や ホー W 必 0@G 到 」 
))G 環 財 品 斉 暗 証明 玲 je つ 
で "語り で 上 普 ロ ) く さも 
ー 公 つ ン Sn” ヤ G 還 べく 号 
RSSulP(eI に (パコ (0 





が 穫 へ ふ K う 民国 忠 G 意 KN9) ) 

+ ご ” 由 拓 じ せ 「 欄 趣 間 中 Ke" 

TI 路 弄 全 ン さっ 」 っ JE で で ms" 

リリ いつ の で ー ロ そ 和 ヘ ふ ト し じ 各 

gy 人 SS く て KT トト 公 し る ” 6 

JI 区 表 り 表記 いさ ャ し 陣 ) 
コリ 


ERASUNYNEvd 4 


キム 、 
っ C』 
3 
- つ 


Jap77 守 コ TIhT 人 トー 
6 帳 環 翌 " SS3JJQQ 
民 陽 つ 二 Sc「 計 OO 江 」 
y 華 扇 つ ” や 本 環 ぬ 財 っ レヒ 
0 も っ” うく 隔 箇 し め 也 むむ 
6 も らい m8 野 G さ っ) 掘 中 7 








の ゲー ム を し た 後 あ れ が 食べ た く な る 


ナム コ 上 ワン ダー エッ グ 
木 さ ん 


= ぼ 
月 


の 
ツ ww 
| 
! 
| 
ト 
届 
か 
握 
帳 


ト く HG 世 GK ふ 人 N を 本 
ー じ 叫 全 で ロト TA" 8 
選 旨 ロ 利く し レ う 0 くべ ST 
志 玉 や で ” 央 画 G せ ホ さ リロ ド ハ 
・ ホ トロ ユ さて 称 S さ 刀 人 K 
ー ト つ ヤ レヒ も っ" 

吐 入 臣 剖 で ゴ や で て リロ C で だ 
NeHJ ヘ ーー ル 昭 っ 耳 玖 3S 崩 
に もっ" 


見 つけ た 素敵 な ナム コ 
・ ナ ムコ レデ イィ 午 


な た が 


あ 
マン 





崩 展 堪 K 田 凶 民 N ニ ーー 





療 下 そ ロ 「 ヘ トーK」 路 量 
凡 軍 鈴 長 対 団 此 


も === コ 


ーー っ 
』 1 


ーー ) 


赴 諸 ホー 6 昌 能 藤 蝶 避 詳 さ 
wesYTN ト KG ドー ゴマ 躍 へ 
ペー ハレ 咽 4m 全 衣 ぐ くじ っ n@G 選 
mt0@3)” トー スペ へ 忌 胃 く 記 ンマ 
N9」 ふ う 公 「 ホ ー ゴ ロー トー 監 
さり 大 0 レ つ wm で TAIIGII 
ふ ル 和 ハ 」 の っ で 豆 思 提 G 〇 つの)) 
en いい で レヒ っ" 


9 


9 人 6 「 


) 
6 月 31 日 発行 予定 で す 。 


の 


$ 


イナ ーー 
) は 


詞 
に 』 


(5 


ll 


己 
トー』 


⑱ 
Q⑪ 


次 


4 





が …・/resen7 7or YO ・・・ いる まる RNN 
こう ) EN 応募 万 法 
「 “ 。 。。- 巻末 の 読者 アン ケー ト に お 答え の 上 、 希 望 商品 名 を 明記 
EKSY2t だ CTRLGSSSD2SDISo217123 















し ハガキ に 切手 を 貼っ て お 送り 下さ い 。 抽選 の 上 、 プ レ 
ゼン ト を さしあげ ます 。 な お 、 当 選 発 表 は 商品 の 発送 を 
お SG が か えさ で いた だ きま すず 。 

締切 り 平成 6 年 7 月 30 日 (土曜 日 ) 必着 






隊 話 CD アル ギャ ラク ツア ソ ツブ ロ ジェ クト ドラ グー ソ 
ッ アタ ー6 (名和) 


ビク ター エンターテインメント より 発売 中 。 ゲ ー ム サラ ウン ド エ ク スプ レス 
第 12 旨 。 シ ナリ オ は 、 英 語 版 、 日 本 語 版 の 2 バー ジョ ン を 収め て いま す 。 


0Yt/) 


< こう ーー 
VICL-8102 


CD アル バム 





還 。 7EAre6. 壮 拓 ッ ョ ン バ ス ト 10 (1 失語 線 
- 半 際 が | 1 まま | ビクター エン ター テイ シメ ント よ ny 
1 中 り 発売 中 。 ナ ムコ ・ ゲ ー ム ミュ ー (3 タイ ブ 各 | 名 様 ) 
トン ジッ ク の 中 か ら 、 フ ァ ン 投票 で 選 FT 
ププ 7 粋 な ネー ミン グ な 楽し い 起 BeR 
ト ば れ た 22 曲 を 収録 し まし た 。 懐か て en 日 
ae し の 名 曲 も 、 20bit の 音質 に 乗せ て に 


en 読者 に お 土産 と し て 買っ て きま し た 。 





散り ます 。 


須藤 あさ ら さ ん か ら 
テレ ホン カー ド (5 名 欄 


| st アル バム 「『MY SELF」 発売 g 
急 に あわ せ た テ レポ ホン カー ド で す 。 


LD 

エア ー コ ソン バット (] 名 様 ) 
ビク ター エン ター テイ ン メ ント より 
発売 中 。「 エ アー コン バッ ト 」 を ビデ 
オ 化 。 ゲ ー ム 中 の コッ ク ピ ッ ト 視 点 
を 変え て 、 空 撮 ば り の 画面 を 収録 し 
まし た 。 目 機 の 回 り 込み 映像 、 敵 機 
真後ろ か ら の 映像 や 、 ミ サイ ル の 視 


5 っ VH 


NYA NN いた に 1 に い 】 】 


SA 1 い に も XNwAkN 





ト 

詩 っ と ac と 

記 ーー 抽 還 胃 請 較 還 まな: 力 満 点 の 画面 で 構成 され て 
上 0 ymc romwpan と し 上 : 導 日 書 2 格 較 の 章 (? 名 拉 
を 前 クア ブイ と ニー て 兄 幽 遊 ファ ン な ら モ チロ ン 、 そ う で な い 方 で 


天 





れ ま す 。 も 楽し め る ゲー ム で す 。 超 器 丸 や 邪 王 炎 殺 
ーー ーー 寺前 波 な ど な ど と 超 霊 撃 を 決め る の は 君 。 
ナム コ ・ ワ ソン ダー エッグ? 周 件 記念 
ホッ ト ツ ョ ッ ト ラ イタ ー( ] 名 様 ) 
2 周年 限定 商品 と し て 、 大 人 気 の ホ ッ ト 
sy 】 ショ ッ ト ラ イタ ー。 特に 男の子 は 大 喜び 
ーー の の アイ テム で す 。 

な まこ 彼 へ の プレ ゼン ト に いか が で すか 。 









Ss 
AE 
ビラ リス ぬい ぐる み ビラ リス ペッ ダット (4 秋 各 1 鈴 | 
4 タイ ブ 各 ] コイ ン 型 。 ピ ラリ ス 4 体 の 尾 を デザ イン し 、 イ メー ジ カ ラ 。 
h ? 和 人 、、 ー に 合わ せ て 4 つの 石 を 入れ まし た 。 イ リン クス は ロー ズ 、 上 
, 要 な ター ツル アー ケー ド て 肝 つ と 、 ち もら える ニア ゴン は ペリ ドッ ト 、 ア レア は ライ ト ア メジ スト 、 ミ ミク 立科 
Ne オリ ジ ナ ル ぬ い ぐ る み 。 4 体 そろ っ て 車 に 節 jj」 ュ アク アァ ッ リン を カッ トイ ン 。 1 
近 和 "ます ョ れ ば 交通 安全 の お 守り に も な る か な 1!? 








| < 還 革 恒 識 |) ヤマ ト タ ケ ルキ ャ ラク ター ハンドブック (5 名 拉 
還 還 いい “ 東宝 か ら 、 7 月 9 日 公開 する 、 超 時 空 
SF アド ベン チャ ー「 ヤ マト タケ ル 」 の 
キャ ラク ター ハン ドブ ッ ク を プレ ゼン 
ト 。 本 誌 登 場 の 了 摩 さん の サイ ン 入 り 
で す 。 こ れ は 、 マ ニア な ら 欲 し い 。 





wu 
= 
- 計 
に コ 
ーー) 
ーー コ 





wa 
: 
* て 








OU 邊 







る 
< や t、、 


Ny 
) Ne 


へ さき 






7N&  ) さ 
: テー 






yr 


明日 1E 日 9 志 V661 


笠 批 \ 中 Y エ 有 欠 


美 県 II( 千 Y 事 湯 信 


12-|-2 ロ 局 田 \ 比 半 弟 99| 上 
ヒ ・ コ ゴー イプ 洋 一 に ヒザ 了 北 受 涯 失 


I1&2(9G/&)&0g 


圭 事 浮 と ー ム / 調 呼 表 立 宣 二 ベ EE ベ ー ケ ニニ エ 


ST 
に 
に 





ジャ スコ 長岡 ナム コラ ンド 

イト ー ヨ ー カ ドー 仙台 泉 店 ナム コラ ンド 
ジャ スコ 北 戸田 ナム コラ ンド 

イト ー ヨ ー カ ドー 大 吉 店 ナム コラ ンド 
聖 王 桜ケ丘 ナム コラ ンド 
葛西 ナム コラ ンド 

スカ イシ ティ 泉南 ナム コラ ンド 

し ん か な ITY ナ ムコ ラン ド 
須磨 パテ ィ オ ナム コラ ンド 

パー ムシ ティ 和歌 山 ナ ムコ ラン ド 


ナム コラ ンド は 上 記 の 他 全 国 で 約 850 店 舗 を 展開 中 で す 。 


っ 


会 0e5B(C7)5961 
会 0p(374)8670 
信 0484(C6)4337 
会 048(648)563] 
会 0423(37)643 
会 03(3680)7187 
会 0724(B5)971 
信 072P(50)3548 
会 07B(793)57g7 
会 0734(56)Ze66 






新潟 県 長岡 市 小沢 町 249-| ジャ スコ 長岡 店 内 

宮城 県 仙台 市 泉 区 七北田 字 三本松 41-6 

埼玉 県 戸田 市 美女 木 東 1-3-| ジャ スコ 北 戸 田 店 3F 

埼玉 県 大 宮 市 吉敷 町 4-4-| 

東京 都 多摩 市 関戸 |-]1-] 京王 聖 噴 桜ケ丘 ショ ッ ピ ング セン ター ム A 館 BF 
東京 都 江戸 川 区 西 葛西 3-9-19 ジャ スコ カサ イ 4F 

大 阪 府 泉南 市 北野 6-BI0 

大 阪 府 堺 市 新金岡 町 5-1-@? し ん か な IT Y3F 

兵庫 県 神戸 市 須磨 区 中 落合 6-6-| 須磨 パテ ィ オ 西側 

和歌 山県 和歌 山 市 中 野 31-| パー ムシ ティ 和歌 山 F 


9h す へ Fafdfd